マガジン

9/28(水) 番組後記

「HITS ONE powered by Billboard JAPAN」
9/21(水)
瀬戸真矢お送りしました!
本日の放送内容を簡単にご紹介!





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Billboard JAPAN HOT100をカテゴリー別にカウントダウンする 【weekly chart categorize】

2016年10月3日付 『TOPシングルセールス上位5位』と『TOPアルバムセールス上位5位』をピックアップ! 詳しくは、http://www.billboard-japan.comをチェック!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


本日リリース!宇多田ヒカル約8年半ぶりのニューアルバム「Fantôme」大特集!

本日リリースされたばかりの字多田ヒカルさんのオリジナルアルバム「Fantôme」
からたっぷりとOAしました!

人間活動を経て約6年ぶりに音楽活動を再開した宇多田ヒカルさん
宇多田さんは1998年12月 シングル「Automatic/time will tell」でデビュー。
もう18年も前のことなんですね!

さて、アルバムタイトル「Fantôme」(ファントーム)は、
フランス語で「幻」「気配」などを意味しているそうです。
ちなみに今回のジャケット写真と新たなアーティスト写真は、フランス在住の写真家ジュリアン・ミニョーさんが撮影したそうですよ!

今回のアルバムは、日本語と英語、そしてフランス語で歌われているのですが、
アルバムを通して聴いて感じるのは、日本語詞が多いということ。
宇多田さんは日本語での歌詞にこだわったそうです。

収録曲は全11曲。
すでに発表されていた「花束を君に」「真夏の通り雨」「桜流し」の3曲を除く8曲は
すべて新規の書き下ろしで、そのうちの3曲はゲストミュージシャンとの共演となっています。

それではここでその共演作品について少し

二時間だけのバカンス featuring椎名林檎
宇多田ヒカルさんと椎名林檎さん、お二人の共演は14年ぶり!
前回は林檎さんのアルバムに宇多田さんが参加するというかたちでしたね。
宇多田さんは、この曲について、
「日常と非日常の危うい関係を表現したかった。
母であり妻でもある二人なら説得力が増すし面白いかなと思って。
(子どもができるまで『日常』というものがなかったので、日常を手に入れた分、
非日常的なスリルを求める気持ちもわかるようになったんだと思います)」と解説。
レコーディングは、林檎さんは日本、宇多田さんはロンドンでそれぞれ行い、
ミュージックビデオは、都内で2人そろって撮影されたそうです。

ともだち with 小袋成彬
小袋さんのことは、ディレクターさんに教えてもらって知ったという宇多田さん。
その歌声を聴いて、「なにこの人!すごーく良い!」と、
すぐにコンタクトを取ってもらったそうです。
小袋さんは、91年生まれ。
自らもシンガーとして活動する他、水曜日のカンパネラなどのインディーアーティストへの
楽曲提供、また、Lucky Tapesなど、若手アーティストのプロデュースも行っているお方です。

忘却 featuring KOHH
HIP HOPの枠にとどまらず、ファッション・アイコンとしても支持を集め、
世界的に注目される存在…というKOHHさんを迎えた1曲。
最初、この曲は、インストの予定だったそうですが、
ラップを入れてみては…?という提案が出て、KOHHさんに打診。
宇多田さんは、KOHHさんのことを友達から教えてもらって既にファンだったそうですが、
KOHHさんも宇多田さんのファンだったようで、すぐに参加が決まったんだとか。


その他にも新たな境地を見せてくれる楽曲の数々収録されています!
ぜひ手にとって聴いてみて下さいね!

宇多田ヒカルHP:http://www.utadahikaru.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


Billboard 最新全米チャートをカテゴリー別にカウントダウンする【US chart Now HITS】

水曜日は、2016年10月01日付「 Billboard ロックソングチャート 」をピックアップ! 詳しくは、http://www.billboard.com/charts/alternative-songs/2016-10-1をチェック!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

“未来のヒット”という目線で音楽を紹介する【Future Hits】

毎週水曜日は、“新世代のアイドルグループ”に注目! まだあまり知られていないご当地アイドルを「日本ご当地アイドル活性協会」代表の、金子正男さんに紹介していただきます。
本日ご紹介したのは、鹿児島で今話題のアイドルグループ:『MINGO!×MINGO!

また今日は『MINGO!×MINGO!』のプロデューサー/楽曲提供を行なっています、
「有村トモナリ」さんにお電話を繋いでお話していただきました。


【MINGO!×MINGO!情報】

・劇場型カフェMINGO!×MINGO!
OPEN 18時〜24時(月、木曜定休)
季節ごとに入れ替わるフードメニュー、ケチャップでアートする「オムライス」などが魅力。1分20円飲み放題や、フルタイム3500円飲み放題など、ご予算に応じて対応致します。

・MINGO!×MINGO!定期公演
「Say!!Go!!タカマリ」毎週日曜日
1部12時〜
2部16時〜
ワンマン公演回数240回を超え、「鹿児島で1番LIVEするアイドル」を念頭に掲げ、名実共に進化し続けるアイドルグループです。
プロデューサーの「有村トモナリ」氏による、その進化型アイドルグループは、時間が進むに連れCD発売時の音源が変化して行き、同じ曲でも何度も美味しい楽曲が魅力。
また、思考を凝らした公演では公演開始から終了までに料理を完成させる「クッキング公演」や、急遽休んでしまったメンバーのマネキン人形を作り、マネキンをフォーメーションに組み込ませながらパフォーマンスする「マネキン公演」などが話題を呼んでいます。


詳しい情報は MINGO!×MINGO!
【公式HP】http://www.mingo-go.com/wp/
【公式ブログ】http://ameblo.jp/mingo-go/
【公式ツイッター】https://twitter.com/kagoshimamingo
こちらをチェック!!

 来週はどんなアイドルを紹介していただけるのでしょうか、お楽しみに!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


毎日1アーティストをpickup。 番組で選んだ代表曲 5曲から 番組最後の1曲をあなたの投票で選ぶ『Master Piece』

本日リリースの宇多田ヒカルさんのニューアルバム「Fantôme」
番組内でも特集しましたね!
なので今日はそんなヒッキーの過去の名曲の中からついつい口ずさんじゃう5曲をセレクトしました!
そして、投票率第1位は、1998年にリリースされたデビューシングル「Automatic」でした!



明日もお楽しみに!