マガジン

第43回 小國神社(静岡県)

TOKYO SMARTCASTがお届けする
高音質音楽レコメンデーションチャンネル

TS ONE「かみさまさんぽ」

この番組では日本古来の伝統文化に触れ、
全国各地の様々な神社を
高音質な音声や環境音・音楽と画像や
文字情報とともにお届け!
おさんぽ気分でお楽しみいただける番組です。




この番組の案内人は、
下川友子さん。

学生時代から旅先で神社に
ご挨拶をしていくうちに
その魅力に惹きこまれ、
これまで北海道から沖縄まで
数々の神社を巡ってこられました。



現在は、女優やタレントとして活躍する傍ら
お客様と一緒に神社を巡る
笑顔のツアーをされています。

■ 出演情報 ■
テレビ朝日 帯ドラマ劇場『越路吹雪物語』
(毎週 月~金曜 12:30~12:50放送)

下川友子オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/tomo-chupi/




1月の「かみさまさんぽ」は
今年の干支「戌」にちなんだ特集!
"戌年に行きたい!犬にゆかり深い神社"を
ご紹介していきます。

今回は戌年の守護神様 大己貴命を御祭神とする
静岡県の『小國神社』へとご案内しました。





【 小國神社 】
静岡県・周智郡。
御祭神に大己貴命をお祀りする遠江国一宮 小國神社。

神社に遺された社記によると、
西暦555年 現在の本宮山に御神霊が鎮斎され、
その後、都より遣わされた勅使により
山麓およそ6kmの現在地に社殿を造営したと
伝えられています。

以降は朝廷をはじめ、
特に徳川将軍家からは社殿の再建や、
改造・修復費用を寄進されるなど、
代々篤い崇敬を受けてきました。

現在でも「遠江国一宮さま」として崇敬され
親しまれています。


【 小國神社へのアクセス 】
天竜浜名湖鉄道「遠江一宮駅」より
曜日指定の送迎マイクロバスか、
タクシーで行くことができます。



小國神社は「古代の森」と謳われる約30万坪、
東京ドーム約21個分もの広大な御神域をもつ
遠江国一宮です。

願い事が意のままに叶う神社「事任神社」として
縁結び、厄除け、心願成就、交通安全の
御神徳が高い神様と信仰されています。





それでは鳥居をくぐり参道を歩きましょう!
開放的な雰囲気から一変、
森の澄んだ空気に包まれた木陰の中を歩いていきます。






【 事待池(ことまちいけ)】
本社にお参りをして願掛けをし、心願成就すれば、
池に鯉を放つことからその名がついたといわれています。





【 小國神社 御本殿 】
趣のある御本殿にお祀りされているのは「大己貴命」
「因幡の白うさぎ」神話では怪我をした
白うさぎを助けられた心のやさしい神さまです。



【 御祭神 大己貴命 】
小國神社の御祭神 大己貴命は、別称を「大国主命」
一般には大国様と呼ばれ親しまれています。

また、現在の日本を稲穂が稔る豊かな国へと造りあげ、
天孫に国を譲った神として
「国作之大神(くにつつくりのおおかみ)」
「大穴牟遅神(おおなむじのかみ)」とも呼ばれます。

大己貴命は国づくりの中心的な神としてだけではなく、
殖産・医療・縁結び・厄除けなどの
様々な事柄に対しての御神徳の高さを
「古事記」「日本書紀」に記された
数多くの御神名から伺い知ることができます。


御本殿にお参りを終えたらつづいて
御神木を見にいきましょう!



【 御神木 ひょうの木 】
御祭神 大己貴命が、ひょうの実を吹いたところ、
美しい音色に感銘を受けた女神が現れ、
契りを結んだという言い伝えがあり、
恋愛・人間関係・仕事など、
様々な縁を結ぶという縁結びの御神木です。





