マガジン

小沼ようすけのPREMIUM ONE!

ジャズにこだわってお届けしている小沼ようすけPREMIUM ONE!
この番組では、ジャズ・ギタリストの小沼ようすけが、様々なジャンルの「ジャズ」をご紹介していきます。
今回は、ピアニスト、ジェラルド・クレイトンの新作を大特集。


M.   Le Bonheur(Studio Live) / 小沼ようすけ
生演奏からスタート!一緒にライブを行ったフランスのピアニスト、グレゴリー・プリヴァーの曲をギターソロアレンジで。


M.  Unforeseen / Gerald Clayton

ジェラルド・クレイトンは、1984年5月11日生まれ。33歳になったばかりですね。オランダのユトレヒト生まれで、LA育ち、サーフィンもやっています。NYのマンハッタン音楽院で学び、その後、セロニアス・モンク・コンペで2位を獲得する実力の持ち主。

M. Patience Patients / Gerald Clayton
M. Search For / Gerald Clayton
M. A Light / Gerald Clayton

ジェラルドは、インタビューで「ミュージシャンはあまり音楽を分析しないで、やりたいことをやっている」というような話をしたそう。ちなみに、小沼ようすけは、ジェラルドの音楽を聴いて「今のNYスタイルなんだな〜」と感じたそうです。でもやりたいことをやっているだけなんですね…

M. Envisionings / Gerald Clayton
M. Reflect On / Gerald Clayton
M. Lovers Reverie / Gerald Clayton

ルイ・アームストロング、マルサリス兄弟、ハリー・コニックjr.など、ニューオリンズ出身のアーティストはたくさんいます。ドラマーのスタントン・ムーア。2014年「Conversation」から。

M. Wakeful / Gerald Clayton
M. Soul Stomp /  Gerald Clayton
続いては、テナー・サックスにBEN WENDELが参加した1曲。

M. Squinted  / Gerald Clayton


お聞きいただいているTS-ONE、4月全国で聴くことができるようになりました。また、放送時間に変更が出ている曜日があります。月:10時から、火:24時、水:23時、木:14時、金:12時、土:17時、日:12時。ぜひ何度でも聞いてくださいね。