マガジン

【#40】マリマリさん / そういちさん / ベンジャミンさんのワンシーン

子どもの頃、ぎゅっとにぎった母の手。
人生の門出を見送ってくれた、恩師の姿。
初恋の人に、胸が高鳴った瞬間。
大切な人との別れ。

リスナーのみなさまの人生のワンシーンを彩ったエピソードを、
女優・若村麻由美が語り、写真と共に、音楽の花束にしてお届けしていきます。


【Scene1:マリマリさん】
毎年桜が咲くと、新しいことを始める準備をします。去年はマラソンをするようになり、その前はアロマテラピーの資格を取り、さらにその前は、一眼レフのカメラを買いました!でもマラソンは夏に挫折、カメラは持ち歩かなくなってしまいました…。
長続きしないのは我ながらどうかと思いますが(笑)、毎年新しい物事に触れるのは、とても刺激になります。
今年も桜を眺めながら、新しい自分に出会えるのが楽しみです。

音楽の花束:♪桜の森/星野源


【Scene2:そういちさん】
先日、「お父さんが怪我をした!」と連絡を受けて、神奈川の実家に。母があまりに大騒ぎするので、あわてて帰ったのですが、実家にいる父は怪我どころか、ピンピンしていました。
戸惑っている僕に父は、「家を出てから一回も帰ってこないお前を呼び出すためだ!」と説教する始末。説教をしたかったのは僕ですが、うやむやにされてしまいました。
せっかくだから、地元を散歩しました。こんなに間近で海を見たのも、ちょっと久しぶりかも。
今年は仕事で独立を考えている、大事な年。今度家に帰るときは、いい笑顔が見せられるように頑張ろうと思いました。

音楽の花束:♪Blended Family (What You Do For Love)/Alicia Keys


【Scene3:ベンジャミンさん】
彼女は僕より8つ年上。付き合い出して3年になりました。そんな彼女とつい最近、結婚のことで喧嘩になり、長く連絡も取らずにいました。このまま別れてしまうのかな…そんな思いすらよぎりました。モヤモヤしながら過ごす中、僕は毎日彼女のことばかり考えていることに気がつきました。
初めて自分から告白した人、初めて結婚したいと思えた人、大切で大切で仕方ない人。なのに自分本位の意見ばかりぶつけて、彼女の気持ちを後回しにして、なんて情けない!!
そして僕は彼女に、すぐに会いたいと連絡。喧嘩のごめんを言うことも忘れたまま、勢い任せのプロポーズ。もう頭の中は真っ白。必死でした。
ムードも何もないプロポーズに、彼女はあっけに取られながらもボロボロと泣きながらOKしてくれました。よかった…。安心した途端、僕もつられて涙。
写真は、泣きながらOKしてくれた彼女が急に『見て!』と足元を指すので何かと思ったら…地面の石がハート型だった! なんだか嬉しくなって二人でパシャパシャと撮ってしまいました。
今はまだ一緒に住んではいませんが、無事籍を入れました!4月から同じ屋根の下、新生活のスタートです!

音楽の花束:♪ラストバージン/RADWIMPS


あなたの人生のワンシーンにある名曲・写真はなんですか?
応募フォーム」からお送りください。
メッセージを採用させていただいた方に
<花門フラワーゲート>から<季節のお花>をプレゼントしています。




人生のワンシーンにある音楽の花束と、一枚の写真。
思い起こさせるのは、笑顔、歓び、照れくささ、驚き、そして時には哀しみや痛み。
どんな感情も、人生には欠かすことのできない大切なもの。

音楽の花束を、あなたに…。