マガジン

侬好,東京Vol.116 梅雨にぴったり!雨でも楽しめるスポット♪ 

丁丁さんと、aminさんでお送りしています。



♪ 雨 / 森高千里

今回は、東京駅のグルメ天国や、上野の世界最高レベルの美術館巡りなど、
雨風を気にせず楽しめるスポットをいくつかご紹介しましょう。

まずご紹介するのは五反田にある「東京駅」。



東京駅の丸の内側は歴史のある伝統的な駅舎ですが、八重洲口は非常に現代的な施設があります。
エキナカの「エキュート東京」では旅行や帰省、出張の際にお弁当を利用するお客さんで溢れています。



続いて東京駅に隣接している三つの独特な地下街「東京お菓子ランド」や
「東京ラーメンストリート」、「東京キャラクターストリート」をご紹介しましょう。  



東京駅の地下のお店は日本中の物が充実。
一番大きな改札口、八重洲口の近くは、観光客でごったがえしています。
キャラクター、ラーメンストリートと話題のお店も充実。



カルビーやグリコなど、お菓子屋さんの出来たてショップ。
限定の物も販売しています。
友達にお土産を買い物しがてら、お腹が空いたらラーメンストリートへ。鬱陶しい雨に濡れずに地下だけで楽しめます。

♪ 晴朗 / 二珂

中国の卒業シーズンに、『動感101卒業季大巡礼』も始まりました。
今年は、私たちが卒業生に取材しただけではなく、卒業生たちにインスタ映えで人気な島、舟山花鳥島にご招待します。



花鳥島は嵊泗(シェンスー)列島の最北部に位置し、その形はまるで飛び立とうとするカモメのよう。
島に咲く草花は美しく山を覆い、それ故に花鳥島と呼ばれています。この表現が抽象的だと思うのでしたら、こちらを見てみましょう。



ネットでは花鳥島が中国のサントリーニ島だと言われています。



ここは鳥のさえずりと花の香り、そして百年灯塔が有名です。
島に訪れる観光客は毎日200人まで、民宿も限られており、交通も便利とは言えません。
人が少ないこそ日常から離れた穏やかな生活を感じることができるんです。
だから花鳥島は最近、ネットで話題の観光地になったんです。


花鳥島が有名になったきっかけは、ドラマ『欢乐颂2(観楽頌 第二季)』の撮影がここでされたからです。
テレビドラマの宣伝によって、視聴者は南湾の砂浜や花鳥を目の当たりにしました。
海の青々しさ、新しく生まれたの鮮やかさ、そして、岩礁の中でキラキラ光る波。



このほかにも、中国では火星の湖と呼ばれる、蛍光色の海が見られます。
海の中に発光プランクトンがいるんです。夜になると、水面の一部が光って見えます。
上海人、とくに学生さんが訪れる人気スポットですね。



♪ 雨のち晴レルヤ / ゆず

番組後半も、雨風を気にせず楽しめるスポットをいくつかご紹介しましょう。
まずは、上野にある「博物館・美術館」。魅力的な展覧会が目白押しの博物館・美術館が、
上野駅からすぐそばの場所にあります。「国立西洋美術館」!
中世から20世紀までの西洋美術を堪能できます。



さらに現代アートや公募による特別展も開催する「上野の森美術館」。

そして「東京都美術館」へ足を伸ばせば、美しい彫刻や書道作品などが満喫できます。
世界トップレベルのこの美術館で時間があっという間に過ぎてしまうでしょう。

最後は、話題のナイトスポットをご紹介します。
六本木にあるクラブ「セル オクタゴン トーキョー」。



日本のレコードレーベル「エイベックス」が手掛ける注目の新ナイトスポットです。
音響デザインの最高峰「VOID社(ヴォイド社)」による、超音波を使った3Dサウンドを世界初導入!



雨の日にぜひ行ってみては?

♪ 雨上がりの夜空に / RCサクセション