マガジン

【#36】あきひろさん / かよさん / らんさんのワンシーン

子どもの頃、ぎゅっとにぎった母の手。
人生の門出を見送ってくれた、恩師の姿。
初恋の人に、胸が高鳴った瞬間。
大切な人との別れ。

リスナーのみなさまの人生のワンシーンを彩ったエピソードを、
女優・若村麻由美が語り、写真と共に、音楽の花束にしてお届けしていきます。


【Scene1:あきひろさん】
先日、会社の偉い人からこってり絞られちゃいました。上司に報告をするため、肩を落として部署に戻ると、、、お腹を刺激する美味しそうな匂いが!「このハンバーガー、本当にうまいな!」なんて、上司がハンバーガーにがっついていました。
会社の隣のビルにできた、ちょっと値段が高いハンバーガーの店。気になってはいたけど、高くて手を出すことはありませんでした。上司が食べていたのは、そのハンバーガー。
「今回はついてなかったな。ま、これでも食べて」と、僕に1つくれました。僕もハンバーガーにがっついて、涙が出そうなのをごまかしました。
後日、「有難う」の気持ちを込めて、部署のみんなにこの店のハンバーガーを配りました。上司も笑いながら、食べてくれました。

音楽の花束:♪These Words/The Lemon Twigs


【Scene2:かよさん】
「友達の恋愛相談に乗っている時、その友達を好きになってしまう」というシチュエーション。そんな馬鹿な~(笑)、なんて思っていたんですが、、、私、その当事者になってしまいました(;O;)
大学時代からの友達に、片思いをしていることを相談されていたんですが、気付いたら、彼の話に出てくる女性に少し嫉妬しているんです。柔らかなスカートがよく似合って、笑顔もかわいくて、気が利く女の子。私と逆のタイプの子です。
この前、彼と2人でご飯を食べました。最後に寄ったカフェが、とってもオシャレ。私の横に彼が座ったら、ドキドキが止まらなくて…いつもより口下手になってしまいました。私、これからどうした方がいいでしょうか…???(´д⊂)

音楽の花束:♪今夜だけ間違いじゃないことにしてあげる/Awesome City Club


【Scene3:らんさん】
昨年、久しぶりに地元での同窓会がありました。中学を卒業して35年!全国や海外に散らばったクラスメイトは、流石に全員は揃いませんでしたが、それでも懐かしい顔が集まりました。
皆、おじさんおばさんになり、中には孫に恵まれている人もいて、あなたは誰?状態!でもちょっと話していると少年少女の頃が蘇ってくるのです。
私たちは海の近くで育ちました。ひとしきり盛り上がった後、海を見に行こう!ということになりました。    丁度、夕陽が沈む頃。皆で夕陽を眺めていると何だか泣けてきてしまって・・・気がつくと皆、神妙な顔をして黙って佇んでいました。各々、自分の人生を振り返っていたようでした。
まだまだこれからも色々あるでしょう。でも輝いていたあの頃を思い出して、もう一度輝いてみたいものです。おばちゃんは頑張るぞ!

音楽の花束:♪Stay Gold/Stevie Wonder


あなたの人生のワンシーンにある名曲・写真はなんですか?
応募フォーム」からお送りください。
メッセージを採用させていただいた方に
<花門フラワーゲート>から<季節のお花>をプレゼントしています。




人生のワンシーンにある音楽の花束と、一枚の写真。
思い起こさせるのは、笑顔、歓び、照れくささ、驚き、そして時には哀しみや痛み。
どんな感情も、人生には欠かすことのできない大切なもの。

音楽の花束を、あなたに…。