マガジン

ヘルシンキラムダクラブのちょっとはなさせてーや〜【どうしても、もう一度やりたいテーマ】#46

MUSIC ARROWS〜ヘルシンキラムダクラブのちょっとはなさせてーや〜
いよいよ残り3回!ラストの6月は月間テーマ/キーワードを
【どうしても】として1ヶ月間お送り致します!

第46回目はテーマを【どうしても、もう一度やりたいテーマ】として、
今までやったテーマからそれぞれが
どうしても、もう一度やりたいテーマを選び
選曲しました!

【稲葉航大'S SELECT】〜オススメのラブソング #6〜
Open Your Eyes / Bobby Caldwell

以前はORANGE RANGEのラヴ・パレードを選曲。

今回この曲を選曲した理由は、
Bobby CaldwellはAORを代表するシンガーなんですが、
正直そんなに知らない…
知ったきっかけがDweleというラッパーがいて、
その人がこの曲を歌っていた。
その時にあんまりDweleっぽくないなと感じた。
けど聞いたことはあると思って調べたら、
COMMONというラッパーがいて、
その人の曲にTHE LIGHTという曲があって、
このOpen Your Eyesをサンプリングしている。
それに気がついてオリジナルを探したら、
Bobby Caldwellにたどり着いた。

オススメのラブソングというよりかは、
今オススメの曲に近い感覚もあって
選曲した1曲。

【アベヨウスケ’S SELECT】〜映画ソング #18〜
Drive It Like You Stole It / Sing Street

2016年に公開された映画「シング・ストリート 未来へのうた」に
出てくるバンドのSing Streetの曲。

映画がめっちゃ良くて、舞台が80年代。
なので劇中に出てくる曲もメンバー4人とも好きそうな、
The Cure、Duran Duran、The Clashなど
めっちゃ良いものが多い。
さらにこのSing Streetの曲も凄くかっこよくて良い。

今でもあるけど、バンドやりたての頃の
その時ハマってる曲の「これっぽい曲作ろうぜ」
みたいな、ちょっとそれっぽいフレーズを弾いてみて、
「あぁなんか良いんじゃない?」みたいな
ちょっと恥ずかしさと高揚感みたいなものが
ある感じが凄く、バンドやっている人目線から見ても
違った印象があって凄く面白かったなということで。

当時、#18の時の映画ソングの頃は見ていなかったということもあって、
ここ最近見てこのサントラに今めちゃめちゃハマっていて
ずっと聞いているので、映画も見てほしいと思い選曲しました。

【クマガイタイキ’S SELECT】〜今、オススメの曲 #5〜
革命前夜 / Tempalay

最近参加したばっかりなので過去のテーマから
やりたいと思った今、オススメの曲というテーマを選んだ。
なぜこのテーマを選んだかというと、
自分が入ってからは割りと昔から聞いていたような曲を
紹介する感じが多かったので、
最近聞いている音楽を紹介したいと思ったので。

この曲は最近も最近で、
6月2日に配信リリースされたばかりの新曲。
Tempalayには毎回、脱帽脱帽の繰り返しで、
本当に凄いと思う。
今年に入って1番この曲が好き。
自分の中では三大日本の宝の1つ。

キャッチーさもありつつ、キモさもあって、
そのバランスが凄くよくて、
そのバイブスに自分は影響を受けている。
ヘルシンキでもそうしたいと思っているし、
Group2とかでも結構そのバランスを大切に
曲を作っていこうと思っている。

めっちゃ良い曲を書いているバンドは
いっぱいいると思うんだけど、
その中でもTempalayは僕らが知らない引き出しを
毎回見せてくれる気がしている。

【橋本薫'S SELECT】〜カバーしてみたい曲 #16〜
Another Girl, Another Planet / The Only Ones

以前、紹介した曲以外にもまだ紹介したいと思いこのテーマを選んだ。

1978年リリースの1stアルバム『The Only Ones』より
ピーター・ペレットを中心に1976年にロンドンで結成された、 イギリスのパンク・ニューウェーブバンド。

前回、カバーしてみたい曲でやった時は、八十八ヶ所巡礼。
アベと稲葉はLOVE PSYCHEDELICOとJITTERIN'JINNという
女性ボーカルの曲を選曲。
ヘルシンキは女性ボーカルの曲をカバーしたい
という話はしてりしている。
けどやっぱり自分は元々パンクが好きで音楽に入ったので、
ストレートにパンクという曲をカバーしてみたいなとか
単純にパンクがやりたいなという衝動が時々蘇る。
あとやっぱりこのヘロヘロなボーカル。
僕が曲を作っちゃうとメロディーの起伏はヘロヘロではあるが、
割りとメロディー自体はしっかり作っちゃう。
ここまでヘロヘロにやってみたいなというのもあったりするので。
あとギターソロも後半の方スケールあってるの?っていうぐらい、
外してるんだろうけど1周回ってかっこいいとかもあり、
お気に入りの曲。

2000年代とかのBlink-182っていう
メロコア・ポップパンクバンドがカバーしていたりもして、
あと、ドレスコーズの志磨さんがこれを日本語でカバーしたりもして、
それが凄く良かった。
海外の曲を日本語カバーっていうのもやってみたいと思う。
例えば、KETTLESもTHE STONE ROSESを日本語で歌ってるが、
めっちゃかっこいい。
だからそういうアプローチもやってみたいなと思いつつ、
今後のキャリアでそういうのがやれたら良いなと思った。
今回はパンクがやりたいということでこの曲を選びました。

来週もお楽しみに!!

【オンエアリスト】
M1 Open Your Eyes / Bobby Caldwell
M2 Drive It Like You Stole It / Sing Street
M3 革命前夜 / Tempalay
M4 Another Girl, Another Planet / The Only Ones

【メッセージ募集】
番組の感想、4人への質問、やって欲しい事などメッセージをお待ちしております!
みんなで楽しめる【Helsinki Lambda Clubのトークルーム】からご参加ください!
また、【メッセージフォーム】からのメールもお待ちしております!

【Helsinki Lambda Club's LINK】
・Official Website : http://www.helsinkilambdaclub.com
・Twitter : @helsinkilambda
・Facebook : https://www.facebook.com/helsinkilambdaclub/

【i-dioの聞き方】
i-dioは専用チューナーがなくてもスマートフォンアプリをダウンロードすることで視聴が可能です。
※放送エリア内に限り
詳しくはこちらよりご確認下さい。