マガジン

第79回 新年一発目のAiri's Potion!わりと平常通り!

新年一発目の「Airi’s Potion」は、
「新春!ネガポジのコーナー!」ということで、
年末年始にたくさん頂いたお悩み相談・質問におこたえしました!

NN:えっちゃん さん。
「最近、修士論文の執筆で追われる中、心身ともに疲れてる日々です…
朝から℃-uteの曲を聴いてテンションあげたり、試行錯誤してて、
それでも朝からテンションあがらないダメダメな日もあって…。
もしオススメのリラックス方法とかもあれば、ぜひ教えて欲しいです!」
 
愛理ちゃんはこんな時「誰でもいいから電話で話す」
自分の状況に全く関係のない人と話すとリフレッシュできるそうです!
「家までの帰り道に、空(星)を見る。いつもと視点を変えてみる!」
というリフレッシュ方法も教えてくれました。

続いて、NN:まさき さん。
「自分は背が低くて悩んでいます!勇気を下さい!」
愛理ちゃん…ズバリ「ひとつ言えるのは、身長のデカさより、心のデカさが大事!」

そして、NN:みやこう さん。
「寒いこの時期の、夜ぐらいに風呂出てから寝るまで、
毎日欠かせない愛理さんなりのルーティン、あれば聞かせてください。」
 
鈴木家のお風呂場は、窓を開けるともう外で、いつも誰かが開けていて寒い&
脱衣所は、ドアのしまりが悪く、すきま風が吹いているそう(笑)
お風呂を出たら、足ツボ板に乗り髪を乾かす!
そして愛理ちゃんは、髪の毛が乾ききるまで服を着れないそう!
それまではバスタオルでしのいで、お父さんが来そうな気配を感じたら
「まだダメだよ~!」と叫んでいるそうです(笑)

「Music Potion」では、
NN:あやちゃん さんからの「勇気をもらった曲」…サンボマスター「可能性」
「私は現在受験生なのですが、追い込みの時期となった今、
第1志望の大学に合格できるのか不安に思うことが沢山あります。
ですが、この曲を聴くとまだ諦めないで頑張ろう!という気持ちになれます。
当日は緊張してどうなるか分かりませんが、"可能性"を信じて、
いい報告ができるように頑張ってきます!」
 
受験シーズン真っ只中のかたも多いハズ。
勉強の合間にこの曲を聴かれてはいかがでしょうか?
あなたの「受験シーズンの時に勇気をもらった曲」あればぜひリクエストを!

そして、
「NOW ON AIR画面で遊ぼう!」のコーナー、
まずは愛理ちゃんの1枚。

Instagramなどでレコーディング中の模様を見ることができますが、
これは、レコーディング~完成品になるまでの工程の一幕。
編集卓の席に座ってニヤついています(笑)
 
そして、NN:けんけんけんたろー さんからの、キュートな1枚。
「去年4・5月に℃-uteカフェ楽しかったなーと思い出し撮ってみました!」ということで。

コースターをコンプリート…!!
愛理ちゃんは、グッズをどう保存したらいいか迷っている最中に、
お母さんが加工して日用品にしちゃっているらしいです…(笑)

愛理ちゃん、今年からツイッターも始めています!
ぜひフォローをしてみてくださいね~。

 
↓愛理ちゃんからの放送後記です↓
 あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします!!!

さて、今年は戌年。年女なんです、わたしは。
12年に一度の年女!
でもね、
年女というだけでなく
今年は本当に大切な一年になりそうなのです。。。

というか大切な一年なんです!!!♡

なんてったってソロデビューの年だから。

頑張らなくてはね!


アルバム製作中の現在。
早く聴いてもらいたい曲ばかり♡

わあーーはやくはなしたい!!!

今年もよろしくお願いします。


さてそんな2018年は
和楽器バンドさんの曲からスタート!!!

半端ない。本当に。笑

次、「アーティストさんを勉強するコーナー」やる時は、
和楽器バンドさんをやるので
皆さんからの熱烈なお便りもお待ちしていますね!!!!♡

みなさんよろしくです!


新しい気持ちで始まった2018年と言いつつ
鈴木愛理自体は何も変わっておりません♡

時間はあっという間に過ぎてしまいそうだから、毎日毎日を大切にしなくてはね。
ずばーーっといいことばかりが巡るような一年にします!!!!

うはは。


とりあえず
携帯電話を新しくしたいなと思っていて
バックアップを初めてとってるけど
写真が多過ぎてなかなか終わらないという感じです。。。

とほほ。


ドタバタしすぎる前に周りの環境整えて
今年の風にしっかりふかれようと思います!

皆さんからのメッセージやリクエスト、
今年もたくさんお待ちしています!!!!
よろしくね♡

では!また次回!!! 
 
【OA LIST】
M1 千本桜 / 和楽器バンド
M2 可能性 / サンボマスター
M3 君の好きなうた / UVERworld