マガジン

侬好,東京Vol.53 東京&上海こだわりのお花見スポット!

♪ 春夏秋冬☆Blooming !     /    A3ders !   

大人気のイケメン役者育成ゲーム「A3!」の主題歌。
イケメンキャラが登場する育成ゲームは、最近中国でも流行ってます。


春の楽しみといえば「お花見」。今回はちょっと「こだわりのある」お花見スポットをご紹介しました。
ちなみに中国からの観光客が東京で花見をする場所は上野公園が多いそう。

古くから桜の名所が多く存在する日本橋で、4月15日(日)まで「日本橋 桜フェスティバル」が開催。
5回目を迎える今年は、「アーティスティックに楽しむ、春。」をテーマに、桜並木を表現したインスタレーションや、桜をイメージした限定グルメ、音楽祭や絵画展などが登場。桜のほか、音楽などのアーツイベントも楽しめます。





2018年の新名所として福徳神社の参道と仲通りに「SAKURA TUNNEL」が誕生。江戸の芸術文化である“切り絵”をモチーフにしたインスタレーションで、およそ25mの満開の桜並木。そして、およそ100個の桜提灯が並び、幻想的なライトアップで桜色に染まる空間は、「美しい」のひとこと。



また、重要文化財である「三井本館」など、中央通り沿いの施設などを桜色に染め上げる「桜ライトアップ」や、日本橋の街全域に散らばる桜の名所を巡りながら謎を解く宝探しイベント「ニホンバシ宝探し」も同時開催されます。今年は、いつもとは違う「アートなお花見」を楽しめそう。
定番は桜の下でお酒を飲みながらお花見ですが、今回は伝統の上にアート要素も加えて、いい融合ですね。

丁丁さんは、中国では花見の代わりに中秋節に月見をやればいいと提案。 日本橋のようにアート要素たっぷりのイベントも行いたいと話していました。もちろん、月は主役です。

♪慢慢喜欢你(ゆっくり好きになる) /莫文蔚



香港出身の女優・歌手、莫文蔚(カレン・モク)。
aminさんは彼女を、独特な声の持ち主。彼女の曲を聞くと心が癒される。と評しています。
テンポが遅くゆっくり歌われます。作詞を担当したのは中国の人気ミュージシャン・李栄浩さん。
莫文蔚さんの曲は「莫式ラブソング」とも言われ、とにかく分かりやすいのが特徴。



しかも彼女はライブ中に盛り上がるとピアノに乗って歌うことが多く、いつも大胆なパフォーマンスを披露してくれます。


今日のテーマは「花見」。上海の花見スポットや散策などの情報をお伝えしました。



まずは「上海顧村公園」。 「上海顧村公園」は上海最大の桜パークで、1万本近くの桜が栽培されてます。開花時期はそれぞれですが、28種類の桜がこの公園を彩ります。さらに、樹齢50年以上の桜も少なくない。桜フェスはすでに始まっていて、3月16日から4月15日まで開催する予定です。



あまり知られてない場所では、「上海闵行体育公園」も桜スポット。「上海闵行体育公園」は3月下旬から4月上旬まで、1000メートルの桜並木が開花します。桜のほか、スイシカイドウや花提灯なども飾られてます。湖の岸辺にある桜が水面に映ると、より一層きれいです。



最後に上海で有名な植物園-「上海植物園」を紹介しました。園内に日本品種の遅咲き桜、豆桜、八重紅大島桜など種類が豊富です。 日本人でも知らないさくらもたくさん見られます。植物園に栽培されている桜は20種類あり、開花期間は1ヶ月ほど。ベスト鑑賞時期も3月の下旬から4月の上旬まで。
上海人も意外と知らない上海の花見スポットでした。

♪ 春が来てぼくら  /  UNISON SQUARE GARDEN

後半もお花見スポットをいくつかご紹介しました。「上野公園」や「新宿御苑」、「千鳥ヶ淵」や「目黒川」など都内には有名な桜の名所がありますが、ご紹介したのはちょっとこだわった桜スポット。



まずは、桜マニアのお気に入りの場所を紹介。 全国各地から集められた、さまざまな桜に出会える「森林総合研究所 多摩森林科学園」。ここは森林環境の動植物の生態に関する研究施設で56ヘクタールの広大な園内には研究成果を展示する「森の科学館」や、500種6000本の樹木が植栽されている「樹木園」。 そして江戸時代から伝わる栽培品種や国の天然記念物に指定された桜のクローンなど全国各地からの桜約1300本が植えられた「サクラ保存林」があります。
桜の咲く時期は種類によってさまざまで、4月下旬に順次見頃となり、長い期間楽しめるようになっています。場所はJR中央本線、京王高尾線の高尾駅。都心からちょっと離れてますが、駅から徒歩10分「森の科学館」に辿りつけます。



続いては、日本庭園の「御殿山庭園」。東京のど真ん中、品川にあり、アクセスも便利です。かつて江戸時代、お花見の名所として親しまれた、「御殿山庭園」。およそ2000坪の庭園には今も、ソメイヨシノをはじめとする様々な種類の桜が見事に咲き誇り、昔ながらの面影を伝えます。

園内には、建築家・磯崎新(いそざき あらた)設計の茶室「有時庵[うじあん]」や、庭園北側に立つ東京マリオットホテルのチャペルがあり、散策道をたどれば、桜をはじめ、シロバナタンポポ、アジサイ、モミジ、カンツバキなど、四季折々の自然も楽しめます。
ホテル、オフィス、レジデンスから成る複合施設・御殿山トラストシティはとても便利です。夜にはライトアップされ、夜桜散策も楽しめます。 江戸時代にタイムスリップしたような空間で、お花見が楽しめるなんてロマンティックですね。
 
♪ さくら(独唱) / 森山直太朗

この曲は中国でも大人気でした。歌手・張善為もカバーしたことがあります。中国語バージョンでも歌詞の「さくら」のところを日本語で歌っています。