マガジン

<idiodol>#22 カバー曲②

今週も「カバー曲」をテーマに選曲をお送りしました!
今回はギター・ハヤピー、ドラム・マシの最年長コンビことオジーズが登場。
オトナな選曲を披露しました!

最年長コンビ・オジーズ!

♪ GREEN / odol
いよいよリリースが来週にせまった1st EP「視線」から。

♪ 春よ、来い / THE BACK HORN (松任谷由実カバー)
(Selected by 早川知輝)
THE BACK HORNの「激しい部分」と「静かな部分」のどちらも出ているのがこのカバー。
THE BACK HORNの個性を活かして、原曲とはまた違うベクトルで曲のよさを引き出している。
ミゾベくんとマシはTHE BACK HORNのライヴを観た時、別格だと思ったそう。

ギターの菅波栄純さんは普段のリハではクリーンな音が出るアンプで練習しているという逸話を聞いて、
ライブでエフェクターを使った時により楽しめるようにしているのがライヴのよさに繋がっているのか!とハヤピーは驚いたとか。



♪ Our love and peace / SALON MUSIC (the pillowsカバー)
(Selected by 垣守翔真)
BUMP、エルレ、ミスチル…と錚々たるメンツが参加したthe pillowsのトリビュートアルバム「シンクロナイズド・ロッカーズ」に収録されている1曲。
odolメンバーにとっては学生時代に出会った初めてのトリビュートアルバム。
当時はまだthe pillowsを知らず、「the pillowsって何者!?」と思っていたそう。

マシはリリース時、SALON MUSICはスルーしていたものの今回改めて聴き直してSALON MUSICのよさに気づいたとか。さらっと聴けるけど、よく聴くと色んな音が鳴っていると、時を経てよさに気づけたオトナな選曲!?

♪ Paranoid Android / Brad Mehldau (Radioheadカバー)
(Selected by 森山公稀)
ジャズピアニスト ロックのカバーをよくしているので、ジャズを聴かない人にも聴きやすい。
カバーしようのないような曲をジャズトリオとしての解釈でカバーしていながら、
原曲のアツい部分がきちんと残っている!原曲のメロディや和音のよさも改めて感じるカバー。

ちなみにピアノというと、ミゾベくんは中学生の頃、森山くんにレミオロメンの「3月9日」をピアノを教えてもらったそう。未だに弾けると話すと教えた森山くんもビックリしていました。



odolも自分たちの曲をカバーしてほしい!と目標を語ったメンバー。
音楽をやっているodolファンのみなさん、ぜひカバーにチャレンジしてみてください!
ソフィアンがRTしてくれるかも!?(笑)

来週はいよいよリリースされる1st EP「視線」を大特集!!お楽しみに!


番組やオンエアした曲の感想など
トークルームや、メッセージフォームから送ってください!


<今週のOAリスト>
♪ GREEN / odol
♪ 春よ、来い / THE BACK HORN
♪ Our love and peace / SALON MUSIC
♪ Paranoid Android / Brad Mehldau



-----☆メッセージ募集中!☆-----
番組の感想や、メンバーへのメッセージなどなど、番組のトークルームにどんどん書き込んでください!
「他の人に見られるのはちょっと…」という方は、メッセージフォームからの参加もOKです!
Twitterは #idiodol をつけて感想をツイートしてくださいね。

-----☆odolの最新情報はこちらをチェック!☆-----
odolオフィシャルサイト : http://odol.jpn.com
オフィシャルTwitterアカウント: @odol_jpn