マガジン

侬好,東京 Vol.23 日中の定番・家庭料理

M Family Song    /   星野 源 

MCの2人が子供の頃初めて作った料理はトマト卵炒め。
aminさんは最初に自分一人で作ったときは油を入れ忘れてしまったそう。

今日は美味しい日本の家庭料理を紹介しました。
日本の一般的な家庭料理は2つあります、1つ目は肉じゃが。
中国のトマト卵炒めのようにポピュラーですね。結婚すると、美味しい肉じゃがで旦那さんの胃袋を掴んで、幸せな生活が送れるとも言われます。
中国では牡蠣茶碗蒸し、もしくは普通の茶碗蒸しが定番だそう。



そして、もう一つは卵焼き。
中国の「卵焼き」は「目玉焼き」を指していますが、日本は卵を薄く焼いて一枚一枚重ねたロール状のもの。下手するとぱさぱさになるし、焼けてないこともあります。
aminさんは難しいので、まだ挑戦したことはないそう。



うまく仕上げるために、卵焼き専用のフライパンがあります。
うまく焼くには、“火加減”が大事なので、熱が伝わりやすい「厚焼き卵専用」のフライパンを使うとうまくいきます。調理道具というより、ちりとりのようと丁丁さん。
このフライパンは本当に特殊で、職人さんが手作りで作っているので、値段は5000円(300元)代から、高いと2万円(1200元)もするモノも!品物によっては生産が追いつかず、予約待ちの商品もあるそうです。
大切にお手入れしながら使えば一生ものの純銅製の卵焼き器。プロの料理人も愛用しています。
興味のある方は職人の精神を込めたこの卵焼きフライパンを極めてみませんか?料理の腕も大事ですが、やっぱりそれだけじゃない。よりよいモノをつくるには、それなりのアイテムも必要なんですね。


M 陪你度过漫长岁月(寄り添って長い年月を過ごす)/ 陳奕迅



陳奕迅さんは、「歌の神様」と言われるほどの中国の大人気歌手。実は、彼は歌手でありながら、映画などにも出演します。俳優としての知名度は歌手のように知られてないものの、映画、ドラマ、舞台、ラジオなど色々出演しています。
これまで40ほどの映画やドラマに出演していますが、面白いのが歌手としての髪型はパーマですが、俳優としてはストレートです。天然パーマで、映画、ドラマに出るときわざとストレートにヘアチェンジしているのだと思います。



そんな陳奕迅、この間、とある番組で初めてスカイダイビングのVTRについて回答しました。VTRでは、強風で髪が乱れてしまい、生え際が丸見えです。表情も滑稽だし。     
スクリーンショットされて、スタンプとしてあちこち転送されまして、このことを番組で那英さんにも伝えて、スカイダイビングの際は必ず髪をセットしなければならない。じゃないと、彼のように最悪な遭遇になっちゃいます。まるで黒いおにぎりを頭の上に乗せたようです。
 


さて、最近の上海の話題といえば、9月10日の「教師の日」。
「教師の日」は伝統的な祝日ではなく、地域にとってお祝いの形式も異なります。生徒たちは、メッセージカードに祝福の言葉を書いたり、ツーショットをSNSにアップします。

日本は「教師の日」はありませんが、2015年に一般社団法人「教師の日」普及委員会が成立しました。
「教師の日」の為に、「自分に感動を与えてくれた先生に一言」を募集するイベントや「先生に感謝のお手紙を届ける」イベントなど色々イベントを開催しました。
日本は正式な「教師の日」がなくても、卒業式で教え子から感動の言葉やメッセージカードがたくさんもらえるかもしれませんね。

M  RADIO GA GA     /     QUEEN

ご紹介したのは「廃墟の女王」。
「神戸にある「摩耶観光ホテル」通称、マヤカンは、1929年に神戸市灘区の摩耶山中腹、標高450mの場所に建てられました。軍艦を連想させる外見から「山の軍艦ホテル」と呼ばれてきました。



昭和初期にオープンしたこのホテルは、第二次世界大戦を経て一時休止となり、終戦後再び営業を再開。しかし、経営難から1993年にその歴史に幕を降ろしました。
閉まってから20年。摩耶山中の草木に囲まれた斜面の中で年月を重ねた摩耶観光ホテルは、独特の美しさを持ち、朽ちていくその姿は「廃墟の女王」と呼ばれるようになりました。今では、国内外問わず多くの廃墟マニアから愛され、多くのテレビや雑誌などでも取り上げられるほどです。



「国の登録有形文化財を目指し、不法侵入を防ぐ警備用の機材、さらに劣化防止の為の雨対策などこの美しい「女王」を未来に残す為にクラウド・ファンディングが行なわれました。そして募集から、わずか15日間で目標額の30万元(500万円)が集まったそうです。
中国にも似たような建築が沢山あります。もちろん、日ごろのメンテナンス作業が進んでますが、時代とともに老い朽ちていくのも文化伝承の表現です。ただのリニューアルではなく、遺跡を守り、修繕する工夫が大事です。


M  風をあつめて    /    はっぴいえんど 

1971年にリリースされたこの曲は、先日、レコードとカセットテープで復刻リリースされました。
日本ではレトロなものが流行中。今の若者にとって、CDアルバムやダウンロード曲より昔の方が逆に新鮮だと感じられます。この「はっぴいえんど」は一時的に組んだグループで、70年代の人気ミュージシャンばかりです。
 常に活動しているグループではないですが、音楽の才能を発揮しました。70年代はポップミュージックのピーク時期、有能な歌手が次から次へと出てきました。