マガジン

MENU43 ソプラノ歌手の辰巳真理恵さんとトーク♪「小さい頃はコンプレックスだった!?」

西洋文化の発信源であり、日本伝統芸能も息づく銀座4丁目に新たに誕生した「nu dish Deli & Cafe」
宝塚歌劇団OGと常連客・立花裕人のここだけの会話をお楽しみください。



今回のスターは、ソプラノ歌手の辰巳真理恵さん!
お父様は俳優の辰巳琢郎さん。
2016年『フィガロの結婚』にて東京二期会オペラデビュー。
今後を期待される若手ソプラノ歌手!
 


ソプラノ歌手を目指したのは、高校2年の春から。
医者の家系だったという真理恵さんは、
受験勉強しながら医者になるんだろうなあと考えつつ、
当時からミュージカルが好きでした。
 


舞台「キャンディード」のソプラノ歌手の方を見てから、
ビビビッときてしまったという真理恵さん。
 
ご両親からは実際にやっていけるのかという心配や反対も
ありましたが、音大で基礎から学ぶのであれば・・・ということで
芸能の道に進むことに。
 
お父様は俳優として活躍されていますが、
実は真理恵さん、お父様が芸能の仕事についていることもあって、
小学生の頃はコンプレックスも大きかったのだとか。
 
でもお父様の仕事の関係でミュージカルに観に行くことも多く、
舞台『キャンディード』主演の中川晃教さんに
会えたのも、ラッキーと話されていました(笑)
真理恵さんが大ファンだという中川晃教さんから、1曲♪
 
♪ White Shiny Street / 中川晃教
 


辰巳真理恵さんのオペラデビューは、2016年『フィガロの結婚』。
その翌年にはオペレッタ「こうもり」にも出演されました。
 
「こうもり」は、こうもり博士の復讐劇。
アイゼンシュタイン伯爵が、ファルケが酔っぱらって
こうもりの恰好をして道端で寝てしまったところを
アイゼンシュタインが目撃して、町中の笑いものにされてしまう。
そこでファルケはアイゼンシュタイン伯爵に復讐しようと企むという話。
真理恵さんは「イダ」という役。
アイゼンシュタイン伯爵の奥様と、女中と、その妹役。
セリフメインのお芝居の役。


 
オペレッタ「こうもり」は、日生劇場で上演されました。
「全部が目標だったことなので、嬉しかった」と話す真理恵さん。
 
お父様と一緒にイベントをされている真理恵さん。
お父様はやりづらいと言っているそうです(笑)
 
昨年、還暦を迎えられた、辰巳琢郎さん。
そんなお父様への思いを込めて作られた曲。
 
♪ ありがとう / 辰巳真理恵
 


辰巳真理恵さんの
nu dish GINZA 4 STUDIOでの
スペシャルライブイベントは、7/15(月)海の日!!
1部 12:00開場 13:00開演
2部 17:00開場 18:00開演
 
その他辰巳真理恵さんの情報はコチラをチェック☆
 
♪ Happy Pills /  Norah Jones