マガジン

MENU40 元月組娘役の風花舞さんとトーク♪「憧れの方とNYでダンス!」

西洋文化の発信源であり、日本伝統芸能も息つぐ銀座4丁目に新たに誕生した「nu dish Deli & Cafe」
宝塚歌劇団OGと常連客・立花裕人のここだけの会話をお楽しみください。



今回のスターは、元宝塚歌劇団 月組トップ娘役の風花舞さん!
1990年に宝塚歌劇団入団。
初舞台では、バレエのソロを踊る役を、
トップ娘役就任後、異例の単独主演
ダンスリサイタルを大成功させる。
退団後は女優、ダンサーとして活躍。


 
最大10連休となった今年のゴールデンウィーク、風花さんは?
 
「・・・寝てました。笑」
 
なんと声が出なくなってしまったのだとか。
GWで空いている病院もなく、3日くらい声は出ず・・・
4日くらいから、ようやく低い声が出てきたのだとか。
 
平成から令和も寝ていたそうですが、
「平成の疲れをしっかりとって、令和もがんばれっていうお告げなのでは」
と話していました。
 


現在はダンスを教える側の風花さんですが、
自分でやる方が断然楽!人に教えるのは難しいですが、
上手になった方々を見ると、自分の自信にもつながるそうです。
 
曲を聴くと、まず「どう踊ろうか」という考えが先にくるそう。
好きな曲を歌ってくださいと言われても、「ありません」(笑)
 
そんな風花さんが、最近踊りたいと思った曲がこちら。
 
♪ feeling good /  Michael Buble


 
風花さんは、5歳のときにクラシックバレエを始められました。
幼稚園のお遊戯会で、曲が止まってしまったことがあったそう。
「みんななんでもいいから踊ってー!」と先生に言われたとき、
他の人が止まってしまったところ、風花さんだけ踊っていたのだとか。
それを観たお母さまが、「この子にダンスをやらせよう!」ということで、
近所のバレエ教室に通うことに。


 
風花さんは、宝塚の初舞台でバレエのソロを踊る役を、
そして、娘役としては異例と言われる単独主演ダンスリサイタル「LAST STEPS -月明かりのワルキューレ-」を成功させました。
ダンスだけで主演娘役をやるということは異例!
やめるときはディナーショーを言われるそうですが、
ディナーショーを断る口実として
「ディナーショーをやるより、ダンスの公演をやらせてもらった方がファンの人が喜ぶ」
といったら、まさかの実現!
しかも選抜で各組の男役から13人出演!
 
どうしたらみなさんが納得したものを作れるだろうか
とかなりのプレッシャーだったそうですが、チケットも完売。見事成功を収めました。
 


大浦みずきさんに憧れて宝塚に入った風花さん。
同じ組にはならなかったものの、ニューヨーク公演で
OGとして大浦さんが来られて、
ダンスだけの公演にオーディションで選抜!
 
オープニングで、大浦さんと2人で踊るシーンが!!
憧れの方とダンスで共演されたときの音楽がコチラ。
 
♪ Benny Rides Again /  Benny Goodman
 
元月組トップ娘役の風花舞さんは、6/8(土)に
ここnu dish Deli & Café のステージ
「GINZA 4 STUDIO」でライブをされます!
歌だけというステージは、初めて!!
 
実は風花さん、6月6日が誕生日なんです♪
ファンの方にも感謝を伝えられるように・・・と、思ったのもキッカケ。
 
ピアノは境田桃子さん、ギターは葵ミシェルさん。
現役時代の曲や、普段は歌っていない曲もたくさん歌うのだとか!?
 
nu dish GINZA 4 STUDIOでの
風花舞さんのトーク&ライブイベントは、6/8(土)!
1部 12:00開場 13:00開演
2部 17:00開場 18:00開演
詳しくは「nu dish GINZA 4 STUDIO」のHPをご覧になってみてください。
 
その他、風花舞さんの情報はコチラをチェック☆
 


♪ I Want You Back /  Traincha