マガジン

第39回 箱根神社・九頭龍神社(神奈川県)

TOKYO SMARTCASTがお届けする
高音質音楽レコメンデーションチャンネル

TS ONE「かみさまさんぽ」

この番組では日本古来の伝統文化に触れ、
全国各地の様々な神社を
おさんぽ気分でご紹介していきます!



この番組の案内人は、
下川友子さん。

学生時代から旅先で神社に
ご挨拶をしていくうちに
その魅力に惹きこまれ、
これまで北海道から沖縄まで
数々の神社を巡ってこられました。

現在は、お客様と一緒に神社を巡る
笑顔のツアーをされています。





下川友子オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/tomo-chupi/



12月の「かみさまさんぽ」は
"縁結び"で有名な神社を特集!

今年を締めくくる年内最後の放送となる
今回は神奈川県箱根にあります
『箱根神社・九頭龍神社』へとご案内しました。




【 箱根神社・九頭龍神社 】
神奈川県足柄下郡箱根町。

箱根神社は、天平宝字元年(西暦757年)、
箱根大神の御神託を受けた万巻上人が、
勅願によって現在地に奉斎して以来、
1260年を迎えた歴史ある社です。

九頭龍神社は、
芦ノ湖畔・箱根九頭龍の森に鎮まる本宮と、
箱根神社境内に鎮まる新宮の2社があります。

また、箱根山を源とし、箱根神社境内の
九頭龍神社 新宮前から 涌き出でる「龍神水」は、
九頭龍大神がお守りする芦ノ湖を満たす、
「龍神甘露の水」と讃えられています。





【 箱根神社・九頭龍神社へのアクセス 】
小田急線 箱根湯本駅から、
伊豆箱根バス・箱根登山バスで向かいます。


箱根神社、中でも九頭龍神社を今回はご案内します。

九頭龍神社は、芦ノ湖の九頭龍伝説を
今に伝える龍神信仰の聖地。

箱根神社の社殿の隣にある「新宮」と、
芦ノ湖沿い、箱根九頭龍の森にある「本宮」があります。
九頭龍神社の新宮と同じ境内にある箱根神社にお参りし、
龍神水をいただき、できれば本宮まで足を運ぶのが
下川さんオススメのお参りのポイント!!






それでは鳥居をくぐり、
箱根神社の参道を歩きましょう。

まずは箱根神社の御本殿の隣に鎮まる
【 九頭龍神社 新宮 】 にまいります!






【 九頭龍神社 新宮 】
こちらに祀られる「九頭龍大神」は
金運守護、商売繁盛、縁結びの守護神様。
また箱根神社とあわせ、運開き、
開運の聖地としても有名です。


【 成就水盤 】
願いを叶えるための、九頭龍大神の"成就水盤"とは、
願い事と九頭龍大神へ「〜をやります!」などの
起請文を書いた誓願符を、龍神水で溶かして流し、
納め、祈願するというもの。

誓約したことを、日々実践して、
九頭龍大神のご加護の元、成就するように願うものです。






【 龍神水 】
箱根山を源として、芦ノ湖を湧き満たす
「龍神甘露の水」という御神水。

口をすすげば、すべての不浄を洗い清め、
神棚にお祀りすると家内清浄になるという
縁起をもつとされています。



さて、箱根神社御本殿と九頭龍神社 新宮に
お参りを終えたあとは、九頭龍神社 本宮へ
まいりましょう!

