マガジン

侬好,東京Vol.118 夏到来!東京のお祭り特集♪中国では「ユニバーサルスタジオ北京」がまもなく完成!

丁丁さんと、aminさんでお送りしています。



♪ 夏祭り / ジッタリン・ジン

今回は、一度行くべき、おすすめのお祭りをいくつかご紹介していきます。
まずは、7月13日土曜日から7月16日火曜日まで開催される「みたままつり」



九段下という武道館に近い場所で開催される、毎年恒例のお祭り。期間中、大小3万を超える提灯や、各界名士の揮毫(きごう)による「懸雪洞(かけぼんぼり)」が掲げられ、境内を華やかに彩ります。




続いてご紹介するのは、7月20日に行われる『すもも祭り』。
東京、府中にある「大國魂神社」の夏の風物詩。
このお祭りは、平安時代中期、奥州で起こった安倍氏の反乱を平定した
源頼義、義家父子が、戦勝の御礼に同神社にスモモを供えたことに由来するそうです。



当日は、五穀豊穣と悪疫防除、厄除の利益があるとされる「からす団扇(うちわ)」と「からす扇子(せんす)」の配布、スモモ市が行われるほか、およそ120軒の露店が境内いっぱいに並ぶ予定です。
ぜひ実際に行ってみて、文化への理解を深めましょう。



♪ 醉里红尘 / 刘惜君

中国で、いま話題になっていることをご紹介します。
中国で間もなくオープンする「ユニバーサル・スタジオ・北京」。



アメリカ、大阪やシンガポールと比べてみると、北京のユニバーサルスタジオは世界最大級と言えます。
総面積はサッカーフィールド600個分以上!
7つのエリアと5つのホテルがあって、とっても大きいんですよ。
ハリーポッターのエリアもあるから、ハリーポッターファンはわざわざアメリカや大阪まで行く必要がなくなったんです。



もちろん、中国ならではの要素も取り入れています。
例えば、アニメのカンフーパンダエリアは、「ユニバーサル・スタジオ・北京」の看板エリアとして設置されます。 
さらに、北京の冬はとても長いため、天候にあわせて、室内のアトラクションも多く開発していきます。



♪ Cruisin’ Cruisin’ / bonobos

番組後半も、これから開催される「夏祭り」をいくつかご紹介しましょう。
まずは、7月17日水曜日21日、日曜日まで川崎大師で開催される「川崎大師風鈴市」。



「川崎大師」は日本でとても有名なお寺ですよ。それから「風鈴市」は風鈴を展示したり、販売したりする会場です。
東京の近くにありますよ。全国最大規模の風鈴市『川崎大師風鈴市』。



北海道から沖縄県まで全国47都道府県から、 900種類、  およそ3万個の風鈴が集まり、川崎大師オリジナルの「厄除だるま風鈴」や秋田の「御殿まり風鈴」、東京都の「江戸切子風鈴」など、それぞれ違った特徴が楽しめます。 「切子」とは、ガラスのことです。つまり、ガラスでてきている風鈴という意味です。
風鈴は音で暑さを和らげる独特なものだと思います。暑い日に風鈴の音色を聴くと、本当にほんのりと涼しく感じるんですよ。

♪ フラガール 〜虹を〜 / 照屋 実穂