マガジン

侬好,東京Vol.110 日中共同のVtuber!?上海で注目のスポットを紹介♪注目のパンダグッズも!

丁丁さんと、aminさんでお送りしています。


 
♪ 520 / 麟犀♪AI韻律


 
今日の番組では皆さんにバーチャルアイドルについてご紹介したいと思います。
日本のアニメファンなら「バーチャルユーチューバー」、略して「Vtuber」という言葉は知っているはず。これは、英語のバーチャル(Vurtual)のVと、ユーチューバー(youtuber)を合わせた言葉です。
中国では「虚拟偶像(VUP)」と呼ばれていて、この数年の間、流行りはじめた新しいカルチャーの一つです。2018年、日本の「ネット流行語100」では、「バーチャルYouTuber」が第2位に入賞しました。そもそも、「Vtuber」とはどんなモノか、皆さんにご紹介したいと思います。「Vtuber」という言葉から分かるように、「YouTuber」からの派生語で、2Dもしくは3DCGなどのアバターを持った配信者に、この呼び名がよく用いられます。
 
「Vtuber」は、独自の企画やゲーム実況、雑談等、多様なジャンルで動画を制作し、ライブプラットフォームで配信しています。例えば、日本だと有名なniconico、中国ではbililibiliが最も知られています。元祖的な存在である「キズナアイ」をはじめ、数名がスタートしてから、昨年の一年間で、約7千人まで増えました。
 
それでは、Vtuberの動きの仕組みについて説明しましょう。
あまり複雑なシステムを使わないケースもありますが、高額なシステムを用いて、
専門のスタジオで実現するケースもあります。
CGキャラクターを演じるのは、声優さんだったり、アイドルだったり、素人の一般人もいます。リアルの演者さんが、モーションキャプチャースーツを着て、演者さんの動きをある程度反映さえ、声を当てて配信することもできますが、一方で、演者さんがヘッドマウンドディスプレイのようなツールを付けて、自らバーチャル空間に入って、CGキャラクターを演じることもできます。
 
日中で別々で活躍しているバーチャルアイドルが多い中、先程聴いてもらった、日中間共同で作り出されたユニット「麟犀♪AI韻律」のキリンちゃんとシーちゃんは日中のトップオペレーターである「中国移動」と「NTT DOCOMO」との共同構想の基でデビューし、2017年に1stシーズンでは8話を日中同時配信。昨年の秋からの今年の2月まで、2ndシーズンの17話を配信しました。
日中間共同で作り出された「生放送アニメ 直感xアルゴリズム♪」。今後の展開にも目が離せません!ぜひこの機会に覚えておいてくださいね♪
 
♪ 勇敢的人会拥有翅膀 / ミルクコーヒー
 
続いては、皆さん上海のとても面白いスポットをご紹介したいと思います。
これは、「没入型郷土動物園」です。


 
世界地球の日は、今や50回目を迎え、国内初の「郷土動物」を展示した「上海動物園郷土動物エリア」が、正式にオープンしました。上海周辺の湿地丘陵密林環境を再現し、この環境に棲む動物を展示するエリアになっております。中には、絶滅危惧種や、上海周辺を代表する野生動物などがあります。「没入型体験」というのは、一般の動物園のように、動物たちと隔離した展示の仕方ですはく、それで動物たちの自然生息地に客として訪れるような錯覚をさせてくれます。



皆さんに、郷土動物についてより多くの知識を知ってもらうためには、とても良いイベントだと思います。他には特に鳥類エリアがあり、湖面や、さざ波、そして渓流や島など、いろんな景観の中で鳥類を観察できます。岩や枯れ木、そして切り株の上など、鳥類の自然生息地を再現した施設の中で鳥類の行動を観察します。地元の野生の鳥類もたくさん生息しているので、まさに地域の自然そのものです。興味のある方はぜひ行ってみて下さい。
 
♪ 旅に行こうよ / UlulU
 
番組後半は、日本で大人気!パンダグッズの話題です。
白と黒のユーモラスで愛くるしい顔立ちと、独特のゆったりした動きで、常に動物園の人気者のパンダ。白と黒で構成されるパンダのフォルムはデザイン心を刺激する存在でもありますが、さまざまなアイテムにもなり、多くのファンを魅了しています。上野動物園界隈には、さまざまなパンダグッズが集まっていて、パンダ好きにとっては見逃せないアイテムがたくさん。
JR上野駅直結、「エキュート」内のヨックモックでは、『シガール』が大人気。
『シガール(パンダデザイン)』は、当初パンダ1頭のデザインだったのですが、2017年に上野動物園で生まれた赤ちゃんパンダ「シャンシャン」の誕生を記念して、親子バージョンに変わりました。
 

 
続いては北海道で生まれた『シレトコドーナツ』
「シレトコ」とは、北海道の「知床」地方。北海道、中標津町(なかしべつちょう)の搾りたてミルクをたっぷり使った、ふわふわの焼きドーナツ。この『シレトコドーナツ』はネット通販でも大人気!そのパンダバージョンとなれば、欲しさも倍増!穴からそっと顔をのぞかせるパンダの、愛くるしい姿がたまりません!他にも『北海道ミルク』『知床の塩生キャラメル』『北海道かぼちゃ』『ココアチョコ』など、バリエーション豊富なので、まとめ買いもおすすめ。こちらも上野駅直結の「エキュート」で買うことができます。


 
続いてはパンダデザインの靴下。奈良県で1716年に創業した老舗・「中川政七商店」が手掛ける生活雑貨のブランドショップ「遊 中川」
上野限定で販売している『パンダ靴下』は、小さなパンダのワンポイント刺しゅうが施された、かわいらしいアイテム。
ぱっと見何の変哲もないただの白黒の刺繍ですが、足首あたりに見え隠れするパンダ、とても可愛いです。
 


最後はパンダデザインの文房具を扱っている「パークス上野」。最も品揃えが充実しているのは、上野公園内にある売店、パークス上野店。ペンの端でパンダが木登りしたり、ブランコで戯れたりする姿は、仕事や勉強の合間に、ちょっとした癒しを与えてくれます。



気になった方、ぜひ上野に足を運んでみてください!
 
♪ なめらかな日々 / ミツメ