マガジン

MENU25 元宝塚 沙央くらまさん、伶美うららさんとトーク♪「スペシャルライブでデュエット!」

西洋文化の発信源であり、日本伝統芸能も息つぐ銀座4丁目に新たに誕生した「nu dish Deli & Cafe」
宝塚歌劇団OGと常連客・立花裕人のここだけの会話をお楽しみください。



今日のスターは、元宝塚歌劇団 専科男役の沙央くらまさんと宙組娘役の伶美うららさん!



沙央くらまさん、伶美うららさんが初めて会ったのは、シェイクスピアの作品の時。
お芝居で絡むことはそんなになかったのだとか。
 
伶美さんから見た沙央さんの第一印象は、
「お芝居が細かくて、毎回違うお芝居を空気感から演じるのですごいと思ってみていた」
“芝居の雪組”というイメージがあるそう。
 
沙央さんから見た伶美さんは、
「とにかくキレイだなと思っていて、宝塚では下級生の頃から有名だった」
品格があって伶美さんにしか出せない魅力があって、素敵だなと思っていたのだとか。
 


沙央さんは、2001年入団、宙組「ベルサイユのばら2001」で初舞台を踏み、雪組、月組、専科。去年2月に退団。
 
沙央さんから伶美さんに質問!
「娘役さんから女優さんになったときの変化は?」
 
あまり意識していることはなくて、
金髪から黒髪になったことで、
服装がシンプルになったり、花柄を卒業したりしたそう。
 
娘役はカツラに合わせて、明るめの色にするんだそう。
 


そんな伶美さんがストレッチしていたときによく聞くのは、この曲♪
 
♪ 歓びの種 / YUKI


 
伶美さんから沙央さんに質問
「雪組から専科を経験されて、
宝塚の最終地点として自分の役作りはこうだ!と決めたことってありますか?」
 
雪組は先輩・後輩に面倒を見たりすることが多かったところ、
月組は個人主義が多いので、各々練習して合わせるというスタイル。
役作りで自分を伝えていかないといけない!と、
お芝居を通じて月組でコミュニケーションを取っていたため
「沙央くらま」としてではなく、「役」として接するように常に心掛けていたんだとか。


 
さて、沙央さん、伶美さんが、今度共演するステージがありますね!
3/22(金)東京・なかのZERO大ホール にて行われる
元タカラジェンヌたちによる1日限りのスペシャルライブ!
姿月あさとさん、えまおゆうさんも出演されます!!
先輩のお二人との接点はありますか?
えまおゆうさん 1987年入団。星組を経て、02年雪組男役
トップスターに。その年の9月に退団。舞台を中心に活動。


 
沙央さんは、えまおさん(普段は“ぶんさん”と呼んでいるのだとか!)とは、
才下級生のときのトップがえまおさんだったということで親交が!
卒業したあとも舞台を見に来てくださったり、
もんじゃ焼きパーティーにお邪魔したりしたそう。
 
伶美さんにとって、姿月さんは大先輩!
舞台は生で見たことがなく、
「風」という姿月さんが出演された作品を再演したこともあり、
DVDなどで見ていた憧れの先輩なんだそう。


 
そして今回、特別に!
沙央さん、伶美さんの歌う曲を1曲だけ教えていただきました!
 
沙央さんが月組に組替えになったときに
初めて出演した「ミー&マイガール」
その歌を伶美うららさんのデュエットするんだそうです!楽しみ~!
 
♪ ミー&マイガール / 龍真咲・愛希れいか
 


沙央くらまさん、伶美うららさんが出演する
元タカラジェンヌたちによる1日限りのスペシャルライブ
3/22(金)なかのZEROの、大ホール
 
豪華ゲスト、多彩な顔触れ!
芸人 友近さん
狂言 和泉流二十世宗家 和泉元彌さん
ミュージシャン ROLLYさん
カウンターテナー 米良美一さん
アコーディオン奏者 桑山哲也さん
アルゼンチンタンゴダンサー 青木舞子さん
ロックデュオ BUCKS
2.5次元コスプレダンスユニット アルスマグナ
 
中野ZEROホールは、沙央さんにとって思い出の地。
実は沙央さん、中野区出身!
宝塚受験のために通っていたスクールで
発表会をやっていたのだとか!!
 
元タカラジェンヌたちをメインにした1日限りのスペシャルライブ、
3/22(金)なかのZERO 大ホール へぜひお越しください!!
 
その他、おふたりの情報は
沙央くらまさん公式インスタグラム
伶美うららさん公式ブログ
をチェックしてみてください★
 
 
最後は、沙央さんがストレッチするときに
よく聴く1曲でお別れ♪
 
♪ Shake It Off /  Taylor Swift