マガジン

今回は『TOP 20 OF 2017 WITH ROMEO』!!

世界50以上の都市で放送されている、 
アメリカの人気カウントダウン番組「iHeartRADIO COUNTDOWN」

今回は、今年の総括!
『TOP 20 OF 2017 WITH ROMEO』
お届けしました♪

早速、カウントダウンを振り返って行きましょう!





M1- PARIS / THE CHAINSMOKERS
【No.20】
ニューヨーク州を拠点に活動している、
DJ兼プロデューサー・デュオユニット「THE CHAINSMOKERS」
“ULTRA JAPAN 2017”で来日し、
この曲のパフォーマンスも行ってくれました!
今年の春頃にヒットしていたナンバー!!














M2- SLOW HANDS / NIALL HORAN
【No.19】
今年、一夜限りの単独公演を行ってくれた
ONE DIRECTIONのメンバー「NIALL HORAN」の
夏~秋にかけてヒットしていたナンバー。
ちなみにこの曲が収録された
アルバム『Flicker』も記録的大ヒットとなりました! 


















M3- LOVE ON THE BRAIN / RIHANNA
【No.18】
最近、Pharrell Williams率いる
N.E.R.Dとコラボもしていた
「RIHANNA」の
今年の春頃にヒットしていたナンバー。

















M4- LOCKED OUT OF HEAVEN / BRUNO MARS
TS-ONE限定コーナー【Hit Song Around This Time】
今年も大活躍していた「BRUNO MARS」の
今から5年前、2012年にヒットしていたナンバー。




M5- BELIEVER / IMAGINE DRAGONS
本編に戻り【Feature Song】
間もなく初の単独来日公演を行う
「IMAGINE DRAGONS」の
大ヒットアルバム『EVOLVE』に
収録されているナンバー。
夏頃にヒットしていました。


















M6- ISSUES / JULIA MICHAELS
【No.17】
第60回グラミー賞の“BEST NEW ARTIST”に
ノミネートされている、
シンガー・ソングライター「JULIA MICHAELS」の
春~夏にかけて大ヒットしていたナンバー。
ちなみに、曲自体は“SONG OF THE YEAR”に
ノミネートされています!


















M7- STARBOY / THE WEEKND FT. DAFT PUNK
【No.16】
エチオピア人系カナダ人の「THE WEEKND」の
昨年リリースされた同名アルバムからのナンバー。
ちなみに、現地時間の今年2月12日に
授賞式が行われた
“第59回グラミー賞”では
「DAFT PUNKT」とこの曲のパフォーマンスも行いました。



















M8- BAD THINGS 
/ MACHINE GUN KELLY FT. CAMILA CABELLO

【No.15】
今年ゲストでも登場した、
オハイオ出身のラッパー「MACHINE GUN KELLY」が、
今や引っ張りだこの「CAMILA CABELLO」と
共演したナンバー。
春頃にヒットしていました。


















M9- DESPACITO 
/ LUIS FONSI FT.DADDY YANKEE AND JUSTIN BIEBER

【No.14】
今年の夏頃に記録的大ヒットとなったナンバー。
第60回グラミー賞では
主要4部門の
“RECORD OF THE YEAR”“
SONG OF THE YEAR”
などにノミネートされています! 


















M10- UPTOWN FUNK 
/ MARK RONSON FT. BRUNO MARS

【Feature Song】
ここ日本でも大ヒットしたナンバー。














(マーク・ロンソン
『アップタウン・スペシャル』
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル)






M11- ATTENTION / CHARLIE PUTH
【No.13】
先月までランクインしていたナンバー!
(ちなみに今月は新曲「HOW LONG」がランクイン)
間もなくリリースされる
ニューアルバム『Voicenotes』に収録される予定です!


















M12- SAY SOMETHING 
/ A GREAT BIG WORLD & CHRISTINA AGUILERA

TS-ONE限定コーナー【Hit Song Around This Time】
NY発のピアノポップ・デュオ「A GREAT BIG WORLD」の
今から4年前、2013年にヒットしていたナンバー。




M13- I FEEL IT COMING 
/ THE WEEKND FT. DAFT PUNK

本編に戻り【No.12】
今回2曲目のランクイン!
今年の春頃にヒットしていました。
第60回グラミー賞にノミネートされている
アルバム『STARBOY』からのナンバー。


















M14- I DON'T WANNA LIVE FOREVER 
/ ZAYN & FT. TAYLOR SWIFT

【No.11】
今年、ソロとしても大活躍した2人が
タッグを組んだナンバー。
映画“Fifty Shades Darker”の
オリジナル・サウンドトラックからの
先行シングルでした。
春頃にヒット。


















M15- THIS IS WHAT YOU CAME FOR
/ CALVIN HARRIS FT. RIHANNA

【Feature Song】
“SUMMER SONIC 2017”でヘッドライナーを務めた
「CALVIN HARRIS」が、
今回自身の曲でもランクインを果たした
「RIHANNA」をゲストに迎えたナンバー。














