マガジン

侬好,東京Vol.43 東京最新ホットスポット&中国の季節行事・臘八節

M   あなた    /     宇多田ヒカル 

今日は、東京のホットスポットご紹介。
まずは、、、「上野動物園」!!!
上野動物園に可愛いパンダの赤ちゃんが生まれました。名前は「シャンシャン」と言います。
去年6月に産まれたジャイアント・パンダ、「シャンシャン」。昨年12月から、いよいよ公開が始まりました。母親の「シンシン」とともに、ジャイアントパンダ舎の屋内展示場で公開となります。



中国でも、お母さんのシンシンは中国から海に渡って日本に行ったことが当時大ニュースに。地元・東京の人々が大歓迎しました。パンダは本当に愛されています。
シンシンに子供を作らせるにはいろいろ工夫しましたが、失敗を踏まえた結果今回はやっと成功しました。親子での公開となれば、期待度も倍増です。
公開時間は朝9時45分から、お昼すぎの12時15分までですが、観覧は抽選方式です。申し込み方法は、インターネット http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/ 、あるいは電話で受け付けています。
 
M  带我走(私を連れて) /  楊丞琳 


中国では、もうすぐ「臘八節」を迎えます。旧暦の十二月八日。北の地域では小米、棗、小豆、松の実、全粒穀物が入ったお粥「臘八粥」を食べる習慣があります。



上海は特に臘八節に拘ってないですが、上海人は冬になるとラムを食べることで体を温まるという説があります。
日本では臘八節の特別な食べ物はありませんが、とにかく、美味しいものが食べられる祭日があることで十分楽しめますね。



M    りぼん    / Charisma.com   

番組後半は、日本の「無料でまわれる観光スポット」をご紹介しました。
 
先日香港メディアが、『日本の無料で回れる観光スポットTOP20』を発表しました。
第5位は、京都の「伝統産業ふれあい館」。
第4位は京都の「桂離宮」。
第3位は京都の「修学院離宮」。
第2位は広島の「平和記念資料館」。
そして第1位は、東京の「東京都庁」!という結果になりました。
 
外国人にとって、やはり「京都」は人気。 古き良き、日本の良さ、美しさが味わえる「京都」。根強い人気があるようです。丁丁さんも京都好き。町全体の雰囲気といい、旅行先のサービスといい、一流の旅行が体験できます。特に、食べ物がおいしいところが気に入っているようでした。

さて、1位になった「東京都庁」。都内にありアクセスも良く、富士山や東京人気のスポットを見る事が出来る事が理由のようです。美しい景色をただで味わえます。

最近は「ビール工場」もとても人気です。「ビール工場」は、製造過程の見学だけではなく、無料で試飲できる。搾りたて、フレッシュなビール。ツアーなども組んでいる所もあるうえに、おつまみの持参も可能となっているところがあるのでビール好きにはたまらないスポットなんだそうです。
 大阪にある「アサヒビール・吹田工場」や「アサヒビール北海道工場」などがランクインしています。見学したい方、興味のある方は、事前予約や見学可能時間が限られる観光地もありますので、事前に確認してから観光スポットに行く事をお薦めします。勉強を兼ねて、新鮮な旅行になりそう。しかも、ただでビールを飲めますね。

M バンザイ〜好きでよかった〜     /     ウルフルズ