マガジン

第21回 出羽三山神社(山形県)

TOKYO SMARTCASTがお届けする
高音質音楽レコメンデーションチャンネル
TS ONE「かみさまさんぽ」

この番組では日本古来の伝統文化に触れ、
全国各地の様々な神社を
おさんぽ気分でご紹介していく番組です。


■ 番組からのお知らせ ■
『"おすすめの神社"を教えてください!』
かみさまさんぽでは、
"あなたの好きな神社"も特集します!

番組ではリスナーの皆さんの
"好きな神社"
"一緒に巡りたい神社"
"番組で取り上げてほしい神社"など、
あなたのオススメする神社を募集します!

番組の感想やおすすめポイントなどを
添えてお送りください。

▼ 投稿はこちらから ▼
https://www.tokyosmart.jp/sanpo/entry/88

あなたの大好きな神社へ
皆さんと一緒におさんぽにでかけましょう♪











この番組の案内人は、
下川友子さん。



学生時代から旅先で神社に
ご挨拶をしていくうちに
その魅力に惹きこまれ、
これまで北海道から沖縄まで
数々の神社を巡ってこられました。

現在は、お客様と一緒に神社を巡る
笑顔のツアーをされています。

下川友子オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/tomo-chupi/




今回は「かみさまさんぽ」は
i-dioネーム:山ヒルさんから
「オススメの神社」についての
メッセージをいただきました!


【番組メッセージ】
「出羽三山神社」をオススメします。

羽黒山、月山、湯殿山の三山は、
神仏習合時代の名残を今に伝えて、
どこも神社なのに、
先祖供養をしてくれるんですよね。
日頃は特に意識しませんが、
御先祖様には感謝の気持ちを
伝えたいものです♪

そして山形には、
海の幸あり山の幸あり、
美味しいものがたくさんありますが、
オススメしたいのは"出羽くるみ餅"。
月山の天然くるみを使用していて、
お土産にもぴったりですよ!


ということで今回は、
山形県の
「出羽三山神社」
へ皆さまをご案内します。





【出羽三山神社】
月山神社・出羽神社・湯殿山神社の
三社からなる「出羽三山神社」

御祭神は、
月山神社に月読命を、
出羽神社は伊氏波神と稲倉魂命の二神を、
湯殿山神社は大山祗命、大己貴命、
少彦名命の三神をお祀りしています。

また、羽黒山の頂には
『三神合祭殿』が建立され、
冬の時期の参拝が不可能である
月山と湯殿山を合わせた
三山の神々をお祀りしています。


【 出羽三山神社へのアクセス 】
鶴岡市から
庄内交通バス羽黒山行きで「随神門下車」
表参道から登山しない場合は「終点」で下車。



それでは、おさんぽを始めましょう!



まずは神域の入口、
渋い木の鳥居がみえましたよ。





そして、あれ?これは仁王門?

といいたくなるような、

味わい深い随神門です。





神仏習合時代からの風情を感じますね!




さぁ、下りの石段を進んでいくと...

涼やかな水の音が聞こえてきました。


色鮮やかな神橋からは、

祓川と須賀瀧が見えますよ〜。






こちらには「祓川神社」

祓いの神様がお祀りされています。

滝の水しぶきが、きもちがいい~。

出羽三山詣での方々は

こちらで身を清めたそうですよ。





そして続いては、

出羽三山神社の見どころ!


大国主命が祀られる、

国宝
「羽黒山五重塔」です!






長い歳月を重ねた趣のある五重塔は、

自然界に見事に溶け込み、

私たちの心に、

静寂な時の流れを教えてくれます。




さて、皆さん!

ここからは全長およそ1.7km、

2446段の石段が待っているんです。







途中、摂社末社、お茶屋さんもあるので

立ち寄りつつ...がんばりましょう!









はぁ、1時間ほど登りました。


わぁ!鳥居が見えましたよ~!







山頂に、到着で〜す!



そして.....

う〜ん!これはすごいっ!!


