マガジン

【#35】こむこむさん / 寛之さん / 沙織さんのワンシーン

子どもの頃、ぎゅっとにぎった母の手。
人生の門出を見送ってくれた、恩師の姿。
初恋の人に、胸が高鳴った瞬間。
大切な人との別れ。

リスナーのみなさまの人生のワンシーンを彩ったエピソードを、
女優・若村麻由美が語り、写真と共に、音楽の花束にしてお届けしていきます。


【Scene1:こむこむさん】
麻由美さんは忙しい中、どうやって息抜きしてますか?私はもちろん、女子会!高校時代の友だち3人で、妄想恋愛トークをしています♪この前のテーマは、「ダニエル・クレイグと秘密の恋愛をするには?」
渋くてセクシーで、ミステリアスなダニエル♡どんなディナーに連れていってくれるのかとか、美女だらけのハリウッドで、どうやって駆け引きをしたらいいのかとか、いろいろ妄想しました (^_^)/
あまーい話をした後は、スイーツ!ゆきうさぎのいちご大福を食べて、もっと甘い気分になりました♡

音楽の花束:♪Skyfall/Adele


【Scene2:寛之さん】
彼女との出会いは、2年前のサマーソニック。友達の友達として出会った彼女は、僕と好きな音楽がおんなじでした。
去年は行けなかったんですが、今年こそは一緒に行こう!ということで、8月19日と20日は、スマホのスケジュールに赤字で「サマソニ!」と入れました。
彼女とは、「ザラ・ラーソン見たいね、でもピコ太郎も気になるね 笑」なんて言いながら、すでに盛り上がってます!夏が待ち遠しい!

音楽の花束:♪So Good feat. Ty Dolla $ign/Zara Larsson


【Scene3:沙織さん】
今年、両親が共に70歳を迎えました。古稀祝いに帰省している間、雪が降り積もりました。父は駐車場の雪掻きに。私は庭の雪掻きをしていました。
母は大病をして、いまだに治療しているのにも関わらず、「お母さんもやるよ!」と言って、雪だるまを作り始めました。
母は大雑把で、とても面白い人。目の部分は石…、鼻と口は松の枝葉で一緒くたに…、頭には庭に転がっていた植木鉢を豪快にかぶせ…、「寒いから」と言って、折れていた傘のナイロン部分を切り外し、雪だるまに着せたのです(笑)。
「お父さんに似てるでしょ」と言われた父は、苦笑い。でも、ちょっぴり嬉しそうでした。
両親が揃って生きてくれていて、故郷に帰る家がある。自分は恵まれているのだと…実感しました。
この間まで「歳とった歳とった、長生き出来そうにない」が口癖で、弱音ばかり吐いていた母も、腹をくくったようで?今では「1日でも長く生きる!」と意気込んでくれています。

音楽の花束:♪帰りたくなったよ/いきものがかり


あなたの人生のワンシーンにある名曲・写真はなんですか?
応募フォーム」からお送りください。
メッセージを採用させていただいた方に
<花門フラワーゲート>から<季節のお花>をプレゼントしています。




人生のワンシーンにある音楽の花束と、一枚の写真。
思い起こさせるのは、笑顔、歓び、照れくささ、驚き、そして時には哀しみや痛み。
どんな感情も、人生には欠かすことのできない大切なもの。

音楽の花束を、あなたに…。