マガジン

MENU26 ロックデュオBUCKS 塩田康平さん、山口賢人さんとトーク♪「きっかけはBECK!」

西洋文化の発信源であり、日本伝統芸能も息つぐ銀座4丁目に新たに誕生した「nu dish Deli & Cafe」
宝塚歌劇団OGと常連客・立花裕人のここだけの会話をお楽しみください。



今日のスターは、ロックデュオBUCKSの塩田康平さん、山口賢人さん!



俳優業がメインのおふたり。
ロックデュオを結成したきっかけは、
塩田さんがふらっと入った喫茶店にあった漫画「BECK」
 
バンドを題材にした漫画に触発され、SNSで「バンドやりてー」とつぶやいたところ、
当時、共演していた舞台「ハイキュー」の、メンバーが
「じゃあタンバリンやる」、「ラップやるー」と冗談混じりに返してくれたそう。
 
そんな中、翌日、バンドやらないかと本格的に山口さんに持ち掛けられ、
バンドを結成することに。
 
塩田さんがベースを始めたのは、なんと結成してから!
山口さんはもともとギター・ベースをやられていたそうです。

山口さんは音楽オタク!
ということで、塩田さんは山口さんから音楽の影響を受けているのだとか。
山口さんは昭和歌謡も詳しく、
「中森明菜ちゃん・山口百恵ちゃんとか大好きです」
し、渋い!一体いくつなんだ!笑
 
塩田さんがオススメされた中で、良い!と思ったのは,
リンキンパークのこの曲♪
 
♪ Given Up / LINKIN PARK


 
ゴリゴリのハードロック。
ファンのみなさんは、最初はてな状態だったそう。
しかも曲を出す前にワンマンライブをやったのだとか!
 
その分、ファンとの距離も近く、
ファンのみなさんと一緒に切磋琢磨しているそうです。
 

ディズニーランドに遊びに行く感覚で来ていただければ♪
 
って、どんなライブだろう?!笑
行ってみる価値ありですね・・・!
 


俳優業に関して、塩田さんは、
「BUCKSは、自分自身が楽しい」とのこと。
 
山口さんは、自分自身で人前に立つのは、最初は慣れなかったそう。
BUCKS始めてからは「楽しいなー!」と思うようになったのだとか。
 

サポートギターとマニピュレーターは、なんと山口さんの弟!
VJとベースを兼任されてる方も。
「全員いいやつです」というお二人。良い関係ですね♪
 
そんなBUCKSが出演する
元タカラジェンヌたちによる1日限りのスペシャルライブ
3/22(金)なかのZERO 大ホール!
 
豪華ゲスト、多彩な顔触れです!
芸人 友近さん
狂言 和泉流二十世宗家 和泉元彌さん
ミュージシャン ROLLYさん
カウンターテナー 米良美一さん
アコーディオン奏者 桑山哲也さん
アルゼンチンタンゴダンサー 青木舞子さん
ロックデュオ BUCKS
2.5次元コスプレダンスユニット アルスマグナ
 
せっかくなので、3月22日に歌う曲を1曲教えていただきました!


 
♪ CHASE OF LIFE / BUCKS
 
なんと当日、ROLLYさんとのコラボも!!
 
いつもエンターテイメントを届けているので、
音楽で思いを伝えたい!と塩田さん。
 
出演者の中では異色だと思うので、
お客さんに爪痕を残したい!と山口さん。
 
どんなステージが見られるのか、楽しみですね♪
詳しい応募方法はコチラをご覧ください!

その他、おふたりの情報は↓
塩田康平さん公式ツイッター
山口賢人さん公式ツイッター

 
♪ あゝ無情 / アン・ルイス