マガジン

ヘルシンキラムダクラブのちょっとはなさせてーや〜【女性ボーカルソング】#38

MUSIC ARROWS〜ヘルシンキラムダクラブのちょっとはなさせてーや〜
本日、4/20は「女子大の日」…ということで
第38回目はテーマを【女性ボーカルソング】として、
女性ボーカルの楽曲限定でそれぞれが選曲しました!

【橋本薫'S SELECT】
Material Girl / Madonna

1984年リリースの7thシングル。

この曲が橋本の思うキラーチューン。
冒頭のリフとかもキラーチューンだし、
サビにいくとこ、サビ自体がキラーチューンなんだけど、
その手前のコードの流れからのサビが
グッと来るポイントを押さえている。
そこを再評価したくて選曲した。
ちょっと前、80年代とかの女性アーティストの曲を
掘ってる時期があって、
今こういうことをやったらドカーン!って
なりそうだなって勝手に思ったりしている。
OLIVIA NEWTON-JOHNのPhysicalもキラーチューン。
Blondieとかもカッコいい。
自分の中では今、熱い年代。

【クマガイタイキ’S SELECT】
つつみ込むように… / MISIA

1998年リリースのデビューシングル。

女性ボーカルといえばMISIA。
尊敬の意を込めてシャーミーと呼びたい。
カラオケに行ったら必ず歌う程。
他にもMISIAの曲はあるけれど、
その中でも好きな曲。
最初の超高いところとか凄いと思う。

【アベヨウスケ’S SELECT】
Walking on Sunshine / Katrina & The Waves

選曲理由はキラーチューンだから。
パッと聞いた感じアメリカンな感じだが、
実はイギリスの80年代のバンド。
ボーカルのカトリーナ・レスカニックがアメリカ人なので、
そこら辺もあるのかなぁと感じる。

普段から女性ボーカルの曲が好きなので、
今までもいっぱい流してきたのですが、
今回選んだ理由は、このバンドが90何年とかに
ボーカルのカトリーナさんが急に辞めた。
理由も正確には分かっていないが急に抜けちゃったので、
残ったメンバーが全く別の同じ「カトリーナ」という
名前の女性を連れてきて、ボーカルにして
同じバンド名で活動をする。
そしたらファンからのバッシングが凄くて、
そのまま活動休止になってしまった。
その話が凄く好きで紹介したかった。

自分たちも佐久間が抜けたあとが佐久間ではなく、
クマガイで良かったなと思った。

【稲葉航大'S SELECT】
Radio Song / Esperanza Spalding

2012年リリースの4thアルバム「Radio Music Society」より。
「Radio Music Society」は
2013年グラミー賞最優秀ジャズ・ボーカル・アルバム受賞作品。

僕も女性ボーカルの曲が好きなので、
今までも選曲してきていて、改めて今回のテーマだったので、
最近聞いている曲から選曲した。
何が凄いかというと、この人はベース&ボーカルだということ。
そこが凄くて、この感じで弾きながら歌っている、
しかも元々ベース奏者ではなく、コントラバスとかをやっていて、
ベースで音大に入ったが上手すぎて主席かなんかですぐに卒業して、
ふとしたタイミングで歌いだして…と、とにかく才能が凄い。

僕は弾きながら歌うということが出来ないんですけど、
ベースを弾きながら歌うということが、
この世で1番難しいことだと思っている。
僕が言いたいことは、とにかく
「ベースは難しいんだぞ!」
ということ。

来週もお楽しみに!!

昨日、4月19日(水)
『Helsinki Lambda Club × teto presents “Last Comer"』@下北沢Daisy Bar
LIVE終わりのHelsinki Lambda Clubメンバー。

【 LIVE後のコメント 】
新体制最初のライブを終えて、もちろんプレッシャーも不安な気持ちもありましたけど、それ以上に明るい未来が見えすぎて、眩しい!みたいな気持ちになってます、新入りのクマガイです。2日目のMCでもちらっと触れていましたが、去年度はメンバーの離脱・復帰・脱退が立て続けに起こるという、ジャパニーズインディーロック史上稀に見る激しい動きがあり、メンバーへの負担も少なからずあったはずですが、今回のツーデイズはそれらを乗り越えた、新たな大きな一歩感がすごくあったなと思いました。
ぼくはまだ新入りだし、それこそサポートを終えてからの半年間がどうだったのか知らないけれど、とりあえずわかるのは今みんな楽しそうで、ぼくもすごく楽しいってことです。楽しいっていうのは本当にいい話で、なぜかっていうとバンドなんてもんは楽しくないとやってる意味なんてないし、そういう空気感を纏ったバンドは、得てして最高のグルーブを生むものだから。
この感じ、ライブに来てくれたお客さんにも伝わっていればいいなと思いますけど、伝わってなかったとしてもこれからどんどん見せつけていくつもりなので、これからも応援よろしくお願いします!ヘルシンキラムダクラブ、一皮むけちゃいます!わーい!

熊谷太起(Gt)


Helsinki Lambda Club & tetoの1枚。

【オンエアリスト】
M1 King Of The White Chip / Helsinki Lambda Club
M2 Material Girl / Madonna
M3 つつみ込むように… / MISIA
M4 Walking on Sunshine / Katrina & The Waves
M5 Radio Song / Esperanza Spalding

【メッセージ募集】
番組の感想、4人への質問、やって欲しい事などメッセージをお待ちしております!
みんなで楽しめる【Helsinki Lambda Clubのトークルーム】からご参加ください!
また、【メッセージフォーム】からのメールもお待ちしております!

【Helsinki Lambda Club's LINK】
・Official Website : http://www.helsinkilambdaclub.com
・Twitter : @helsinkilambda
・Facebook : https://www.facebook.com/helsinkilambdaclub/

【i-dioの聞き方】
i-dioは専用チューナーがなくてもスマートフォンアプリをダウンロードすることで視聴が可能です。
※放送エリア内に限り
詳しくはこちらよりご確認下さい。