【岡村靖幸&小出祐介のPREMIUM ONE】

9/18週の番組感想etc.

津野米咲さんと赤い公園の未来にエールを贈るおふたりは、なんか妹想いの優しいお兄さんみたいでした。


『光源』でいちばんお気に入りの『Darling』がかかって嬉しいな。リクエストをかけてもらえたような気分になれました。


9/17は激しい風雨で身体的に苛酷なフェスでしたが、岡村ちゃんの最新の歌声が聴けて、おまけに指差されて目が合った妄想ができて、この上なく幸福でした。花道が似合う岡村ちゃんは、まごうことなきスター。


『We Love Television?』観に行きましたよ。欽ちゃんのお笑い番組作りへの熱狂に鳥肌を立てつつ、笑いながら泣きました。そして、『忘らんないよ』を聴いて、もう一回泣きました。それから、年齢なんて関係ないなって思えました。

ヨシコ

緊張と人見知り。(2/2)

初対面でも、すぐに仲良くなれるひとについて考えてみました。

私は、岡村ちゃんと大貫妙子さんの対談が好きで何度も読み返しています。特に「声は人格そのもの」という話が腑に落ちて。でも、ひとが持って生まれた声質はさほど気にならず、その感情が声のトーンに顕れることに興味を惹かれます。理性的な言葉や話し方を選んでも心は隠せないのではないか、と。

私は長いこと、ひとが感情を抑制し理性的であることを良しとしていました。でも、すべてのモノゴトは感情から始まるのだから、もっと大切にしようと考え直しました。それは、心の声をよく聞いて従うということでもあります。

声に顕れた感情と発する言葉が一致しているひとと話すのは心地よいものです。私が親しみを感じるのは、そういう嘘のない声で話すひと。好きな歌声もそうかもしれません。

高音質なTS ONEは、おふたりの声の微妙なトーンまで拾ってリスナーに届けてくれていると感じます。
で、岡村ちゃんと私の相性を声で占ってみました。私は素直さが声に顕れている岡村ちゃんが大好きです。きっと仲良くなれると思います。でも、さすがに緊張するかなぁ。

ヨシコ

緊張と人見知り。(1/2)

岡村ちゃんは緊張しないって有名ですよね。私は、あがり症なので羨ましい。
でも、人見知りはまったくしないタイプです。初対面でも相手によっては、本質に触れるような会話にまで進みます。(世間話が苦手なだけ?)

こんな図々しい私ですが、ご縁があったのに距離感がつかめず疎遠になってしまった忘れられない方が2名います。
どちらも表現することを仕事にしている非凡な才能の持ち主で、ある共通点がありました。
それは神経が剥き出しになっているかのように、とんでもなく繊細で鋭敏なところ。会話のひと言ひと言を心からの言葉で話さないと、自分の中の不純な何かを見抜かれそうで、会うたびに緊張(心をきれいにするお稽古事を始めたので、今は平気かも)。
で、考え過ぎてひとりで勝手に辛くなり、私から連絡して会うことになっていたのにアポイント取るのをやめてしまいました。

魅力ある作品を創り出す表現者との交流は刺激的だけど、下手な触れ方をすると火傷をするような怖さがあるように思います。
『We Love Television?』を観て、欽ちゃんにも同じことを感じてしまいました。おふたりは、どうなのかなぁ。

ヨシコ

いつも癒しをありがとうございます。

今週も楽しく聴かせてもらいました。岡村ちゃんの“ドラえもん発言”には思わず笑ってしまいました。でも、そう言ってもらえるこいちゃんが正直羨ましいですよ。岡村ちゃんの精神的支えになっている気がしますので、どうぞそのままでよろしくお願いします。直感的な岡村ちゃん?と、論理的なこいちゃん?のバランスがきっと良いのでしょうね。やはり、岡村ちゃんが少し人見知りをしてた様にも思えました(苦笑)。赤い公園さんへのこいちゃんの思いやり?には、何だかんだで優しいなと思いしたよ。いとうせいこうさんの曲、カッコいいですね。そろそろ秋めいて来ると思うので、お2人が秋に聴きたい曲なんかをリクエストしたいと思います。

あやめ

週明けのお楽しみ♪

岡村ちゃん&こいちゃん、今週も放送楽しみにしていました。
「息を吸って吐くように嘘をつく」と言われても動じないこいちゃん、なんかすげーです。
「僕にとってのドラえもん」と言われるこいちゃん、とってもうらやましいです。

そんなのび太さん?が主題歌を歌う「We Love Televition?」のワールドプレミアが
氣志團万博の前日ってことで、あきらめかけていた遠征を後押ししてくれました。
映画がとってもよくて、最後の最後まできっちり見たかったのに、岡村ちゃんの主題歌が
流れてきた時点で、もう耳がそっちにいってしまい、肝心の字幕が追えなかったです^^;
土屋監督とのなにやら撮影?も気になります。楽しみです!
いち早く、ここで新曲を流してくださいね♪

氣志團万博もものすごく楽しかったです。まさにびしょ濡れでいいじゃない〜
カッパ上下で踊りまくりました。
飛行機は欠航になりましたが、行けてよかったです。

あ、たまには岡村ちゃんのお友達も呼んだってください。
土屋さん呼んでほしいかも。最初にオファーしたのはどの曲だったのかも知りたいです。

のい

お題まだまだ聞きたいの満載です

いつも沢山お題に答えてくださってありがとうございます!!

