マガジン

<idiodol>#31 ライヴといえばな曲

今週のテーマは「ライヴといえばな曲」
ツアー真っ最中なodol、メンバーの思う「ライヴ」曲をレコメンドしました。

♪ 虹の端 / odol



♪ Bed I Made / Allen Stone

アレン・ストーンを動画をめぐっていたときに、アコギ1本でこの曲を歌っている動画を見つけたのがこの曲とミゾベくんとの出会い。
アレン・ストーンは音源と違ったよさがすべてのライヴごとにあり、来日したら絶対観に行きたいアーティストなんだとか。
髪が長くてパーマなので、「おばちゃん感」があるというマシの意見も(笑)
発音に対して口の開け方が完璧でロボットみたいなので、ミゾベくんはそこにも注目してほしいそう。

♪ Faerie Punks / Akeboshi

以前にも紹介したことのあるAkeboshiはソフィアンのセレクト。
ライヴで観て印象がガラッと変わった曲だとか。2013年の渋谷WWWで、mouse on the keysの川崎さん、toeの美濃さんを迎えて演奏されたのが印象的だったそう。
音圧とも違ったエネルギーが飛んできたのが衝撃的で、音源を聴くたびにそのライヴを思い出すほど。



♪ ルーキー / サカナクション

マシがサカナクションを観たのは、the telephonesの活動休止ライヴと先日の幕張での10周年ライヴ。
ソフィアンが紹介したAkeboshiとは対照的に緻密に計算されて作り込まれたライヴで観終わったら完敗…という気分になるそう。
the telephonesの活動休止ライヴで、ルーキーを観た後に何も考えられなくなり、初の感覚だったとか。
odolもそういう世界観を目指したいと思った。
サカナクションのライヴのあの感覚をぜひ体感してもらいたいと語っていました。

♪ ただのともだち / salyu × salyu

salyu × salyuは、Salyuの多重録音プロジェクト。
森山くんは元々音源で聴いていて、Youtubeのライヴ映像を見つけて「やれるんや!」と驚いたそう。
SalyuとSalyuっぽい人たちが人力で再現。メトロノームから曲が始まり途中でなくなって、またメトロノームで終わるというライヴの演出もかっこいい。
音楽的に緻密に計算され尽くしたライヴ。
この曲が収録されたアルバム 「S(o)un(d)beams」も傑作なのでぜひチェックを!



来週は「odolの曲の個人的注目ポイント」というテーマでお送りします!

<オンエアリスト>
♪虹の端 / odol
♪ Bed I Made / Allen Stone
♪ Faerie Punks / Akeboshi
♪ ただのともだち / salyu × salyu


番組やオンエアした曲の感想など
トークルームや、メッセージフォームから送ってください!


-----☆メッセージ募集中!☆-----
番組の感想や、メンバーへのメッセージなどなど、番組のトークルームにどんどん書き込んでください!
「他の人に見られるのはちょっと…」という方は、メッセージフォームからの参加もOKです!
Twitterは #idiodol をつけて感想をツイートしてくださいね。

-----☆odolの最新情報はこちらをチェック!☆-----
odolオフィシャルサイト : http://odol.jpn.com
オフィシャルTwitterアカウント: @odol_jpn