マガジン

第23回 石清水八幡宮(京都府)

TOKYO SMARTCASTがお届けする
高音質音楽レコメンデーションチャンネル
TS ONE「かみさまさんぽ」

この番組では日本古来の伝統文化に触れ、
全国各地の様々な神社を
おさんぽ気分でご紹介していく番組です。


■ 番組からのお知らせ ■
『"おすすめの神社"を教えてください!』
かみさまさんぽでは、
"あなたの好きな神社"も特集します!

番組ではリスナーの皆さんの
"好きな神社"
"一緒に巡りたい神社"
"番組で取り上げてほしい神社"など、
あなたのオススメする神社を募集します!

番組の感想やおすすめポイントなどを
添えてお送りください。

▼ 投稿はこちらから ▼
https://www.tokyosmart.jp/sanpo/entry/88

あなたの大好きな神社へ
皆さんと一緒におさんぽにでかけましょう♪











この番組の案内人は、下川友子さん。

学生時代から旅先で神社に
ご挨拶をしていくうちに
その魅力に惹きこまれ、
これまで北海道から沖縄まで
数々の神社を巡ってこられました。

現在は、お客様と一緒に神社を巡る
笑顔のツアーをされています。

下川友子オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/tomo-chupi/





今月の「かみさまさんぽ」は
お祭り・イベント特集!

今回は9月15日に
勅祭「石清水祭」が行われる
京都・石清水八幡宮へとご案内します。



【石清水八幡宮】
男山の峯に鎮座する日本三大八幡宮の一社
「石清水八幡宮」



都の南西 裏鬼門に位置する石清水八幡宮は、
鬼門(北東の方角)に位置する
比叡山延暦寺とともに都の守護、
国家鎮護の社として篤い崇敬を受け、
伊勢神宮に次ぐ国家第二の宗廟と
いわれてきました。

御祭神は御本殿中央に応神天皇、
西に比咩大神、東に神功皇后をお祀りし、
三座の神々を総称して
「八幡三所大神」と呼ばれます。

社殿は現存する八幡造の本殿の中で、
最古かつ最大規模で、
現在では本殿をはじめとする
建造物10棟が国宝に指定されています。





【 石清水八幡宮へのアクセス 】
京都駅から近鉄電車「丹波橋駅」
あるいはJR線「東福寺駅」で乗り換え、
京阪電車「八幡市駅)」へ。
そちらから、男山ケーブルに乗るか、
歩いて向かいます。





【石清水祭】
「生きとし生けるもの」の平安と幸福を願うため、
始められた御祭りです。
賀茂祭・春日祭と共に、三大勅祭の一つに
数えられています。


それではおさんぽをはじめましょう!

【一ノ鳥居】
この八幡宮の八という漢字は、なんと!
御祭神、八幡大神の神使である、
鳩のデザインなんです。




【石清水八幡宮 頓宮】
勅祭「石清水祭」で、
山の上に鎮座する御本殿より
御神霊が御遷しされるとても重要な場所。





【二ノ鳥居】
表参道と裏参道と二つのルートが
ありますが、今回行きは
表参道で山頂に鎮座する
本殿に向かいましょう!














山頂にある三ノ鳥居に到着しましたよ。
両端に続いていく灯篭の行列、
その先にある南総門は絵になりますね。





【石清水八幡宮】
御祭神は応神天皇・比咩大神・神功皇后の
三柱を総称する八幡三所大神で、
厄除け開運の守護神様です。
古くから都を守り、武将たちが必勝祈願に訪れた聖地。





ご本殿の後ろ側にまわってみますと~
と他にも、摂社末社がずらーっと並びます。
    
あれ?ご本殿の裏の鬼門部分ですが、
角がありません・・・。
よくみると、石垣が切り取られた造りになっています。





これは、東北の「鬼門封じ」
鬼を封じるための造りなんですって。
厄を寄せ付けない力もありそうですよね。


そしてこちら!
楠木正成が必勝祈願のため奉納されたという、
樹齢700年のご神木。





帰りは裏参道ルートで、下りましょう。

厳かな参道の脇には、伊勢神宮の遥拝所があり、
中腹には「石清水井・石清水社」があります。





石清水八幡宮の創建以前の
起源にさかのぼる神聖な場所。

石清水八幡宮の名前の由来となる、
霊泉「石清水」が現在も湧き続けています。




お参りをおえたら、
番組恒例(!?)の美味しいグルメをご紹介♪

今回は下川さんが京都に行くと必ず予約する
というお気に入りのお店。

【魚とお酒 ごとし】
季節の素材を生かした繊細な味わいが
引き立つお料理を豊富な種類の日本酒とともに…。







番組後半は、
日本のこころを再発見できる
「神社検定」

この番組では、知っておくと
おさんぽがもっと楽しくなる!?
神社や日本古来の文化もご紹介します。
皆さんは「神社検定」という
検定があるのをご存知でしょうか?




これは、神社についての
正しい知識を知って
「日本のこころ」を再発見するため、
神社本庁監修のもと
スタートした検定なんです。

1級~3級まであり、
受験する方も毎年増えて、
この検定資格を持っている方も、
たくさんいらっしゃるんです。


番組ではその神社検定にも
出題される問題から、
様々な日本文化の由来などに
触れていきたいと思います。


今回はこの問題です!


【 問 題 】
多くの場合、お祭りでは神様と
親しく対面するために、
ご本殿の御扉が開かれます。

この神様のお出ましのときに「お〜」などと、
神職が独特の声を発します。

祭祀に参加している者に対して、
畏みをうながすものですが、
これを、何というでしょうか?

① 警戒
② 口笛
③ 畏怖(いふ)
④ 警蹕(けいひつ)

皆さん、いかがですか?

さぁ、正解はコチラです!



【 正解・解説 】
正解は、④番の「警蹕」です。

お祭りでは、神様をお招きし、
神饌をお供えして、祝詞を奏上し、
参拝者が拝礼して
直会を行うというのが流れとなっています。

神様のお出ましの時にあげらる
警蹕に沿って、一同は、頭をたれ、
敬虔の意を表します。



このような日本古来の文化についての問題が
たくさん出題される神社検定。
こういった知識を身につけて神社に行くと、
これまでと違った見方で楽しめますね!

試験は日本全国、
様々な場所で受けられるので
「受けてみたいな~」と思った方は、
是非、神社検定の公式サイトを
チェックしてみてくださいね!


これからも日本全国の神社へ
一緒におさんぽにいきましょう♪





次回の『かみさまさんぽ』は、
日本三大八幡宮の一社、
神奈川県鎌倉市「鶴岡八幡宮」へと
皆さまをご案内します。

お楽しみに〜♪


番組ホームページにある
トークルームやメッセージでは
皆様からの感想・メッセージも
お待ちしています♪


【今回の放送楽曲リスト】
M1. Change / Monkey Majik + 吉田兄弟
M2. Bing Bang / 大橋トリオ
M3. I Can't / Braxton Cook

 
<関連サイト>
石清水八幡宮 公式ホームページ
http://www.iwashimizu.or.jp/top.php

神社検定 公式サイト
http://www.jinjakentei.jp/


<特別協力>
神社本庁
日本文化興隆財団