マガジン

第28回 天岩戸神社(宮崎県)

TOKYO SMARTCASTがお届けする
高音質音楽レコメンデーションチャンネル

TS ONE「かみさまさんぽ」

この番組では日本古来の伝統文化に触れ、
全国各地の様々な神社を
おさんぽ気分でご紹介していきます!



この番組の案内人は、
下川友子さん。



学生時代から旅先で神社に
ご挨拶をしていくうちに
その魅力に惹きこまれ、
これまで北海道から沖縄まで
数々の神社を巡ってこられました。



現在は、お客様と一緒に神社を巡る
笑顔のツアーをされています。

下川友子オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/tomo-chupi/





10月の「かみさまさんぽ」は
日本神話に由緒ある神社を特集!


今回の「かみさまさんぽ」は
太陽を神格化した神様・皇室の祖神とされ、
日本の総氏神として崇められている
「天照大神」
中でも特に有名な神話「天岩戸神話」の
舞台として知られる
宮崎県『天岩戸神社』にご案内します。





【天岩戸神社】
宮崎県西臼杵郡高千穂町。

古事記・日本書紀における
最も有名な神話の地に鎮座する 「天岩戸神社」は、
天照大神がお隠れになった洞窟
「天岩戸」を御神体とする「西本宮」、
天岩戸からお出ましになった後、
最初のお住まいとなった場所を御祀りする「東本宮」、
そして、御隠れになった際、
神々が集まり相談をした場所と伝えられる
「天安河原宮」の三宮からなっています。


【 天岩戸神社へのアクセス 】
福岡 ▶︎ 高速バス「ごかせ号」
熊本 ▶︎ 特急バス「あそ号」「たかちほ号」
高千穂バスセンターへ。
そちらからバスかタクシーで行くことができます。
 


それでは、まずは
天岩戸神社の西本宮へのおさんぽを始めましょう!



【 天岩戸神社(西本宮) 】



木の渋い鳥居のそばには、
天照大御神、手力男命の像があります。

森林に囲まれ荘厳な雰囲気に包まれた
参道を歩いていくと、




西本宮の拝殿の右手に立つのが、
天細女命が枝を手に持ち踊ったいう
「招霊の木(おがたまのき)」です。






【天岩戸神社 西本宮】
御祭神 天照皇大神の別称
「大日霎尊(おおひるめのみこと)」が
お祀りされています。

太陽を神格化した神様で、
皇室の祖神です。




ちなみに
神職さんのご案内を申込すると…
御神体の洞窟【天岩戸】を、
谷を挟んで反対の山壁の中腹にあり
西本宮拝殿の裏側「天岩戸遥拝所」から
参拝することができます!
当日申込もできるそうなのでぜひ!





【天岩戸神社 東本宮】



岩戸川を挟んだ反対側に鎮座する東本宮。

天鈿女命の像に迎えられ、
拝殿の裏手のご神水や七本杉などを巡りながら、
静かに参拝できるのも魅力です。




【天岩戸神話と八百万の神々】
日本の総氏神、また万物を照らす太陽神として
崇められる天照大神。
弟神 須佐之男命の乱暴狼藉の数々に悩んだ末、
天岩戸に御隠れになると、
世界は闇に包まれたと言います。

そこで登場するのが八百万の神々です。
知恵の神 思金神をはじめとする神々が
天安河原で話し合いを行い、
それぞれが協力し、能力を発揮した結果、
無事に天照大神が天岩戸からお出ましになると
再び世界に光が差し込み、
平和を取り戻すことができました。

天岩戸神話では、
和を重んじる日本人の精神性をも
感じ取ることができます。





それでは、最後に八百万の神々が集まり、
話し合いをされたところ
「天安河原」へまいりましょう。



天安河原へと続く遊歩道は、
緑に癒される清流に沿った道のりを歩きます。






すると....巨大な岩穴、
天安河原がみえましたよ~。

中にある鳥居が小さく見えるほど、
岩壁にドーンとあいた洞窟
たくさんの人が願いを込めて積んだ石が、
所狭しとならび幽玄な雰囲気です。


【天安河原】
天岩戸にお隠れになった天照大御神に、
なんとか岩戸からでてきてもらうため、
神々が集まり相談をしたところです。

八百万の神々と、知恵の神 思兼神が
お祀りされています。







お参りが終わったら、
やっぱりおいしいお食事ですよね!

 
【そば処 天庵】
お蕎麦の専門店ですが、野菜の煮物、
天ぷらや蕎麦豆腐、高千穂牛のローストビーフなども
おいしいと評判のお店です。



番組後半は、
日本のこころを再発見できる

「神社検定」

この番組では、知っておくと
おさんぽがもっと楽しくなる!?
神社や日本古来の文化もご紹介します。
皆さんは「神社検定」という
検定があるのをご存知でしょうか?




これは、神社についての
正しい知識を知って
「日本のこころ」を再発見するため、
神社本庁監修のもと
スタートした検定なんです。

1級~3級まであり、
受験する方も毎年増えて、
この検定資格を持っている方も、
たくさんいらっしゃるんです。


番組ではその神社検定にも
出題される問題から、
様々な日本文化の由来などに
触れていきたいと思います。


今回はこの問題です!

【 問 題 】
須佐之男命は、高天原で様々な乱暴なふるまいをして、
天照大御神を困らせてしまいます。

これは、大祓詞で「天津罪(あまつつみ)」として
例示されていますが、
一体どんなことをされたのでしょうか?

① 農耕や神事の妨害
② 漁業や神事の妨害
③ 養蚕や治安の妨害
④ 治安や交通の妨害


皆さん、いかがですか?

さぁ、正解はコチラです!



【 正解・解説 】
正解は、①番の「農耕や神事の妨害」です。

須佐之男命は、水田の畦を壊し、
田に水を引く溝を埋め、
また、神を祀る神聖な御殿に、
汚物をまき散らしたりしました。

しかし、天照大御神は、汚物は酔って吐き、
畦を壊したりするのは、
更地にするためだろうと言い換えられました。


このような日本古来の文化についての問題が
たくさん出題される神社検定。
こういった知識を身につけて神社に行くと、
これまでと違った見方で楽しめますね!

試験は日本全国、
様々な場所で受けられるので
「受けてみたいな~」と思った方は、
是非、神社検定の公式サイトを
チェックしてみてくださいね!


これからも日本全国の神社へ
一緒におさんぽにいきましょう♪


次回の『かみさまさんぽ』は、
兵庫県の淡路島にある「伊弉諾神宮」へと
皆さまをご案内します。

お楽しみに〜♪





番組ホームページにある
トークルームやメッセージでは
皆様からの感想・メッセージも
お待ちしています♪

■ 番組からのお知らせ ■
『"おすすめの神社"を教えてください!』
あなたがおすすめする好きな神社や、
番組で取り上げてほしい神社など、
番組の感想やおすすめポイントなどを
添えてお送りください。

▼ 投稿はこちらから ▼
https://www.tokyosmart.jp/sanpo/entry/88

あなたの大好きな神社へ
皆さんと一緒におさんぽにでかけましょう♪



【今回の放送楽曲リスト】
M1. 太陽がくれたプレゼント / MISIA
M2. Hasirimiz / 高木正勝
M3. Here and Now feat. Monday Michiru / Kan Sano


<関連サイト>
天岩戸神社 公式ホームページ
http://amanoiwato-jinja.jp/

神社検定 公式サイト
http://www.jinjakentei.jp/

<特別協力>
神社本庁
日本文化興隆財団