(カルヴィン・ハリス
「ディス・イズ・ホワット・ユー・ケイム・フォー feat. リアーナ」
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル)






M16- THERE'S NOTHING HOLDING ME BACK 
/ SHAWN MENDES

【No.10】
カナダ出身のシンガー・ソングライター
 「SHAWN MENDES」が世界アリーナ・ツアーに向けて、
今年の4月にリリースしたナンバー。
ちなみにその世界アリーナ・ツアーの最終公演は、
ここ日本で今月行ってくれました。


















M17- SOMETHING JUST LIKE THIS 
/ THE CHAINSMOKERS FT. COLDPLAY

【No.9】
今回2つ目のランクイン!
春~夏にかけてヒット。




M18- SIDE TO SIDE 
/ ARIANA GRANDE FT. NICKI MINAJ

【No.8】
8月に来日公演を行ってくれた「ARIANA GRANDE」が
ラッパーの「NICKI MINAJ」と
タッグを組んだナンバー。

















M19- LIPS ARE MOVIN / MEGHAN TRAINOR
TS-ONE限定コーナー【Hit Song Around This Time】
“第58回グラミー賞”で「BEST NEW ARTIST」を受賞した
「MEGHAN TRAINOR」の
今から3年前の2013年にヒットしていたナンバー。




M20- DON'T WANNA KNOW 
/ MAROON 5 FT. KENDRICK LAMAR

本編に戻り【No.7】
昨年10月にリリースされたナンバー。
今年11月に日本先行でリリースされた、
3年ぶりのニューアルバムに収録されています。


















M21- SCARS TO YOUR BEAUTIFUL / ALESSIA CARA
【No.6】
第60回グラミー賞の“BEST NEW ARTIST”に
ノミネートされている、
今、大注目のカナダ出身の
シンガー・ソングライター「ALESSIA CARA」
彼女のデビューアルバム『Know-It-All』に
収録されているナンバー!


















M22- CLOSER / THE CHAINSMOKERS FT. HALSEY
【No.5】
「THE CHAINSMOKERS」なんと今回3つ目のランクイン!
今年大活躍した「HALSEY」をゲストに迎えたナンバー。
今回ランクインしていたナンバーは全て
『Memories...Do Not Open』の日本盤に収録されています!


















M23- SAME OLD LOVE / SELENA GOMEZ
TS-ONE限定コーナー【Hit Song Around This Time】
彼女の今から2年前、2015年にヒットしていたナンバー。




M24- SORRY / JUSTIN BIEBER
【Feature Song】
17位にランクインしていた
“JULIA MICHAELS”が
ソングライトを手がけたナンバー。
大ヒットアルバム『Purpose』に収録されています。

















M25- IT AIN'T ME / KYGO FT. SELENA GOMEZ
【No.4】
春~夏にかけて大ヒットしていたナンバー。
ちなみに「KYGO」は、
9月に“ULTRA JAPAN 2017”出演のため、
1年ぶりの来日を果たしてくれました。














(カイゴ
『キッズ・イン・ラヴ』から「イット・エイント・ミー」
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル)





M26- BLACK BEATLES 
/ RAE SREMMURD FT. GUCCI MANE

TS-ONE限定コーナー【Hit Song Around This Time】
アトランタの兄弟ラップ・デュオ「RAE SREMMURD」の
昨年の今頃にヒットしていたナンバー。
SNSで話題になった“マネキンチャレンジ”の
BGMとしてもお馴染みでした。




M27- STAY / ZEDD FT. ALESSIA CARA
本編に戻り【No.3】
「ZEDD」の日本独自企画盤『STAY +』に
収録されているナンバー。
今年の春~夏頃にかけてヒットしていました。

















M28- THAT'S WHAT I LIKE / BRUNO MARS
【No.2】
第60回グラミー賞の“SONG OF THE YEAR”などに
ノミネートされているナンバー。
春頃に大ヒットしていました。
ちなみにこの曲が収録されている
アルバム『24K Magic』は
“ALBUM OF THE YEAR”などに
ノミネートされています! 

















M29- SHAPE OF YOU / ED SHEERAN
【No.1】
数々の強敵がいる中
『TOP 20 OF 2017 WITH ROMEO』の
1位に輝いたのは、
「ED SHEEARAN」の今年世界中でかなり大ヒットした、
こちらのナンバー!
ちなみにこの曲が収録されている
アルバム『÷(ディバイド)』は
全米セールスでミリオンを突破しました!



















アメリカの人気カウントダウン番組「iHeartRADIO COUNTDOWN」
今回は、今年の総括!
『TOP 20 OF 2017 WITH ROMEO』をお届けしました♪












お知らせ:
来年1月3日は特番放送で休止の為、
6日午前10時からのみの放送になります。