マガジン

<idiodol>#41  odol2018年新年会・後編

オープニングでは、i-dioネーム:ユウカさんからの
「どうしたら上手く音楽をオススメできますか?」という質問にお答えしました。

・iTunesのリンクを送って反応を待つ(by森山くん)
・「自分の好きなものをいいと思われたい」という気持ちよりも自分自身がその曲が好きなことが大切(byミゾベくん)
・前置きを長く言わない(byイノちゃん)
などのアドバイスが。
くれぐれもイノちゃんのように「サビで一緒に歌い出す」ということはしないようにしてください(笑)

こういった質問や相談などもいつでもお待ちしていますので
トークルームメッセージフォームから送ってくださいね〜。

<photo by 森山公稀>

♪ 虹の端 / odol

今週もodolメンバー全員集合で「新年会」!
今年どうしていきたいか、最近聴いている曲の中から「こんなのどう?」というものをゆる〜くご紹介しました。

♪ Infinitum / Flying Lotus
ソフィアンが最近Flying Lotusにハマっていて、ソフィアンきっかけでメンバーもよく聴いているとか。
メロディチャイムに一定のリズムとシンプルだけど、音の出し入れが絶妙!
昨年のWWWワンマンでの「またあした」のように
一定のリズムとビートで永遠に続いていくような浸れる曲を作っていきたいと意気込んでいます。

いいことを言う!?「いいこと製造機・ソフィアン」
<photo by 森山くん>

♪ I Need A Forest Fire / James Blake
マシが紹介したのは、James Blake。
曲調もさることながら
この曲の「自分だけの世界を築く前に、木々を焼き払う(更地にする)必要がある」
という歌詞に「かっこいい!」と感銘を受けたそう。(ミゾベくん曰く焼き畑農業)
ミゾベくんにもこんなひねくれた歌詞を書いてほしい!とこの曲をセレクト。




♪ Tour de France ‘03(Version 3) / Kraftwerk
新年会のトリを飾ったのは森山くん。
この曲を作った当時、クラフトワークのメンバーが全員で自転車にハマっていて
テクノロジー讃歌から自然志向に変わっていった頃。
その曲を元に自転車競技レースの最高峰「ツールドフランス」の100周年記念アルバムを作るために
実際のコースを走ったり、中継用のヘリに乗ったりと様々なことを体験し、
その時の呼吸音やギアの音を曲に反映させたアルバム。
このエピソードから「経験を共有して曲を作ってみたい!」と思ったそう。

想像力がテーマでもあった「視線」から変わって、実際に動いて体験していきたい、
odolは「視線のその先に」向かっています!(大事な所でキメ台詞を奪ってしまうマシw)

2018年はどんなodolに出会えるのでしょうか?
新作を楽しみに待ちましょう!



来週のテーマは好評企画!「メンバーが知らないであろうオススメ曲」
あなたの知っている曲はあるでしょうか!?お楽しみに。

<オンエアリスト>
♪ 虹の端 / odol
♪ Infinitum / Flying Lotus
♪ I Need A Forest Fire / James Blake
♪ Tour de France ‘03(Version 3) / Kraftwerk


番組やオンエアした曲の感想など
トークルームや、メッセージフォームから送ってください!


-----☆メッセージ募集中!☆-----
番組の感想や、メンバーへのメッセージなどなど、番組のトークルームにどんどん書き込んでください!
「他の人に見られるのはちょっと…」という方は、メッセージフォームからの参加もOKです!
Twitterは #idiodol をつけて感想をツイートしてくださいね。

-----☆odolの最新情報はこちらをチェック!☆-----
odolオフィシャルサイト : http://odol.jpn.com
オフィシャルTwitterアカウント: @odol_jpn