【岡村靖幸&小出祐介のPREMIUM ONE】

再見。

おふたりのお喋りを聴くのが習慣になっていたせいか
時間になるとチャンネルを合わせては
『…あ、放送終了したんだっけ』
の繰り返しです。
ポッカリと穴があいてしまったような感覚ですが
そのぶん
音楽を聴いたり
映像を観たり
文章を読んだり
知り合えた方たちとお喋りしたり
おふたりがキッカケを作ってくださったものたちを
さらに拡げて深めていきたいです。

よんぺ

卒業式のようでした

愛はおしゃれじゃないがフェイドアウトしていく様にしばし放心しました 最後の最後まで番組の世界を楽しんでいたところを急に現実を突きつけられたようで
最終回、お二人が「大事なこと随分言いましたよ」的なことを仰るのがまるで卒業式のクラスルームのようでした(ここ試験に出ます、という幻聴もしました)
のらくりくらりBOYと真面目少年の二人が織り成す番組がどこかでまた必ず聞けますように
こんなにためになる時間、世の中ほっとかないと思います

はなごん

できるかな(*^^*)?

できるといいなぁ〜。
岡村さん 小出くん
楽しいひととき ありがとう。
そして お疲れ様でした。
そして 2人共 運転には、気を付けて下さいね。

良いお年をお迎えください。

靖幸ちゃん 。 ビバナミダ(o^^o)

パウダーちゃん

幸せな2年10ヶ月でした!

2年10ヶ月、本当にありがとうございました。1週間に3.4回のリピート放送を目指して、楽しみに聴いてきました。高音質で高品質な番組、素晴らしかったです。
音楽の話や映画、漫画の話はもちろんたくさん教えてもらえたし、少年、青年時代のキュンとする話から、普段のちょっと気になってる話まで、しみじみと沁み渡っています。
大喜利のお題の選曲準備やエピソードトーク、とても大変だったと思うのですが、いつも笑いの絶えない雰囲気で、お二人のやりとりが、お笑い番組みたいでした!コンビの笑いのスキルが後半に連れて、どんどん上がってましたよね!
これからもお二人の活躍ウォッチャーでいますので、いつかまた、声を聴かせてくださいね。
最後に、Tシャツプレゼントに当選した高校生の書き込み、とっても感動しました!このエピソードも、書籍化の際には採用してくださいね。本にしてもいいよ、の件、信じてお待ちしています!

チチチ

来年1月からの番組再開、切望します‼️

私を含め、番組終了を惜しむ声が、多数だと思うので、ぜひぜひ、来年1月からの、もしくは、2月からでも、<プレミアムワン>の放送再開を、心から、切望します‼️m(_ _)m

としこ

来年1月からの番組再開、切望します‼️

私は、今年、岡村靖幸さんの大ファンになり、<プレミアムワン>は、今年の4月頃から、聴き始めたのですが、岡村ちゃんが、とても、楽しそうに、いきいきと、お話しされている、この貴重な番組には、毎回、感謝の思いで、聴かせていただいていました。この番組を、通して、小出さんのことも、知ることができて、岡村ちゃんと、小出さんの、仲良しトークを、聴くのが、毎回、楽しみで、お二人のお題選曲で、今まで、知らなかった、素敵な曲にも、出会えて、本当に、大好きな番組だったので、終わってしまうのは、悲し過ぎるし、寂し過ぎます‼️

としこ

終わっちゃいましたね

最終回の最終回聞き終わりました。
毎日楽しい時間を過ごさせてもらいました。ありがとうございます。
この番組のおかげで、ちょっと曲の聴き方が変わったり、音楽に対する興味が以前より増した気がします。
いつも面白いおしゃべりにばかり反応してしまいがちでしたが、結構真面目に沁みていました。
高音質で聴けた最後の「少年サタデー」と「愛おしゃ」を噛み締めて生きていきます。
岡村ちゃん、こいちゃん、スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。

PS.
また、たまぁに特番で復活してくださいね。心待ちにしています。
その時用の、お題選曲です
「PREMIUM ONEが復活する時に、スタジオに向かいながら聴きたい1曲」

noi (のい)

最終回

今まで楽しい放送をありがとうございました。
またいつかお二人のラジオを聴けたら嬉しいです!
良いお年をお迎えください。

ひろみん

ありがとう

楽しい時間をありがとう、岡村ちゃん、こいちゃん。これで聞き納めなんて、残念…
仲良し感が溢れる二人の会話を聞いていると、二人の年齢差を忘れます。音楽が、二人の年齢差を打ち消してしまうみたいですね。
また二人で語らう番組を、いつの日にか、やって欲しいです。

☆なお☆

楽しい時間ありがとうございました!!!

その日の気分の曲が毎回どことなくムーディーな岡村さん 年が近い小出くんには通じ合う部分があったりなど毎回楽しすぎて終わった後何で埋めていこうか悩みどころです。 音楽家が音楽に向きあう姿勢みたいなのを垣間見れたような気がします。

たかうじ