マガジン

見習い秘書のエルとアル 第11回

見習い秘書のエルとアル第11回目いかがでしたか?



女性たちの悩み・怒り・不満をいかに解消し、癒すことができるかをテーマにお送りするこの番組



今週も2人の女性のお悩みにエルとアルが答えていきました。



2人はリスナーのお悩みに対してうまく答えられるのか!?






まず最初のお悩みは・・・



アイディオネーム: まいさん



エルくん、アルくんこんばんは!

初めてメールを送らせていただきます。

私の悩みを聞いてください!!

私は幼稚園の先生になるという夢のために小さい頃から色々な努力を重ねてきました。

だけど、羽多野渉さんのような素敵な声優さんを知って声優になりたいという夢も出てきました。

そのために今は高校で演劇部に所属し、演技の勉強をしています。

今年2年生になり進路を決めなくてはいけないため、どちらの夢を優先するべきかとても悩んでいます。

エルくん、アルくん私はどうすればいいのでしょうか??

     

是非、良きアドバイスお願いします!!今後も楽しみに聞かせていただきます!

夏に向けて体調を崩さないように頑張ってください!応援しています!







といただきました。





最初のお悩みに対するエルとアルの答えは・・・?



まずはエルから







ズバリ言おう!

「好き」だけで職業を選ぶのは危険だ!

かの織田信長公も、おっしゃっていた。

「それがしが、成せることを、成せ!」



まずは、自分にできることは何かを見極める、そして、自分にできることを、磨く!

そうすれば、それがきっと誰かの役に立つ。



働くというのは、端(はた)、つまりまわりが、楽になるということなんだ。

「好き」だけで、キミは、突き進めるのか?考えてみるんだ。

いいかい?

      

『まずは、得意なことから考えてみるんだ。南アフリカのゴリラはねえ、自分が登れない木には、最初から、

見向きもしないんだ。登れる木を、見つけること。そして見つけたら、一生懸命、登ること』









そして、アルの答えは?







あなたは、そのままでいいよ。

まだ、決めなくて、いいんじゃないかなあ。

幼稚園の先生、声優、どちらも、素晴らしい仕事だよ。

大切なのは、「好き」って気持ちだと、ボクは思う。

だって、「好き」がないと、努力だってできないからね。



あ、いま、気づいたんだけど、幼稚園の先生と声優って、接点があるかも。

子どもたちに読み聞かせ、するでしょ?あれってもう、声優だよね。

どんな仕事を選んでもいい、あなたの「好き」を大切に!

そして、いいかい?

     

『パンケーキと、フレンチトースト、迷ったら、二つとも、頼んでしまえばいいよ。比べるには、まずは、二つとも、食べてしまわないとね。あのね、決めるのは、頭じゃない、心だよ。あなたの心が決めるまで、待ってごらん』





でした。








続いて、二つ目のお悩みは



アイディオネーム: 水が上手い!さん



エルさん、アルさん、こんばんは!

早速ですが相談です。

私には共通の趣味で知り合った、7つ上の男性の友人(?)がいます。

時々お会いして、カフェなどでお喋りをして4時間ほどで解散。

というのがいつもの流れです。

ですが最近、「いついつお会いしませんか?」と向こうから誘ってくる頻度が多くなりました。

言い方はおかしいですが、他にも誘える女の子はいるのでは…?

なぜ私?と不思議に思います。

男性が歳下の女性を誘う時、どんな感情が隠れているのでしょうか?

お2人の意見をお聞かせ願います。



宜しくお願いします。





というお悩みでした。

これに対する2人の答えは・・・?







まずはアルから







あなたは、そのままでいいよ。

いつものようなペースで、いつものような感じで、会いたければ、会えばいい。

くれぐれも向こうのペースに、乱されないように。

ただ、あなたも、乱されてもいいなと思えば、そのときは、別だよ。

大切なのは、あなたの心。

心が動いてから、行動を変えていってね。

いいかい?

         

『アジサイの花の色は、咲いた場所の、土の成分で、変わるんだよ。花が勝手に色を選んでいるわけじゃないんだ。大事なのは、あなたの心の成分と向き合うこと。そうすれば、ごく自然に、いちばん素敵な色の花を咲かせることができるよ』









続いて、エルの答えは・・・?









ズバリ、言おう!

その男性は、キミを、女性として見始めているかもしれない。

共通の趣味を話せるただのお友達、というのを崩したくないのであれば、次に会ったときに、言うんだ。

「いつまでも、良いお友達でいましょうね」

ただーし!キミも、彼を男性として考えることができるのであれば、あるいは、男性として考えることができそうであれば、頻繁な誘いに、のってみるべし!

いいかい?

 

     

『「札幌の時計台って、あんがい、ちっちゃかったね」って、話すことができるのは、実際に、札幌に行ったひとだけだ。自分を乱すこと、それこそが、マイ・レボリューション!誘いにのってみることから始まる恋も、ある!






まいさん、水が上手い!さん、頑張ってくださいね。







この番組ではお悩み相談お待ちしています。

それから、エルとアルの挑戦コーナーにも、ぜひ、メールください。

こんな新しい早口言葉、考えました、ぜひ、これをアルに読んでほしいです!っていうメール、待ってます。



相談メール、挑戦コーナーのリクエスト、

エルとアルのどちらが良かったかのジャッジ!

すべて番組のWEBサイトからどうぞ!

相談メールを採用させていただいた方には、

番組特製ステッカーをプレゼントします!



次回もお楽しみに。





見習い秘書のエルとアルpresented by 支払秘書

いつでも、どこでもの実現を目指して。世の中の便利をITで推進する。

支払秘書のウェルネットの提供でお送りしました。