そしてこのあとは、
本宮山にあります「奥宮 奥磐戸神社」へと
向かいます。

奥宮までは登山で行くこともできますが、
登山口まで車で行くこともできます。

車で行く際も、鬱蒼とした山道を通るため、
訪れるなら暗くなる時間帯を避け、
明るいうちに行きましょう。





登山道からは山々が連なる雄大な景色が
広がっています。





登山口から奥宮へは絶景を眺めながら
登ること約20分です。





[写真左:鳥居 / 写真右:登山道]
山道を登っていくと、奥磐戸神社の鳥居が見えてきます。
ここからはより一層静寂な自然の世界へ。


【 奥宮 奥磐戸神社 】
樹木に囲まれた素朴な奥宮のお社。
自然の中に溶け込む美しさを感じる静かな佇まいです。



奥磐戸神社 鳥居正面からの景色を眺めながら
日本人が神様を想う古くから大切してきた心を、
教えてもらえるような心地よさを感じられるところです。






お参りのあとはお土産探し!
今回ご紹介したお店はこちらです。

【 菓匠 あさおか『生クリーム大福』】
生クリームを小豆こし餡を
たっぷりと包みこんだ大福餅は
甘すぎず濃厚な味わいを楽しめますよ! 

遠州森町 菓匠 あさおか
https://kasho-asaoka.jimdo.com/




番組後半は、
日本のこころを再発見できる

「神社検定」

この番組では、知っておくと
おさんぽがもっと楽しくなる!?
神社や日本古来の文化もご紹介します。
皆さんは「神社検定」という
検定があるのをご存知でしょうか?


これは、神社についての
正しい知識を知って
「日本のこころ」を再発見するため、
神社本庁監修のもと
スタートした検定なんです。

1級~3級まであり、
受験する方も毎年増えて、
この検定資格を持っている方も、
たくさんいらっしゃるんです。





番組ではその神社検定にも
出題される問題から、
様々な日本文化の由来などに
触れていきたいと思います。


今回はこの問題です!

【 問 題 】
平安時代になると、
「本地垂迹説(ほんじすいじゃくせつ)」
という考え方が出てきます。

これは、日本の神々は
仏の仮の姿の現れとする考え方なんですが、
この考え方から新たな神様の称号が生まれます。

この称号をなんと言うでしょうか?

① "明"るい"神"と書いて「明神」
② 名前の"名"と"神"と書いて「名神」
③ 権現(ごんげん)
④ 示現(じげん)

皆さん、いかがですか?

さぁ、正解はコチラです!



【 正解・解説 】
正解は、③番の「権現」です。

名前の「名」と書く名神とは、
古代において、霊験あらたかな神社の事を言います。

明確な区別は無く、中世以降は明るい神と書く
「明神」を使う事が増えていったようです。
また「示現」は神仏が霊験を示し、
現す事をさします。


このような日本古来の文化についての問題が
たくさん出題される神社検定。
こういった知識を身につけて神社に行くと、
これまでと違った見方で楽しめますね!

試験は日本全国、様々な場所で受けられます。
【次回検定日:2018年6月10日(日)】です。
是非、神社検定の公式サイトを
チェックしてみてくださいね!







2018年は「戌年(いぬ)」ということで、
今月は戌年や犬に関係する神社を特集!
今週は静岡県に鎮座する【 小國神社 】
ご案内しました。

今回ご案内した小國神社では、
1月20日~2月3日までの毎日「厄除大祭」が
行われています。
こちらは、人生の節目に自分を振り返り、
平穏無事の一年を願うもの。

厄年や、八方塞がりの方は、
特にチェックしてみてくださいね。


来週はペットの守護神が祀られる
お社がある神社、
神奈川県にあります【 森戸神社 】へと
皆さまをご案内します!

今年も日本全国の神社へと
この「かみさまさんぽ」で一緒に
おさんぽに行きましょう!





番組ホームページにある
トークルームやメッセージでは
皆様からの感想・メッセージも
お待ちしています♪

■ 番組からのお知らせ ■
『"おすすめの神社"を教えてください!』
あなたがおすすめする好きな神社や、
番組で取り上げてほしい神社など、
番組の感想やおすすめポイントなどを
添えてお送りください。

▼ 投稿はこちらから ▼
https://www.tokyosmart.jp/sanpo/entry/88

あなたの大好きな神社へ
皆さんと一緒におさんぽにでかけましょう♪



【今回の放送楽曲リスト】
M1. 犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう! / Official髭男dism
M2. 扉の冬 / 吉田美奈子
M3. THE GOOD LIFE / Bobbi Humphrey


<関連サイト>
小國神社 公式サイト
http://www.okunijinja.or.jp/

神社検定 公式サイト
http://www.jinjakentei.jp/

<特別協力>
神社本庁
日本文化興隆財団