マガジン

侬好,東京Vol.115 夏に飲みたい話題のドリンク!お酒から日本茶まで!!

丁丁さんと、aminさんでお送りしています。



♪ 雨のワルツ / 持田香織とSAKEROCK

いま外国人観光客のお目当といえば、それだけじゃありません。日本酒!SAKE!
いろんな味のSAKEを求めて飲み歩く人が増えています。そこで今回は、東京で話題の自由なスタイルで楽しめる日本酒バーに注目!様々な銘柄をお好みの量や飲み方で味わう事が出来るお店をいくつかご紹介します。

まずご紹介するのは五反田にある「桑原商店」
「桑原商店」は、五反田で100年以上続く老舗の酒屋さん。
2018年12月に、倉庫だった建物をリノベーションし、酒屋兼飲食店としてリニューアルしました。
個性的な空間は、「ブルーボトルコーヒー」などを手掛けたスキーマ建築計画の「長坂常さん」が設計。



店内には、ギャラリー運営にも携わる4代目オーナーが、
アートを選ぶように一つひとつ吟味した、およそ200種類の日本酒や、全国各地の食材などが並びます。
夕方からは、立ち飲みスタイルで、日替わりの日本酒40種類の中から30ml、60ml、180mlから好きな量を選び、調理された肴と合わせていただくことができます。



店内はおしゃれで、インスタ映え抜群です!ぜひ行ってみては?

♪ 既視感(デジャヴ) / 馮提莫 Fengtimo



続いては、中国上海で、いま、1番話題になっていることをご紹介したいと思います。実は今1番話題になっているのは、我々「動感101」と、上海の有名な喫茶店と、コラボでプロデュースした夏限定のドリンクです。

我々「動感101」のイメージカラーは、レッドとグリーンですねから、この夏限定のドリンクも2色あります。レッドとグリーン!
レシピに関しては、実際ご賞味された時のお楽しみ。



お店でこのドリンクをご注文されたお客様には、ランダムにキャラクターカードを差し上げております。
このキャラクターカードと言うのは、「動感101」のキャスターの写真入りです。

今年の夏は、上海に行かれる方は、ぜひイベントにご参加ください!

♪ 君に世界 / Eve

番組後半は、東京で話題のカフェスタンドをご紹介。
まずは、下北沢にある「Satén(サテン) japanese tea」。



「Satén japanese tea」は、日本茶の魅力を自由な発想で提案する「バリスタ」ならぬ、「茶リスタ」の「小山さん」と、清澄白河の「ブルーボトルコーヒー」でバリスタを務めた「藤岡さん」がオープンした日本茶カフェ。
単一の農家が生産した「シングルオリジン」にこだわった煎茶。
店主が一杯ずつ淹れる抹茶ラテは、お茶のおいしさを存分に味わうことができる逸品です。



最後にご紹介するのは、吉祥寺にある「ナナズグリーンティー」。         
ここにきたら絶対に頼むべきはパフェ。



抹茶、ほうじ茶を使ったパフェや、黒ゴマわらびもちパフェ、など
様々な和風パフェが楽しめます。場所も吉祥寺駅構内に隣接している「キラリナ」の中と大変便利。
回紹介したのは、ほんの1部。タピオカと並んで、抹茶系のスイーツドリンクは、ジワジワ人気が出ているそうです。早めにチェック!ですね。

♪ Rydeen –雷電- / amin