マガジン

MENU34 シンガー・ミュージカル女優の青野紗穂さんとトーク♪「日本人中学生として初優勝!」

西洋文化の発信源であり、日本伝統芸能も息つぐ銀座4丁目に新たに誕生した「nu dish Deli & Cafe」

宝塚歌劇団OGと常連客・立花裕人のここだけの会話をお楽しみください。







今回のゲストは、シンガーでミュージカル女優の青野紗穂さん!

2012年、N.Y.アポロ・シアターで、

日本人の中学生としては初の優勝!

TV番組「関ジャニ∞モーツァルト音楽王決定戦」

に出演したり、ミュージカル「RENT」や「ブルックリン」

「オン・ユア・フィート!」などに出演、と、今注目の21歳!





 

元々、人と顔を合わせるだけでも号泣してしまうほど引っ込み思案だった青野さん。

そこでダンスを始めたのだとか。

 

ダンスのコンテストに出たときに、

エイベックス・アーティストアカデミーに、モデルとして声をかけられたのだとか。

 

アカデミーに行っていた当時は、

歌やダンスで活躍していく、というより

「ダンスするのが楽しい!」という気持ちが強かったのだそう。

 

そして2012年、ニューヨークにあるアポロ・シアターで歌った青野さん。

もともと、ダンスの師匠に

「ダンスを続けるなら、アポロ・シアターに行くべき」と言われていたそう。

そのタイミングで、事務所から歌をやってみないか、というお話もきたのだとか。

 

そしてアマチュアナイトのキッズ部門「Stars of Tomorrow」に出場し、

日本人の中学生としては初の優勝!

 

そのときに歌ったのがコチラ。

 

♪ I Have Nothing / Whitney Houston

 





ちょうど当時、映画「ボディーガード」を観ていて、

そのときに一番心に刺さった曲。

そして当時レッスンででていた課題に入っていた1曲でもあったそう。

ホイットニー・ヒューストンがなくなった年でもありました。

「不思議なご縁でめぐり逢った1曲」なんだそう。

 

自分の今までやってきた点と点が線でつながって、

さらに自分の点を見つけられた、とお話する青野さん。





 

その後、昭和を代表する劇作家・寺山修司の、生誕80年記念 美女音楽劇「人魚姫」に、

青野さんは初舞台で初主演!

聞くところによると、演出家の藤田俊太郎さんも

アポロシアターでの映像を見て、オファーしたのだとか。

 

2017年には、NYで生まれた人気ロックミュージカル「RENT」のミミ役に抜擢!

とりあえず体当たりで稽古していた毎日。

演出家のアンディには、「毎日ミミとしての日記を書きなさい」と言われたり、

たくさんの方にアドバイスを頂きながら励んだそう。

 

♪ Whatever feat. KYOtaro & Saho Aono / Kaien

 





青野さん、次回出演のNew Musical 『Color of Life』も話題になっています!!

2013年、演出家・石丸さち子さんと音楽家・伊藤靖浩さんによって作られ、

ニューヨークで様々な賞をとった作品。

 

『Color of Life』のストーリーは、

男は画家。大震災を機に、画題を見失ってしまった。

女は女優。心から愛した同性の恋人と死に別れたばかり。

二人はNYに向かう飛行機で出会い、惹かれていく。。。

 

青野さんの相手役は東啓介さん。

「テニスの王子様」でデビュー、

「刀剣乱舞」など話題の2.5次元作品などにも出演されています!

 

青野さんが出演するニューミュージカル『Color of Life』

プレビュー公演 

4/26(金)神奈川:相模女子大学グリーンホール 多目的ホール

5/1水)~27日(月) 渋谷:DDD青山クロスシアター

 

その他、青野紗穂さんの情報はコチラをチェック☆