マガジン

第20回 秋葉山本宮秋葉神社(静岡県)

TOKYO SMARTCASTがお届けする
高音質音楽レコメンデーションチャンネル
TS ONE「かみさまさんぽ」

この番組では日本古来の伝統文化に触れ、
全国各地の様々な神社を
おさんぽ気分でご紹介していく番組です。


■ 番組からのお知らせ ■
『"おすすめの神社"を教えてください!』
かみさまさんぽでは、
"あなたの好きな神社"も特集します!

番組ではリスナーの皆さんの
"好きな神社"
"一緒に巡りたい神社"
"番組で取り上げてほしい神社"など、
あなたのオススメする神社を募集します!

番組の感想やおすすめポイントなどを
添えてお送りください。

▼ 投稿はこちらから ▼
https://www.tokyosmart.jp/sanpo/entry/88

あなたの大好きな神社へ
皆さんと一緒におさんぽにでかけましょう♪








この番組の案内人は、
下川友子さん。

学生時代から旅先で神社に
ご挨拶をしていくうちに
その魅力に惹きこまれ、
これまで北海道から沖縄まで
数々の神社を巡ってこられました。

現在は、お客様と一緒に神社を巡る
笑顔のツアーをされています。

下川友子オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/tomo-chupi/




今回は「かみさまさんぽ」は
i-dioネーム:みぴょこぴょこさんから
「お好きな神社」についての
メッセージをいただきました!

【番組メッセージ】
静岡県にあります
「秋葉山本宮秋葉神社」をお願いします。
私の大好きな神社の1つです。

下社と上社、どちらも素敵ですし
雰囲気も異なるので、
是非、両方を取り上げて頂けたらと思います。


ということで今回は、
静岡県の
「秋葉山本宮秋葉神社」
へ皆さまをご案内します。



【 秋葉山 】
「天竜奥三河国定公園」に
指定されている秋葉山一帯。

かつて交通手段が徒歩であった頃、
秋葉山参詣の人々は
遠州各地で宿泊をしながら、
本宮を目指したといいます。

今日の表参道は東海自然歩道が整備され、
山歩きをするハイカー達に
親しまれているとともに、
江戸時代の秋葉詣での雰囲気を
肌で感じることのできる
歴史の道でもあります。





【秋葉山本宮秋葉神社】
静岡県浜松市。

東海随一の霊山との呼び声も名高い
秋葉山を神体山と仰ぎ鎮座する
「秋葉山本宮秋葉神社」

御祭神は、
伊邪那岐・伊邪那美二柱の神の御子で、
火の主宰神とされる「火之迦具土大神」

中世には「秋葉大権現」と称して、
その御神徳は国中に知れわたり、
朝廷からは神社において
最高位を表す「正一位」の神階を賜り、
著名な武将からも
数多くの名刀が寄進されました。

また今日においても、
総ての罪穢れを祓い去り、
文化科学の生みの親として崇められています。



【 祐徳稲荷神社へのアクセス 】
遠州鉄道 新浜松駅より終点の西鹿島駅へ。
こちらから遠鉄バス秋葉線に乗り
「秋葉神社」下車。
そちらから歩いて向かいます。




古くから、秋葉山を神体山として崇められ、

麓に鎮座する下社、山頂に鎮座する上社があります。

まずは下社からご挨拶に伺いましょう!





参道の石段を登り始めると、

小高く細いスギにかこまれ、

葉の隙間から木漏れ日が差しこみ風の音が森に響きます。




【秋葉山本宮秋葉神社 下社】

奥深さが感じられる色合いが渋い社殿。






こちらに祀られる御祭神は
「火之迦具土大神
(ヒノカグツチノオオミカミ)」

伊邪那岐命・伊邪那美命という
夫婦の神様の御子で、火の神様です。






さて下社にご挨拶を終えたあとは、

秋葉山本宮秋葉神社の上社へまいりましょう!





秋葉山の山頂に

鎮座するとは思えない立派な鳥居。

参道もとても整備されていて、

山道ではなくコンクリ―トの階段が続きます。







【神 門】
立派な西ノ閽の神門の入口には
青龍、白虎、朱雀、玄武と、
入口に四神が彫刻されています。







【黄金の鳥居】
人々に幸福が与えられるよう
願い建てられたという黄金の鳥居。





【秋葉山本宮秋葉神社 上社】

標高866mの山頂に鎮座する上社の社殿。










番組後半は、
日本のこころを再発見できる

「神社検定」

この番組では、知っておくと
おさんぽがもっと楽しくなる!?
神社や日本古来の文化もご紹介します。
皆さんは「神社検定」という
検定があるのをご存知でしょうか?




これは、神社についての
正しい知識を知って
「日本のこころ」を再発見するため、
神社本庁監修のもと
スタートした検定なんです。

1級~3級まであり、
受験する方も毎年増えて、
この検定資格を持っている方も、
たくさんいらっしゃるんです。


番組ではその神社検定にも
出題される問題から、
様々な日本文化の由来などに
触れていきたいと思います。


今回はこの問題です!


【 問 題 】
天石屋戸の前で神楽舞をされた神様がいます。
この神懸かりして半裸で舞われた神様とは、
どなたでしょうか?

① 思金神(おもいかねのかみ)
② 伊斯許理度売命(いしこりどめのみこと)
③ 玉祖命(たまのやのみこと)
④ 天宇受売命(あめのうずめのみこと)


皆さん、いかがですか?

さぁ、正解はコチラです!



【 正解・解説 】
正解は④番の、
「天宇受売命
(あめのうずめのみこと)」
です。

思金神は、
天石屋戸に隠れてしまわれた天照大御神に、
中から出て頂くため、
様々に知恵を絞った神様です。

そして、そのアイデアにのっとって、
伊斯許理度売命は鏡を作り、
玉祖命は、八尺の勾玉を五百箇つないだ、
珠を作られました。



このような日本古来の文化についての問題が
たくさん出題される神社検定。
こういった知識を身につけて神社に行くと、
これまでと違った見方で楽しめますね!

試験は日本全国、
様々な場所で受けられるので
「受けてみたいな~」と思った方は、
是非、神社検定の公式サイトを
チェックしてみてくださいね!


これからも日本全国の神社へ
一緒におさんぽにいきましょう♪



次回の『かみさまさんぽ』は、
山形県にあります

「出羽三山神社」
皆さまをご案内します。

お楽しみに♪


番組ホームページにある
トークルームやメッセージでは
皆様からの感想・メッセージも
お待ちしています♪


【今回の放送楽曲リスト】
M1. Dancing On The Fire / Superfly
M2. Ceremony / Special Favorite Music
M3. フェミニーナ / Joyce Moreno

 
<関連サイト>
秋葉山本宮秋葉神社
http://www.akihasanhongu.jp/

神社検定 公式サイト
http://www.jinjakentei.jp/


<特別協力>
神社本庁
日本文化興隆財団