マガジン

<idiodol>#25 1st EP「視線」制作時に聴いていた曲①

今週は、1st EP「視線」制作時に聴いていた曲をレコメンドしました!

♪ GREEN / odol

今週はソフィアン&マシが登場!

♪ 深まる日々に、微笑みを。 / GENERAL HEAD MOUNTAIN
番組でも何度かミゾベくんが紹介しているGENERAL HEAD MOUNTAIN。
今回のEP制作前は何を書けばいいかわからない状態が続き、
新しい作品を聴くというより、今まで好きだったものや音楽のことをよく知らない時に
漠然と「いいな」と思っていた作品を聴き直したそう。その中でも心に残ったのがこの曲。
歌詞を書いている時はセンシティブになっているので、そのタイミングで曲を聴いたことで
どういう気持ちで歌詞を書いたのかをより読み解こうとした。
上京してバンドという夢に向かう決意をしているなか、
故郷にいる大切な人たちがこれまでと変わらない生活をしていることにどう思っているのか
という曲。ジェネの曲のなかでも一番腑に落ちたのがこの曲だったそう。

♪ Brose & Butter / くるり
この曲が収録されている「THE PIER」がお気に入りというマシ。
色んな視点から様々なジャンルの曲が入っているのがいいなと思っていたそう。
「視線」もodolにとっては挑戦のある作品。マシのなかでは「THE PIER」と近い印象を受けた。
森山くんがこのアルバムの初回限定盤を持参!スコアブックを眺めながらのトークになりました。
くるりのMVでは、マシは「Liberty & Gravity」が好きでダンスを覚えたいんだとか。



♪ PINK / 土岐麻子
「視線」制作中にリリースされたアルバムからの「タイトルナンバー」。
森山くんの土岐麻子さんのイメージはキラキラした軽快なシティポップの印象だったそうですが
このアルバムは重厚感がありながら、シティポップという仕上がりに衝撃を受けたとか。
シンバルズや他のソロとも違うのに、求めていた土岐麻子が出てきた!
アルバム1曲目の「City Light」は、Bon Iverが新作で使ったようなサウンドもあり
「今の音」になっている。1曲目を聴いていいアルバムだなと思ったそう。
半年前にリリースされたBon Iverの「22」とリンクする部分もあり
今の音にすぐに反応しているプロデューサーのトオミヨウさんの手腕にも感服!



他のアーティストのマネをするのではなく、
「この人がこう作るなら僕はこうしよう!」という刺激になった曲をご紹介しました。

来週も「1st EP「視線」制作時に聴いていた曲」をレコメンド!!お楽しみに!

<オンエアリスト>
♪ GREEN / odol
♪ 深まる日々に、微笑みを。 / GENERAL HEAD MOUNTAIN
♪ Brose & Butter / くるり
♪ PINK / 土岐麻子


番組やオンエアした曲の感想など
トークルームや、メッセージフォームから送ってください!


-----☆メッセージ募集中!☆-----
番組の感想や、メンバーへのメッセージなどなど、番組のトークルームにどんどん書き込んでください!
「他の人に見られるのはちょっと…」という方は、メッセージフォームからの参加もOKです!
Twitterは #idiodol をつけて感想をツイートしてくださいね。

-----☆odolの最新情報はこちらをチェック!☆-----
odolオフィシャルサイト : http://odol.jpn.com
オフィシャルTwitterアカウント: @odol_jpn