マガジン

侬好,東京Vol.38 東京のラーメン事情2017・冬&中国の冬至の習慣は?

先日はaminさんが中島美嘉さんをゲストに迎えて東京からお送りしました。

中島美嘉さんの印象は、メイクといい洋服のコーディネートといい個性あふれた方。人柄もいいし、何をやっても真面目な一面を披露してくれました。わざわざ中国語の発音を尋ねてきて、中国語で曲紹介してくれました。

そして、素直!好きな食べ物を聞いたら、「ラーメン」という意外な結果でした。

普通過ぎてアイドル歌手などはあげませんが、彼女は正直に「ラーメン」と答えておススメの店まで紹介してくれました。







♪ A or B    /    中島 美嘉



さて、今日「東京のラーメン事情2017年・冬」をご紹介しました。

まずは、目黒のお店「維新」



横浜から目黒に移転した人気店。ラーメンの激戦区でもある目黒で圧倒的な存在感を誇り、なんとミシュランガイド東京2015にも掲載されています!ラーメンの特徴は自家製のストレート中細麺で、あっさり系のスープが特徴。目黒駅東口から白金台の方に向って歩くとあるコンビニエンスストア、ファミリーマートの隣にあります。

 



続いては東中野にある「好日」



男性が経営するラーメン屋が多いですが、この「好日」は女性だけで経営している大店で、優しい味が特徴です。総武線東中野駅西口の改札口を出て、左へ。歩くこと1分。閑静な住宅街の中に「好日」があります。

2001年の開業で、今年で16年目。 おかみさんをはじめ女性だけによる運営も、そしてメニューも全く変わっていません。

店内のメニューがすべて人気商品と確信しているので限定メニューなどは一切出さず、「らあめん」と「つけめん」の鉄板メニュー。良質な自然素材のみを使い、化調や添加物を含まない身体に優しいラーメンを一貫してつくり続けています。

 

丁丁さんは、うどんやそばよりラーメンのほうが好き。aminさんは、香川のうどんや手打ちそばを丁丁さんにおすすめしていました。





♪ 青春住了谁/  楊丞琳





続いては、中国の節気に関わる食べ物についてです。

いよいよ冬至ですが、北と南の食文化はちょっと違います。北の人は冬至になると餃子を食べる習慣があるようですが、南の人、上海人は特に何かを食べるという習慣はあまりありません。





ですが、中国の南部はいろいろな所があるので、ネットではある所ではお団子を食べるという説もあげられています。上海人は年中お団子を食べますが、冬、特に元宵節になるとお団子をよく食べます。





そして、aminさん曰く、上海の人は食べるより健康維持!冬至になると漢方店の前に行列ができるくらい上海の人々は漢方を飲みます。



♪ ラーメンの歌 / 馬場 俊英



続いてまた「東京のラーメン事情2017年・冬」をお伝えします。

次にご紹介したお店は、東京都練馬にあるお店「GOTTU」



この店はミシュランも認める「豚骨醤油味」練馬駅北口から徒歩5分ほど

「豚骨醤油ラーメン」の名店で「ミシュランビブグルマン」にも選ばれている都内でも屈指の人気を誇る実力店です。「ミシュラン・ビブグルマン」とは、星は取得していないものの、5,000円以下で楽しめる、としてミシュランガイドで紹介されているお店のことです。

「ビブ」はミシュランのコーポレートキャラクター「ビバンダム」の愛称。食いしん坊を意味する「グルマン」を掛け合わせて「ビブグルマン」となっています。



最後にご紹介するのは「竹末東京premium」



東京スカイツリーの近くにある人気ラーメン店。お薦めは「鶏ホタテラーメン」。

鶏白湯の出汁を基本に作られているスープは、あっさりして女性に人気。

併せて食べてもらいたいのが「トリュフチーズ飯」です。アツアツのご飯に、チーズがのって、それをバーナーで焼いてトロトロに。その上から、トリュフを削り落として…!よだれが出そうですね!



丁丁さんは時々蘭州ラーメンを食べたくなるそう。日本でも蘭州ラーメンの店がオープンしています。店主は日本人ですが、とても人気です。





♪Doors〜勇気の軌跡〜 / 嵐