お二人に聞きたいお題貯まりましたので図々しくもそっと置かせていただきますー。

遠いところに旅立ってしまった人に向けて送りたい一曲
一回起きたら眠れなくなった時に聴きたい一曲
極上友だちソング
魔曲
夢の続きのような儚い一曲
リラックスできる曲
自然音(波、雨、雷など)が心地よい一曲
イントロが印象的なアルバムから一曲
大好きな人の誕生日に贈りたい一曲
最強コラボソング
海に想いを馳せる一曲
親子、兄弟、姉妹で奏でる一曲
癖のある歌い方がクセになる一曲
ストーリーのある曲

大好きな2人に答えてもらえると桃源郷にいる心地がしています!

ほんとはあやこ

衝撃でした!

岡村さん 小出くん こんにちわ!

いつも職場の休憩時間に無理して無理して聴いてますが今日は祝日で家でゆっくり聴かせてもらいました♪

小出くんのお友だちはみんなちゃんと自分の言葉でお話をされるステキな人ばかりですね♪津野米咲さんも嫌味のない気さくでクレバーな感じがとても良かったです。

そして、衝撃のアローンアゲインの歌詞を教えてくださってありがとうございました!
教えてもらわなかったら心地よい昼下がりにこれからも気持ちよく聴き続けたことでしょう笑

岡村ちゃんはほんとに面白い曲を沢山知ってますね♪ 原由子さんそんな面白いの歌ってたんだ!聴いてみます!

こいちゃんはきっといつかせいこうさんのような最高のリリックを作る人になると私は確信しています!!

いつもいつも楽しみと音楽のよさを教えてくれてありがとうございます*\(^o^)/*

いつも感謝してます!!

ほんとはあやこ

チャイコフスキー

チャイコフスキー、「金平糖の踊り」も
娘がバレエやってたのでよく聴いてました。

まだ生きてるはずだ!に大笑いしてしまいました。ゲストの方、可愛いですね。

ぜひクラシック、バレエ音楽聞いてみてください

バレエ音楽、起承転結があるし
ドラマチックだったり抒情的だったり
とてもいいですよ。

やすえちゃん

王と長嶋

岡村ちゃん、昨日は氣志團万博行ってきました。雨の中ありがとうございました。がんばって岡村ちゃんと山下達郎さんを至近で観ることができて一生の想い出になりました。翔やんがライブ冒頭の紹介ビデオで岡村ちゃんにセトリのこときかれるかなんて、長嶋にミートどうしてる?と言われるようなものだと言っていました。でも実際に岡村ちゃんがセトリに悩んだ末のロマンスツアーに行って私は王が一本足打法を替えてきたくらいの衝撃と感動を受けましたよ!そんな王と長嶋と同列くらいのお茶の間のヒーロー欽ちゃんのドキュメンタリー映画の主題歌、早く聴きたいです。あ、もうすぐ今週の放送が始まりますね。祝日なので、ゆっくり聴きます。ではまた書き込みます☆

花火

新曲と映画

岡村さん、小出くん、
いつもラジオの時間、楽しみにしてます。

さて、先日「したまちコメディ映画祭」に初めて行ってきました。
『We Love Television? 』ワールドプレミアへ。

なんで岡村さんが、欽ちゃんの映画の主題歌作ったのかなあ
どうして、書き下ろしたい思ったのかなあ、
新曲を大音量で聞いてみたいなあ、と思って浅草公会堂へ向かいました。

(上映中、手を叩いてゲラゲラ大笑いしたり、
ぐすんぐすんと鼻をすする音であふれたり、終了時に自然に湧き上がる拍手に
グッときました。)

素晴らしい時間でした。

あの欽ちゃんの表情と岡村さんの音楽の親和性と
心の中に入ってくる浸透圧も強く、その相乗効果も想像を超えていて
表面張力が決壊しました。

この気持ちどうやってどんな言葉で、誰に伝えればいいのかわからない!
と言う高揚した気持ちで、雨のオレンジ通りを歩いて帰りました。

映画について、また、主題歌作成に至るまでのお話しなど、していただけるととても嬉しいです。

niveco