マガジン

【#28】みっちょんさん / しょうたろうさん / 若村麻由美のワンシーン

子どもの頃、ぎゅっとにぎった母の手。
人生の門出を見送ってくれた、恩師の姿。
初恋の人に、胸が高鳴った瞬間。
大切な人との別れ。

リスナーのみなさまの人生のワンシーンを彩ったエピソードを、
女優・若村麻由美が語り、写真と共に、音楽の花束にしてお届けしていきます。


【Scene1:みっちょんさん】
去年、友達の結婚祝いにと吉本新喜劇を観に行きました。4人で行ったのですが、生まれも育ちも大阪なのに4人共、劇場まで見に行くのは初めてでした。
生で見る新喜劇は格別!!子供の頃からテレビで嫌というほど観てきて、分かりきったネタと分かりきった展開なのに、悔しいかな、見事に終始大爆笑!
帰りの車中は、漫才や新喜劇の印象に残っているシーンを思い返したり、みんなで色んなネタをマネしながらワイワイガヤガヤ。すご~く賑やかでした。
笑いの街に生まれたことを心から誇りに思えるくらい楽しい1日でした。

音楽の花束:♪Shut Up/The Black Eyed Peas


【Scene2:しょうたろうさん】
友達と思いつきの旅行に出かけたときのことです。目的地も決めずにノリだけで辿り着いたのが、浜松市にあるフラワーパークというところでした。僕も友達も別に花に興味なんてなかったのに…。ノリにせよ、興味ないにせよ、せっかく辿り着いたのだから楽しんで帰ろう!といざ入場!!
驚きました!なんとまぁ綺麗なこと!!広い敷地に計算されて植えられた、たくさんの草花たちに、僕はすっかり心を奪われてしまったのです。たんぽぽとかひまわりとかチューリップとかベタな花しか知らなかった僕は花の種類にビックリ!
夢中になって写真を撮っていた僕に友達がひとこと、「乙女か!!」と(笑)軽い気持ちで入ったフラワーパークでしたが、たぶん3時間くらい居ました(笑)
それからは、街を歩いてる時も花に目がいくようになったし、花屋にフラッと立ち寄ることもあります。あの日の当てのない旅をきっかけに、ひとつ世界が広がったような気がします。

音楽の花束:♪Flowerwall/米津玄師


【Scene3:若村麻由美からのワンシーン】
昨年末、「東京ネバーランド」という児童合唱団のコンサートに行きました。素直に歌う子どもたちの澄んだ歌声が私の一年間の心の疲れを洗い流してくれました。
上手く歌おう、なんてちっとも思っていない純粋さが、“詞のチカラ”“音楽のチカラ”としてストレートに私に届き、思わず涙が…。

どんなお天気の時でも、毎日が初日の出!と思っている私ですが、新年の初日の出は、やはり特別。平和への想いが、心の底から湧いてきます。

音楽の花束:♪瑠璃色の地球/松田聖子


あなたの人生のワンシーンにある名曲・写真はなんですか?
応募フォーム」からお送りください。
メッセージを採用させていただいた方に
<花門フラワーゲート>から<季節のお花>をプレゼントしています。




人生のワンシーンにある音楽の花束と、一枚の写真。
思い起こさせるのは、笑顔、歓び、照れくささ、驚き、そして時には哀しみや痛み。
どんな感情も、人生には欠かすことのできない大切なもの。

音楽の花束を、あなたに…。



【番組からのお知らせ】
年始の「若村麻由美のMUSIC FLOWER」の放送スケジュールは以下となります。

■ 2017年1月7日(土)9時30分~:#29 ※1月1日分の再放送
■ 2017年1月8日(日)17時00分~:#29 ※1月1日分の再放送

1月14日(土)放送分から、通常スケジュールに戻ります。
年始も、「若村麻由美のMUSIC FLOWER」をお楽しみください!