マガジン

【#24】ハルヤさん / 万年冷え性ガールさん / ゆうきさんのワンシーン

子どもの頃、ぎゅっとにぎった母の手。
人生の門出を見送ってくれた、恩師の姿。
初恋の人に、胸が高鳴った瞬間。
大切な人との別れ。

リスナーのみなさまの人生のワンシーンを彩ったエピソードを、
女優・若村麻由美が語り、写真と共に、音楽の花束にしてお届けしていきます。


【Scene1:ハルヤさん】
高校生の時に付き合っていた彼女と、一時期どハマりしていたのが「動物占い」。自分たちが何の動物なのかはもちろん、友達や家族など、周りの人の動物も手当たり次第調べては相性を見て、一緒にいる時間のほとんどを動物占いに費やしていました。今思えば二人して何をそこまで夢中になっていたのか不思議です(笑)。
その彼女とは、高校を卒業して間もなく別れてしまいましたが、今でも地元に帰ると飲みに行く、いい友達付き合いをしています。もちろん動物占いに夢中になっていた当時のことは、いい酒の肴です(笑)。

音楽の花束:♪ライオンの子/Spinna B-ill & The Cavemans


【Scene2: 万年冷え性ガールさん】
私は極度の寒がりで、10月終わりごろから「寒い寒い」と言っていて、周りに引かれている始末です。すでに毎日、カイロを持ち歩いています。
あまりにも寒いので、休日に思い立って、足湯に行ってきました。お湯に足を浸けた瞬間はとっても熱くって、「ん゛ん゛ん゛~」とうなり声を上げてしまいました。
しばらくガマンしていたら、足がお湯に慣れてきて、少しずつ体全体がポカポカしてきました。5分くらいしたら、今度は汗がタラリ。真夏でもほとんど汗をかかない私が、足をお湯に浸しているだけで、汗が出るなんて。
ぼ~っとしながら足湯に浸かって、心もポカポカ。いい休日が過ごせました。

音楽の花束:♪L-O-V-E/Nat King Cole


【Scene3:ゆうきさん】
友人とケンカしました。就活中、励まし合っていた友人よりも先に、僕が内定をもらうことが出来たんです。その報告をしたところ、軽い嫌味を言われて。ついカッときて、店を飛び出してしまいました。
一週間くらい、顔を合わせても口を聞かない日が続いたのですが、ある日「お前もあんなに怒ること、あるんだな」と、話しかけて来たんです。
「次なにか言われたらタダじゃおかない!」なんて思っていた僕。軽~く謝罪されて、「いいよ、もう」と言ってやりましたが、本当は、すごく、すごく、安心しました。
写真は、友人と明治神宮で就職成就のお守りを買った後に何気なく撮影した代々木公園の風景です。その後、友人は就職が決まりました。良い冬になりそうです。
ケイゴ、おめでとう!

音楽の花束:♪Philosophy/Ben Folds Five


あなたの人生のワンシーンにある名曲・写真はなんですか?
応募フォーム」からお送りください。
メッセージを採用させていただいた方に
<花門フラワーゲート>から<季節のお花>をプレゼントしています。




人生のワンシーンにある音楽の花束と、一枚の写真。
思い起こさせるのは、笑顔、歓び、照れくささ、驚き、そして時には哀しみや痛み。
どんな感情も、人生には欠かすことのできない大切なもの。

音楽の花束を、あなたに…。