マガジン

侬好,東京Vol.36 スペシャル企画!中島美嘉さん登場!②

4週に渡ってスペシャル企画!
東京のスタジオからaminさんが素敵なゲストを迎えてお送りします。
先週と今週の2回は、ゲストに「中島美嘉」さんが登場してくれました。

TFBOYSは中国で活躍している人気アイドルグループ。『剩下的盛夏』という曲は周傑倫(Jay)さんが3人のため作曲したもの。3人ともJayさんに憧れ、彼のカバー曲もよく歌うと語っていました。それもあって所属事務所がJayさんに、3人のためにこの学園風の曲を依頼しました。発売当初、20代と30代からの大絶賛の声が殺到しました。この曲からJayのスタイルが感じられ、思い出が溢れそうになります。それでは、このJayスタイルの学園ソングを聞きましょう。

M 剩下的盛夏 / TFBOYS


<中島美嘉さんインタビュー>

9月には中島美嘉さんの中国オフィシャルアカウント(ウェイボー)が開設。
ハロウィンパーティでのHydeさんとのツーショットがアップされていてファンの皆さんがコメントをいっぱい書き込みました。



Q もう12月ですね。寒くなってきましたが、中島さんが冬に食べたい暖かいものはありますか?

中島さん:私、年中全く変わらないので、どんなに寒くてもコーヒーもアイスですし、だから「冬になったらお鍋ですよね」とみんな言いますけど、全くそういうのはないの。

amin:じゃ冷え症とか全然ないですね?

中島さん:いや、あるんですけど。本当はよくないですよね。体を暖めたほうがいいというんですけど。

amin:もう習慣ですよね。

中島さん:そうですね。もう小っちゃいころからずっとです。だからそれが癖になっちゃってますね。

amin:なるほど。

M メロディー / 中島美嘉

Q 今年も残す所、あと1ヶ月を切りました。今年2017年は、中島さんにとってどんな年でしたか?また、来年はどんな年にしたいですか?

中島さん:今年のことだったんだろうかというぐらいバタバタしていた気がして、ライブいっぱいやらせてもらって、いろんな形で。いっぱい歌わせてもらったのですごく嬉しかったですね。

amin:ファンの皆さんと直接交流があってよかったですね!



M 幻 / 中島美嘉

Q.ここで色々質問をさせてください。中島さんにとって“歌”ってどんなものですか?歌うことでどんな気持ちになりますか?これからの人生でやっていきたい事、“夢”はなんですか?

中島さん:とても難しいですね。今は歌うことは楽しくて楽しくてたまらない感じで、でもストレス発散にももちろんなるし、そうとばかりは言っていられず、落ち込む時もありますし。生活の中心として、わたしの中ではもうこれしかないという感じです。
気持ちは歌っているときは高揚しているので覚えてはいないですけど、私は皆さんの痛みを担当するといつも言っていて、ハッピーに背中を押すことも嫌いではないですしやりたいと思いますけど、皆が集団で泣ける場所とか、そういう場所を提供できるような歌を歌っていきたいなと思いますね。
夢は、一番贅沢かもしれないですけど、このまま今のまま同じように続けていけたら。


min:それは一番素敵ですよね。

中島さん:一番うれしいですよね。 

Q. また先ほどもおっしゃっていましたが、今年はライブをたくさんされましたね。来年も1月に中国深圳でのライブがあって、またいろんなライブを行われる予定ですが、どんなライブにしていきたいですか?

中島さん:今回のライブはとにかく衣装替えが今までより多くて、曲数も多いかなぁ。とにかくフルコースと言っているくらいなので、すべてできるだけ聴いて頂きたいというのでいっぱい歌わせてもらっています。今までにないくらい衣装をたくさん着させてもらって、あっという間だと思います。私も歌ってて「あっ、もう次で最後の曲なんだ」っていう感じなので。

amin:そうなんですね。じゃ、衣装に関してもすごく楽しみにしていていいですね?

中島さん:しててもらっていいと思います。

Q.最後にファンの方へメッセージをお願いいたします。

中島さん:これからもできるだけいい歌を発信していきたいと思っていますので、ライブに会いに来ていただけたり、CDでもいいです、聞いてもらえたらうれしいです。いままでも応援ありがとうございます。

amin:ありがとうございました。

M A or B / 中島美嘉

次回からは通常放送に戻り、上海から丁丁さんとaminさんの2人で上海と東京の最新情報をお送りしていきます!