箱根九頭龍の森に鎮座する【 九頭龍神社 本宮 】までは、
駒ケ岳ロープウェイ乗り場から芦ノ湖沿いを眺めつつ、
心癒される道のりを約20分ほどのおさんぽです。





箱根九頭龍の森に入ると、自然の開放的な景色が広がり、
より自然界の香りが濃くなります。



【 九頭龍神社 本宮 】
芦ノ湖の湖畔、箱根九頭龍の森に鎮座する本宮。
箱根神社の隣にある新宮よりも凛とした静寂な空気に包まれ、
時折芦ノ湖の波の音が心地よく聞こえてきます。






【 九頭龍伝説 】
その昔、芦ノ湖には人々をしばしば苦しめる
毒龍が棲んでいました。

そこで、箱根神社・中興の祖である万巻上人が、
箱根大神の霊力を授かり、毒龍を調伏。
九頭龍大神として神社にお祀りしたといいます。

芦ノ湖の九頭龍伝説を今に伝え、
龍神信仰の聖地として知られる九頭龍神社は、
開運隆盛はもとより、金運守護・商売繁盛・縁結びの神として
崇められています。








番組後半は、
日本のこころを再発見できる

「神社検定」

この番組では、知っておくと
おさんぽがもっと楽しくなる!?
神社や日本古来の文化もご紹介します。
皆さんは「神社検定」という
検定があるのをご存知でしょうか?


これは、神社についての
正しい知識を知って
「日本のこころ」を再発見するため、
神社本庁監修のもと
スタートした検定なんです。

1級~3級まであり、
受験する方も毎年増えて、
この検定資格を持っている方も、
たくさんいらっしゃるんです。





番組ではその神社検定にも
出題される問題から、
様々な日本文化の由来などに
触れていきたいと思います。


今回はこの問題です!

【 問 題 】
神前での拝礼、拍手に関する事で
間違っているものは、次のうちどれでしょうか?

① 江戸時代から「二拝二拍手一拝」という作法が一般化した。
② 拍手は日本古来の拝礼作法である。
③ 神宮では「八度拝八開手」という拝礼作法を行っている。
④ 出雲大社では「二拝四拍手一拝」という拝礼作法を行っている。

皆さん、いかがですか?

さぁ、正解はコチラです!



【 正解・解説 】
間違っている説明、正解は
「①番」です。

「二拝二拍手一拝」という作法が一般化したのは、
江戸時代ではなく「明治時代」です。

また、拝礼の基本作法とされていますが、
歴史的にさまざまなものがあり、
神社によっては違いもあります。

拍手は、日本古来の拝礼作法です。




このような日本古来の文化についての問題が
たくさん出題される神社検定。
こういった知識を身につけて神社に行くと、
これまでと違った見方で楽しめますね!

試験は日本全国、様々な場所で受けられます。
【次回検定日:2018年6月10日(日)】です。
是非、神社検定の公式サイトを
チェックしてみてくださいね!









12月の「かみさまさんぽ」は、
恋愛や仕事等々「縁結び」
ご利益のある神社を特集してお送りしました!

次回の初回放送は、新年の放送!

【 2018年1月2日(火)よる9時放送 】

来年は戌年!ということで、
1月の「かみさまさんぽ」は
"戌年に行きたい!犬に関係する神社"を特集します。
来週は、埼玉県に鎮座する【宝登山神社】へご案内しますよ。

番組を聴いてくださったリスナーの皆さま
今年も1年間ありがとうございました!

2018年も「かみさまさんぽ」で
日本全国の神社へおさんぽに行きましょう♪

来年もどうぞ宜しくお願い致します。


番組ホームページにある
トークルームやメッセージでは
皆様からの感想・メッセージも
お待ちしています♪

■ 番組からのお知らせ ■
『"おすすめの神社"を教えてください!』
あなたがおすすめする好きな神社や、
番組で取り上げてほしい神社など、
番組の感想やおすすめポイントなどを
添えてお送りください。

▼ 投稿はこちらから ▼
https://www.tokyosmart.jp/sanpo/entry/88

あなたの大好きな神社へ
皆さんと一緒におさんぽにでかけましょう♪



【今回の放送楽曲リスト】
M1. サリー / 大橋トリオ
M2. 恋する季節 / MISIA
M3. Winter Lights / Ovall


<関連サイト>
箱根神社(九頭龍神社) 公式サイト
http://hakonejinja.or.jp/

神社検定 公式サイト
http://www.jinjakentei.jp/

<特別協力>
神社本庁
日本文化興隆財団