マガジン

第37回 川越氷川神社(埼玉県)

TOKYO SMARTCASTがお届けする
高音質音楽レコメンデーションチャンネル

TS ONE「かみさまさんぽ」

この番組では日本古来の伝統文化に触れ、
全国各地の様々な神社を
おさんぽ気分でご紹介していきます!



この番組の案内人は、
下川友子さん。

学生時代から旅先で神社に
ご挨拶をしていくうちに
その魅力に惹きこまれ、
これまで北海道から沖縄まで
数々の神社を巡ってこられました。



現在は、お客様と一緒に神社を巡る
笑顔のツアーをされています。

下川友子オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/tomo-chupi/





12月の「かみさまさんぽ」は
"縁結び"で有名な神社を特集!

今週は、埼玉県に鎮座する
【川越氷川神社】へとご案内しました。







【川越氷川神社】
埼玉県・川越市。

今からおよそ1500年前の古墳時代の創建と伝えられ、
室町時代以降、川越城下の守護神、藩領の総鎮守として
篤い崇敬を受けてきた「川越氷川神社」

主祭神は素盞嗚尊。
御祭神には脚摩乳命、手摩乳命の夫婦神、
主祭神の妃神 奇稲田姫命と御子神 大己貴命の
五柱の神々がお祀りされています。

川越氷川神社では御祭神がご家族であることから
「家族円満の神」として、
また二組の夫婦神が含まれていることから
「夫婦円満・縁結びの神」として信仰されています。


【川越氷川神社へのアクセス】
JR埼京線・川越線、東武東上線「川越駅」、
または西武新宿線「本川越駅」よりバスでいくことができます。





それではおさんぽを始めましょう!



【川越氷川神社 拝殿】
こちらに祀られる主祭神は素盞嗚尊
御祭神は両親と娘夫婦、その子孫である五柱の神様で、
人々の縁を結ぶ守護神様です。





【川越氷川神社 御本殿】
御本殿は写真でお見せすることができないため、
こちらは実際に川越氷川神社へ訪れたときに、
ぜひ皆さまの目で、精緻な彫刻"江戸彫"が
全面に施された見事な美しさを誇る御本殿を
ご覧になってみてください。





【川越氷川神社 摂社末社】
境内脇には、御祭神とゆかりのある神様を
お祀りする摂社末社がずらりと並んでいます。





【御神木】
樹齢 約600年のけやきの御神木。
二本の木の間にしめ縄があり、周囲には石の道がありますので、
八の字に回ると良いとされています。




【人形流し】
緑に囲まれた静かな一角に湧き出る御神水。
そばにある小川では「人形(ひとがた)」
とよばれる和紙を使って、厄、穢れを人形にうつしてから
水にながすという、心身の穢れを祓う
「人形流し」が行えます。






【小江戸「川越」】
東京都心からおよそ1時間。
古くから城下町として栄えてきた「川越」

江戸時代から江戸の北の守りとして重要視され、
流通の中継地としても発展してきました。

地元の農産物や特産品が江戸に運ばれ、
代わりに江戸から最新の文化を持ち帰ったことから
「小江戸」とよばれるようになりました。

現在でも江戸の情緒を残す「蔵造り」の建物が
軒を連ねる街並みから、
当時の面影を感じることができます。




【鰻 小川菊(おがきく)】
うなぎ一筋、創業200余年の老舗「小川菊」
表面は香ばしく、中はふっくらと焼き上げた鰻に、
代々受け継がれてきた秘伝のタレを使った
伝統の味をぜひ!

鰻 小川菊 ホームページ
http://www.ogakiku.com/




番組後半は、
日本のこころを再発見できる

「神社検定」

この番組では、知っておくと
おさんぽがもっと楽しくなる!?
神社や日本古来の文化もご紹介します。
皆さんは「神社検定」という
検定があるのをご存知でしょうか?


これは、神社についての
正しい知識を知って
「日本のこころ」を再発見するため、
神社本庁監修のもと
スタートした検定なんです。

1級~3級まであり、
受験する方も毎年増えて、
この検定資格を持っている方も、
たくさんいらっしゃるんです。





番組ではその神社検定にも
出題される問題から、
様々な日本文化の由来などに
触れていきたいと思います。


今回はこの問題です!

【 問 題 】
家屋やビルなどの建築に際して行われる
お祭りがあります。
次のうち、そのお祭りでないものは、
どれでしょうか?

① 地鎮祭(じちんさい)
② 上棟祭(じょうとうさい)
③ 竣工祭(しゅんこうさい)
④ 殿上祭(でんじょうさい)


皆さん、いかがですか?

さぁ、正解はコチラです!



【 正解・解説 】
間違っているもの。
正解は、④番の「殿上祭」です。

「地鎮祭」は、工事を始めるにあたって、
その時の神様にご挨拶を。

「上棟祭」は、
柱が立ち屋根の一番高い部材「棟木」を
上げる段階で行う、建物の神様や匠の神様を
お祀りするために行われるもの。

「竣工祭」は、建物が完成した際に行い、
祓い清め、無事完成した事を神様にお伝えし、
住む人の繁栄を祈願します。


このような日本古来の文化についての問題が
たくさん出題される神社検定。
こういった知識を身につけて神社に行くと、
これまでと違った見方で楽しめますね!

試験は日本全国、様々な場所で受けられます。
【次回検定日:2018年6月10日(日)】です。
是非、神社検定の公式サイトを
チェックしてみてくださいね!






これからも日本全国の神社へ
一緒におさんぽにいきましょう♪

12月の「かみさまさんぽ」は、
恋愛や仕事等々「縁結び」
ご利益のある神社を特集!

東京都にあります縁結びの聖地としても
有名な神社【東京大神宮】へとご案内します♪

次回はなんと!
番組初のロケーション収録でお届けします!

お楽しみに〜♪




番組ホームページにある
トークルームやメッセージでは
皆様からの感想・メッセージも
お待ちしています♪

■ 番組からのお知らせ ■
『"おすすめの神社"を教えてください!』
あなたがおすすめする好きな神社や、
番組で取り上げてほしい神社など、
番組の感想やおすすめポイントなどを
添えてお送りください。

▼ 投稿はこちらから ▼
https://www.tokyosmart.jp/sanpo/entry/88

あなたの大好きな神社へ
皆さんと一緒におさんぽにでかけましょう♪



【今回の放送楽曲リスト】
M1. 冬の口笛 / スキマスイッチ
M2. たしかに / アンジェラ・アキ
M3. 愛はきらめきの中に / The Bird and The Bee


<関連サイト>
川越氷川神社 公式サイト
http://www.kawagoehikawa.jp/

神社検定 公式サイト
http://www.jinjakentei.jp/

<特別協力>
神社本庁
日本文化興隆財団