マガジン

【小林克也のPREMIUM ONE】from KK to KK 3/20~3/26 OA LIST

M1 Hit / The Sugarcubes
今年フジロックに来るビョークが組んでいたバンド。
3枚目のアルバム「スティック・アラウンド・フォー」からのヒットシングル。

M2 I Feel Love / Donna Summer
1977年リリースの5thアルバム「アイ・リメンバー・イエスタデイ」から。
70年代にジョルジオ・モロダーのプロデュースでディスコミュージックの先駆けとなりました。

M3 Baby Baby / The Lemon Twigs
去年デビューしたばかり!NYロングアイランド出身、ブライアンとマイケルの兄弟ユニット。
アルバム「ドゥ・ハリウッド」から。

M4 Little Darlin' / The Diamonds
カナダの4人組グループ。1958年のナンバー。
ジョージ・ルーカス監督の「アメリカン・グラフィティ」のサウンドトラックにも収録されています。

M5 ひとり上手 / 中島みゆき
1980年10月リリースの9thシングル。アルバム「臨月」からの先行シングル。

M6 Monkey To man / Elvis Costello & The Imposters
2004年の21thアルバム「ザ・デリヴァリー・マン」から。
コステロがインポスターズとバンド形式でリリースした1枚。

M7 Voices Inside(Everything Is Everything) / Donny Hathaway
記念すべき1970年のデビューアルバム「Everything Is Everything / 新しきソウルの光と道」から。
この1枚を彼のベストと評する声も多いそう。

M8 Devil In My Car / The B-52's
1976年結成のアメリカのニューウェイヴバンド。
80年リリースの2ndアルバム「Wild Planet」から。なんたって髪がスゴイ。

M9 Jealous Guy / John Lennon
1971年のアルバム「イマジン」から。
ジョンはこの曲を、ビートルズとして発表することを考えていたんだとか。

M10 In Time / FKA Twigs
1988年生まれ、イギリスのシンガーソングライター。14年にアルバムデビュー、
翌年フジロックのホワイトステージのヘッドライナーを務めた。EP「M3LL155X(メリッサ)」から。

M11 All Along The Watchtower / Jimi Hendrix Experience
オリジナルはボブ・ディランの67年のアルバム「ジョン・ウェズリー・ハーディング」収録。
ディランから「この曲の権利の半分くらいは彼のものだ」と評されたカバー!

M12 Love / G.Love & Special Sauce
2004年のアルバム「ハッスル」から。去年のフジロックに出演!
Green Room Festival にもよく来ますよね。

M13 Everybody's Somebody's Fool / Connie Francis
アメリカ・ニュージャージー州出身の女優・シンガー。55年に歌手デビューもしばらくは売れず、
58年から60年代にかけてヒットを多く生み出した。この曲は1960年のナンバーワンヒット。

M14 Faith / Stevie Wonder & Ariana Grande
3月17日公開の映画「SING」エンドソング。アリアナはスティービーとのレコーディングに
「もうこれ以上のことはないわ!」と大興奮だったらしい。