マガジン

MENU41 元宝塚雪組の千はふりさんとトーク♪「3歳から宝塚にドハマり!」

西洋文化の発信源であり、日本伝統芸能も息つぐ銀座4丁目に新たに誕生した「nu dish Deli & Cafe」
宝塚歌劇団OGと常連客・立花裕人のここだけの会話をお楽しみください。



今回のゲストは、元宝塚歌劇団 雪組娘役の千はふりさん!
宝塚歌劇団の入団は2002年、
初舞台は「プラハの春/LUCKY STAR」。
08年「君を愛してる」をもって退団。
女優、ボーカリストの活動の傍ら、ボイストレーナーなど
後進の育成にも力を注がれています。
 


宝塚に入ったきっかけは、3歳くらいのときに
宝塚温泉に行ったとき、
おとなしかった千さんが、
全身をガタガタ振るわせて前の席の背中にしがみついて
目を皿にして、食い入るように見ていたんだそうです。
昼公演を見た後、もう一回あれを見る!と聞かなかったんだそう。
そしてよる公演も観たあとに、
 
「私もあれやりたい!!!」
 
と、そのときから夢を持っていたんだとか。


 
宝塚受験のチャンスは4回。
千さんは2回で通ったんだそうです。
 
宝塚の授業は、
音楽史や楽典などは勉強するんだそうです。
モダン、ジャズ、バレエ、タップなど
歌・演劇意外に、ダンスレッスンもびっちり。

 
ダンスは毎日6~7時間、行事の前はさらに練習!
劇団に入ってからも、10時間練習などあったり体力づくりだったのでは・・・
と振り返る千さん。


 
そんな千さんのお気に入り曲がこちら。
 
♪ Joyful, Joyful / 「天使にラブ・ソングを2」OST
 
映画が好きすぎて、ビデオテープが擦り切れるまで見たんだそう。


 
元宝塚歌劇団 雪組娘役の千はふりさん。
「千はふり」というお名前はとても個性的!
 
芸名の由来は、
「祝」という漢字一文字で、「はふり」という読み方があるんです。
男役さんだと「寿」などお祝いの漢字を付けることが多いですが、
娘役で「寿」だと重くなってしまう・・・
ということで、縁起の良い「祝」をひらがなにしたのだとか。


 
最近聴いているのは、奥村愛子さん。
 
♪ いっさいがっさい(密命ヴァージョン) / 奥村愛子
 


元雪組娘役の千はふりさんは、6/15(土)に
ここnu dish Deli & Café のステージ
「GINZA 4 STUDIO」でライブをされます!
 
nu dish GINZA 4 STUDIOでの
千はふりさんのトーク&ライブイベントは、6/15(土)!
1部 12:30開場 13:30開演 ゲスト:中沢 恵璃香(谷 みずせ)さん
2部 18:30開場 19:30開演 ゲスト:宇部 洋之さん
ピアノ:西出 真理
 
宝塚のやミュージカルの楽曲から、チャレンジなイタリア音楽まで!
お楽しみに♪
 
千はふりさんのその他の情報はコチラをチェック☆


 
♪ What Do You Mean? / Jamie Cullum