威厳に満ちた壮大な社殿。



『三神合祭殿(さんじんごうさいでん)です。








三神合祭殿

茅葺屋根が切りそろえられ、

風情を感じる、堂々とした佇まい。

こちらには、羽黒山、月山、湯殿山、

すべての神様がお祀りされています。




【修験道と出羽三山神社】
元は祖霊の鎮まる“霊山”、
そして"山"、"田"、"海"の神宿る
「神々の峰」にして、
五穀豊穣、大漁満足、人民息災、
万民快楽等々を祈願する
“聖地”とされていた出羽三山。

その後、神仏習合により、
神霊の宿る山岳を行場とする『修験道』として、
多くの宗派によって奉仕され、
殊に「八宗兼学の山」と称された羽黒山では、
全国各地から修行僧が競って入山し、
各宗を実践修得していったといいます。

出羽三山神社は「東三十三ヶ国総鎮護」として、
人々の広く篤い信仰に支えられ、
現在に至っています。





境内には、鏡池、

そして摂社末社がたくさんありますが

その中でも、お盆の時期、

特に忘れたくないのが
霊祭殿です。







【霊祭殿】
三神合祭殿のお参りの後に、
こちらで御先祖や所縁のみたまの
ご供養をする習わしがあります。

心から手を合わせ、
祖霊を想う気持ちを、
大切にしていきたいですね。




さぁ、お参りをおえたら、
番組恒例のお土産さがし~っ♪

今回は、木村屋さんの「出羽くるみ餅」を
探しにまいりましょう~。

月山の天然くるみをぎゅうひ餅に練り込み
シュー生地とぎゅうひ餅が、
ミルフィーユ状にサンドされています。
ムチムチとした食感で柔らかく、
優しい甘さとくるみの香りがいいお菓子です。

心がホッコリしそうな、
出羽くるみ餅、ぜひ皆さんも
食べてみてくださいね♪




番組後半は、
日本のこころを再発見できる

「神社検定」

この番組では、知っておくと
おさんぽがもっと楽しくなる!?
神社や日本古来の文化もご紹介します。
皆さんは「神社検定」という
検定があるのをご存知でしょうか?




これは、神社についての
正しい知識を知って
「日本のこころ」を再発見するため、
神社本庁監修のもと
スタートした検定なんです。

1級~3級まであり、
受験する方も毎年増えて、
この検定資格を持っている方も、
たくさんいらっしゃるんです。


番組ではその神社検定にも
出題される問題から、
様々な日本文化の由来などに
触れていきたいと思います。


今回はこの問題です!


【 問 題 】
日本人は、山々を神々がいらっしゃる聖地と
捉えてきました。

そして、その山で厳しい修行を行い、
超越的な力を身につけ、
広く人々の救済を図ろうとする思想・宗教の事を、
何と言うでしょうか?

① 儒教(じゅきょう)
② 道教(どうきょう)
③ 陰陽道(おんみょうどう)
④ 修験道(しゅげんどう)


皆さん、いかがですか?

さぁ、正解はコチラです!



【 正解・解説 】
正解は、④番の「修験道」です。

儒教は、紀元前の中国におこり
孔子を大成者とする、思想・信仰の体系です。

道教は、中国民族の固有の生活文化のなかの
生活信条、中国の代表的な民族宗教です。

陰陽道とは、
大陸から伝来した陰陽五行説にもとづき、
密教の影響も受けて日本独自に
発展・成立したものです。




このような日本古来の文化についての問題が
たくさん出題される神社検定。
こういった知識を身につけて神社に行くと、
これまでと違った見方で楽しめますね!

試験は日本全国、
様々な場所で受けられるので
「受けてみたいな~」と思った方は、
是非、神社検定の公式サイトを
チェックしてみてくださいね!


これからも日本全国の神社へ
一緒におさんぽにいきましょう♪





次回の『かみさまさんぽ』は、
福岡県にあります
「宗像大社」
皆さまをご案内します。

お楽しみに♪


番組ホームページにある
トークルームやメッセージでは
皆様からの感想・メッセージも
お待ちしています♪


【今回の放送楽曲リスト】
M1. 魂のゆくえ / くるり
M2. やわらかくて きもちいい風 / 原田郁子
M3. ライフ / デズリー

 
<関連サイト>
出羽三山神社 公式ホームページ
http://www.dewasanzan.jp

神社検定 公式サイト
http://www.jinjakentei.jp/


<特別協力>
神社本庁
日本文化興隆財団