マガジン

<idiodol>#37  最近Shazamした曲

街中で聴いた気になる曲を検索できるアプリ「Shazam」で最近検索した、
メンバーが最近出会った音楽「最近Shazamした曲」をご紹介しました。

♪GREEN / odol

♪ Star Trip / Velvet Crush
ミゾベくんとこの曲の出会いは、歌詞を考えるために1人で入ったスタジオ近くのドトールコーヒー。
2,3時間経っても言葉が出てこず、困っていた時にトイレで流れてきたこの曲を「いい曲だ」と思ってShazamしたそう。

Teenage FanclubやWeezerを思わせるギターポップバンド。この曲は1994年リリースでミゾベくん、森山くん、ソフィアンの生まれた年と同じ。
けっこうニッチな曲も検索できることに驚き!そして、日本でこの曲を発見してファーストアルバムや前身のバンドについても調べている人がいるとはメンバーは思っていないだろうな〜と想像していました。



♪ the time to sleep / Marble Sounds
マシが最近Shazamしたのはベルギーのバンド、Marble Sounds。
寒い土地ならではの、優しくて繊細でほろ苦い感じがよかったんだとか。
Shazamした曲はシンガーソングライター・Predawnをフィーチャリングした「Sky High」という曲でしたが、アルバムを聴いて「the time to sleep」が一番好きだったのでこちらをOAしました。

この2曲が収録されたアルバムのタイトルは「Nice is good」。
このニュアンスは日本語だとどうなるんだろう?と話していると、最年少らしく「良さみが深い」とソフィアン。「そういう言葉使う人嫌い!」と否定されていましたが、意外とハマったかも!?


♪ Sunny Duet (w/the MIND) / Noname
ソフィアンのこの曲との出会いにはイノちゃんとのエピソードが。
車で一緒にスタジオに向かう時に最近好きな曲をオススメしあっているという仲良しな二人。
ある時、イノちゃんにこの曲をオススメされたものの、直後に他の曲に2人でドハマり!
後日「Sunny Duet」を改めて耳にして「これめっちゃいい曲じゃん!イノさんに教えよう!」とShazamして出てきたジャケット写真を見て「これイノさんに教えてもらった曲じゃん」と思い出したとか。



そんなソフィアンでしたが、今回この曲を選曲するとodolメンバーにLINEしたところ、イノちゃんから「俺もこの曲好きなんだよね」と連絡がきたそう。イノちゃんも覚えていなかったんですね(笑)

Nonameは詩人ラッパーと呼ばれていて、独白形式の多い一般的なラップとは違った詩的な表現をするアーティスト。そんな魅力もあり、ソフィアンの好きなアーティストに仲間入りしました。

♪  Livros / Caetano Veloso
森山くんはShazamを使っていないので、最近知った曲をセレクト。
ブラジル音楽界の巨匠カエターノ・ヴェローゾの1997年のアルバム「Livro」から。
読んでいた本にカエターノ・ヴェローゾの名前が出てきて「そういえば聴いたことないな」と再生したのが、たまたまこのアルバムだったそう。

ボサノヴァの凄い人というイメージが強いですが、実はブラジルのポップス・MPB(ムジカ・ポプラール・ブラジレイラ)の第一人者であるカエターノ・ヴェローゾ。
20年前の曲なのに今聴いても「マジでヤバい!」と思う曲。「偉い人の曲は聴かないけんな」と思ったとか。
ブラジル音楽はリズムや歌い方が土地に染み付いていて、その芯を持って色々なジャンルを取り入れているんだなとブラジル音楽への興味が高まっているそうです。今後、新たなブラジル音楽レコメンドが聴けるかも!?



Shazamで曲を知るのも、レコメンドで知るのも、エピソードとともに記憶に残る音楽との素敵な出会いですね。

来週は「今年idiodolで選曲した、もう一度聴いてほしい曲」というテーマでお送りします!



<オンエアリスト>
♪GREEN / odol
♪ Star Trip / Velvet Crush
♪ the time to sleep / Marble Sounds
♪ Sunny Duet (w/the MIND) / Noname
♪  Livros / Caetano Veloso


番組やオンエアした曲の感想など
トークルームや、メッセージフォームから送ってください!


-----☆メッセージ募集中!☆-----
番組の感想や、メンバーへのメッセージなどなど、番組のトークルームにどんどん書き込んでください!
「他の人に見られるのはちょっと…」という方は、メッセージフォームからの参加もOKです!
Twitterは #idiodol をつけて感想をツイートしてくださいね。

-----☆odolの最新情報はこちらをチェック!☆-----
odolオフィシャルサイト : http://odol.jpn.com
オフィシャルTwitterアカウント: @odol_jpn