【岡村靖幸&小出祐介のPREMIUM ONE】

YMO

岡村さんの今週の選曲3曲のうち2曲はYMOのお二人の曲でしたね。
キャンプファイヤーの選曲のトリプルファイヤーの曲、良かったです。
小出さんの今週の選曲はすごく歌詞に注目して聴きました、そしてインド行きたくなりました。
今度は吉幾三さん縛り選曲でお願いします。

Akiko

遅くなりましたが…

岡村さん、
お誕生日おめでとうございます☆

健やかで、幸福で、素敵な1年でありますように!

私も、東京タワー好きです。
(地方出身だからでしょうか。)
特に夜の東京タワーはロマンティックですよね☆

ひろみん

「俺」と「僕」

小出くんが「ゲゲゲの鬼太郎、超おもしろいですよ」と言った直後に「観ます」と超速でレスってる岡村さん、超ウケました!!!
私もぜひ観てみます。

「SEXはダサい」、バッキングがカッコイイですね♫
歌詞も「クラスであんまり目立たない男子が俯瞰してる感」が良く出ていると思いました。

お二人の会話を聞きながらいつも気になっているのですが、「俺」と「僕」ってどうやって使い分けてるのでしょうか?
一つのセンテンスの中で「俺」と「僕」と言ってる時もありますよね?
無意識なのかもしれませんが。
女性の私はその感覚が分からないので、ぜひ教えてください!

下町っ子

こいちゃんは?

岡村さんはシャザム貯金?よくシャザム使ってるイメージですが、よく使う派ですか?
こいちゃんもシャザムよく使う派、あんまり使わない派ですか?

わたり

DATEの岡村ちゃんは全身音楽家。

先日「ゆきゆきて、神軍」と「全身小説家」を観てきました。濃厚で刺激的で可笑しみもあって面白かったです。観賞中、学校で教わったフロイトの言葉「成熟した自我は曖昧を許容する」を思い出しました。また、他罰的人間についても考えさせられました。

私は諸々の事象に対し自分のちっちゃな物差しをあてて良し悪しを決め、わかった気になってしまうことがよくあります。その点、岡村ちゃんは辛口に他者を責めたり世相を斬ったりしないし、その発言は人間の本質に迫る探求と思索を重ねている印象です。しかも自罰的と思えるほど謙虚。ぜひ見習いたいなぁ。

と、堅い話は置いといて。私は原監督が作品に取り上げるような人物やTV番組の「アウト×デラックス」に出てきそうな人物が好き、というか親しみを感じます。自分もアウト側の人間と思っているせいでしょうか。

どういうアウトが好きかというと尋常じゃない熱量で何かにハマっている人です。無心に夢中になっている姿を見ているだけで幸せのお裾分けをしてもらえます。但し「ゆき〜」の奥崎さんは他罰に邁進する困っちゃうアウトな人ですが。

P.S. 「SEXはダサい」の選曲に共感。

ヨシコ

鬼太郎効果

岡村さん小出さん ほぼ毎日楽しみに聴いています。

先日、ゲゲゲの鬼太郎の話を小出さんが熱く語っていたので、「観てみようかな」と思っていた矢先のこと。
友人から、「甥っ子姪っ子が、鬼太郎を観て下駄を欲しがったので買いに行った」という話を聞きました。
おぉ!鬼太郎はキッズにも刺さっている。と思ったら話には続きがあり、
古くからある履き物屋さんのおばあさんから「鬼太郎かい?」と訊かれたそうです。
何でも定期的に鬼太郎効果で下駄を買いに来るキッズがいるとのこと。
ちなみに、地元の青森の話です。
東京でも鬼太郎を観て、下駄を欲しがるキッズがいるのでしょうか。カランコロンの下駄の音は、今の世だとうるさいのかなぁ。

さち226

きっとうまくいく

今週も楽しいトークと良い音楽をありがとうございました。お二人の掛け合い最高です!
「きっとうまくいく」めちゃくちゃ面白いですよ。いろんなものを全部詰め込んだザ・インド映画です。ぜひツンビデせずにご鑑賞ください。

cibo

あの、岡村さん。その相槌は…?

今週は一曲づつ追いたい放送でした❕

Toy Story 2、はまだ観たことがありませんが、おそらくはじめてちゃんと聴いた『She loved me』サラ・マクラクマンのやさしい歌声に幸せだった思い出がよみがえってくるようですね。
いくつかの日本語訳も見ましたが、この「私」にとって自分を愛してくれた「彼女」のことを思い出とは考えてない歌詞もあって、美しい記憶から「私」は再び「彼女」とあえるときを待ちつづけるという内容で、そんなふうに信じられるのは素敵だしうらやましく思われます。
確かに感傷的になるのも頷けますが、『相手出来ない~』との岡村さんに対して『番組だぞ』(笑)と小出さんの任務遂行に、これって本気?それともお二人のエンターテイメントなの?と少々困惑しましたよ~❗️

トリプルファイヤーさんの『SEXはダサイ』独特の言い切りで、結局関根勤が一番面白いにひとりうけまくっておりました。なぜなら一時期、大滝秀治のモノマネをなさる関根勤さんのモノマネを秀治好きの友人の前でやってすごく喜んでもらえた個人的な思い出(笑)があるからでして。東京…あっもう書けない、

マル

ソウルパワー

アレサ・フランクリンで一曲お願いします。

あの歌声で魂が揺さぶられない人、いるんでしょうか。

coto

ささる

いつも
たのしい時間をありがとうございます

私の周りでは
体調をくずしてしまわれる方が増えてます

仕事柄
体調管理をキッチリなさっているとは思いますが
どうぞお気をつけください

ところで

私は
小さなこどもの大声がどうしても苦手です

自身が『こども』と呼ばれていた年齢のころから苦手なままで
外出のときには
移動キツさよりも大声に気力体力を奪われてしまうかんじです

周りのひとたちは全然気にしてなくて
むしろ
泣き叫ぶこどものことを『可愛い』と言っていたり

苦手だというほうがおかしいのでしょうか?
どうしたら気にせずに過ごせるようになるでしょう?

よんぺ