マガジン

<idiodol>#24 1st EP「視線」全曲小噺!?

今週は、リリースされたばかりの1st EP「視線」をメンバー全員で解説しました!

♪ GREEN / odol
森山くんが作ったこの曲のデモを初めて聴いた時
ギターズは「ノイズどっちがやるんだろう?喧嘩になるぞ!」と思っていたところ
「これギターじゃないよ」と言われ衝撃を受けたそう。
森山くんの声を歪ませたものを使っていますが、ライヴではギターが担当。
ノイズの座はイノちゃんが勝ち取りました!


♪ 狭い部屋 / odol
最初から作り込んだものを演奏するのではなく、6人のセッションで作り上げていった曲。
この曲はヴォーカルレコーディングが難航。
一度リセットしようと、歌い方を変えてみたところとてもよくなり

♪ 私 / odol
デモはハヤピーの家で作られたもの。
ハヤピーの家にはネコが2匹いて、ネコアレルギーのミゾベくんとソフィアンは大変だったそう。
他のメンバーがネコに会いにいったり、突然森山くんがギターを練習し始めたりするので
「曲作らないなら帰ろう!」と力説していたものの
教えているうちにだんだん楽しくなってきて、しばらくするとハヤピーのお母さんがおでんを持ってきてくれたり、和気あいあいと制作は進んでいったとか。

この曲ではシンセベースに挑戦したソフィアン。
最初はどうにかベースで弾けないかと試行錯誤を繰り返していたのですが結局シンベに。
ベースという「楽器」にこだわらず、ベースという「パート」にフォーカスしようと視野が広がったという曲。

♪ またあした / odol
ソフィアンの丁寧すぎるフリによって、ジャリジャリした音は砂利の音だと判明(笑)
子どもの頃のような歌詞に合わせて、森山くんが以前おばあちゃんの家の庭で収録した砂利の音を
混ぜているんだとか。

この曲から前半後半で曲の世界観が変わるキーとなる曲でもあります。

♪ その向こう側 / odol
この曲のギターはどちらもリードのような編成。
このパート分けは、自然とイノちゃんとハヤピー2人の得意なものや持っているギターのサウンドに合うものに分けられたのだとか。

♪ 虹の端 / odol
ほとんどギターの弾き方だけで差を付けて6本のギターを重ねて作った曲。
1本のギターをみんなで押さえて



来週は「1st EP「視線」制作時に聴いていた曲」をレコメンド!!お楽しみに!


番組やオンエアした曲の感想など
トークルームや、メッセージフォームから送ってください!


-----☆メッセージ募集中!☆-----
番組の感想や、メンバーへのメッセージなどなど、番組のトークルームにどんどん書き込んでください!
「他の人に見られるのはちょっと…」という方は、メッセージフォームからの参加もOKです!
Twitterは #idiodol をつけて感想をツイートしてくださいね。

-----☆odolの最新情報はこちらをチェック!☆-----
odolオフィシャルサイト : http://odol.jpn.com
オフィシャルTwitterアカウント: @odol_jpn