マガジン

第44回 森戸神社(神奈川県)

TOKYO SMARTCASTがお届けする
高音質音楽レコメンデーションチャンネル

TS ONE「かみさまさんぽ」

この番組では日本古来の伝統文化に触れ、
全国各地の様々な神社を
高音質な音声や環境音・音楽と画像や
文字情報とともにお届け!
おさんぽ気分でお楽しみいただける番組です。




この番組の案内人は、
下川友子さん。

学生時代から旅先で神社に
ご挨拶をしていくうちに
その魅力に惹きこまれ、
これまで北海道から沖縄まで
数々の神社を巡ってこられました。



現在は、女優やタレントとして活躍する傍ら
お客様と一緒に神社を巡る
笑顔のツアーをされています。

■ 出演情報 ■
テレビ朝日 帯ドラマ劇場『越路吹雪物語』
(毎週 月~金曜 12:30~12:50放送)

下川友子オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/tomo-chupi/




1月の「かみさまさんぽ」は
今年の干支「戌」にちなんだ特集!
"戌年に行きたい!犬にゆかり深い神社"を
ご紹介していきます。

今回はペットの守護神を祀るお社のある神社、
神奈川県の【 森戸神社 】へとご案内しました。






【 森戸神社 】
神奈川県三浦郡葉山町。
葉山の総鎮守として鎮座する森戸大明神。

御祭神は「大山祇命」と「事代主命」の二柱。
現在の三島大社である三嶋明神のご加護を受けて、
天下を治めた源頼朝公により、
治承4年(西暦1180年)に、
三嶋明神の御分霊をお祀りしたことが始まりと
伝えられています。

森戸大明神は開運厄除をはじめとする
様々な御神徳をもつ神社として信仰され、
地域の人々からは「森戸神社」の名で親しまれています。


【 森戸神社へのアクセス 】
JR横須賀線「逗子駅」または、
京浜急行電鉄「新逗子駅」よりバスかタクシーで
いくことができます。







それではおさんぽをはじめましょう!
朱塗りの鳥居をくぐると、大きな狛犬が迎えてくれます。





境内には様々な摂社末社がありますが、
まずは戌年はペットの守護神が祀られる
「畜霊社」へまいりましょう。






【 畜霊社 】
かつて家畜が疫病にかかった際、
こちらでお願いしたところ、
病から免れることができたと伝えられています。
(写真提供:森戸神社)






【 水天宮 】
水天宮の左右にある丸い「子宝(こだから)の石」を、
手で撫でてお参りすると、
子宝が授かると言い伝えられています。
(写真提供:森戸神社)






【 森戸神社 御本殿 】
こちらに祀られるのは「森戸大明神」と称えられる
山の神「大山祗命(おおやまつみのみこと)」と、
海の神「事代主命(ことしろぬしのみこと)」の二柱。
山と海の神様がお祀りされており、
開運厄除け、安産、子授けなどの守護神様です。







(写真提供:森戸神社)

【 葉山・森戸海岸 】
明治時代から天皇や皇族の静養地 葉山御用邸、
そして数々の著名人の別荘地としても有名な葉山町。

海と山に囲まれた豊かな自然環境と
落ち着きある街の佇まいは
四季を通じて人気の高い景勝地です。





(写真提供:森戸神社)

【 森戸の夕照 】
森戸海岸は、無人島 名島にたつ鳥居と
葉山灯台(別名:裕次郎灯台)、
そして富士山が並ぶ大変珍しい景観をつくり出し、
夕日が沈む頃にはその美しさから
「森戸の夕照」とも呼ばれる絶景が広がります。








御本殿にお参りを終えて海へ!と向かう前に、

御本殿裏手の鳥居をくぐりましょう。






【 飛柏槇(ひびゃくしん)】
元暦元年(1184年)、源頼朝公が参拝の折、
三島明神から飛来し発芽したものと伝えられ、
樹齢800年を誇る当社の御神木です。

古木が海上に乗り出した姿は非常に珍しく、
葉山町天然記念物にも指定されています。
(写真提供:森戸神社)





【 森戸海岸 】
空気の澄んだ日にはその先に富士山も望むことができ、
特に夕暮れ時は、茜色にそまる美しい海と空の絶景が
広がります。



(写真提供:森戸神社)




お参りのあとはグルメ!
今回ご紹介したお店はこちらです。





【レストラン ラ・マーレ】
葉山の海に浮かぶようにして建てられた
「レストラン ラ・マーレ」では、
伝統的なフレンチに固執することなく、
採れたての地の魚介類や旬の三浦野菜などを
ふんだんに取り入れた、
フランス風創作海辺料理を味わうことができます。

レストラン ラ・マーレ
http://lamaree.chaya.co.jp/#pages_top



番組後半は、
日本のこころを再発見できる

「神社検定」

この番組では、知っておくと
おさんぽがもっと楽しくなる!?
神社や日本古来の文化もご紹介します。
皆さんは「神社検定」という
検定があるのをご存知でしょうか?


これは、神社についての
正しい知識を知って
「日本のこころ」を再発見するため、
神社本庁監修のもと
スタートした検定なんです。

1級~3級まであり、
受験する方も毎年増えて、
この検定資格を持っている方も、
たくさんいらっしゃるんです。





番組ではその神社検定にも
出題される問題から、
様々な日本文化の由来などに
触れていきたいと思います。


今回はこの問題です!

【 問 題 】
改まって参拝したいときや、特別な祈願がある場合には、
社務所か授与所で、申し込みをし、
拝殿内で参拝をすることができます。

神社によっては、神楽殿で行う場合もありますが、
これを「昇殿参拝」もしくは「○○参拝」といいますが、
何参拝というでしょうか?

① 神前(しんぜん)参拝
② 直接参拝
③ 正式参拝
④ 献饌(けんせん)参拝


皆さん、いかがですか?

さぁ、正解はコチラです!



【 正解・解説 】
正解は、③番の「正式参拝」です。

事前にお願いしたい内容を伝え、
申し込みをし、玉串料を納め、
お祓いを受けてから参拝をします。

拝殿では、立って拝礼する立礼か、
座っての座礼かのどちらかになります。


このような日本古来の文化についての問題が
たくさん出題される神社検定。
こういった知識を身につけて神社に行くと、
これまでと違った見方で楽しめますね!

試験は日本全国、様々な場所で受けられます。
【次回検定日:2018年6月10日(日)】です。
是非、神社検定の公式サイトを
チェックしてみてくださいね!







2018年は「戌年(いぬ)」ということで、
今月は戌年や犬に関係する神社を特集!
今週は静岡県に鎮座する【 森戸神社 】
ご案内しました。

今回ご案内した「森戸神社」では、
犬や猫などの絵が描かれたペット絵馬や
ペットのお守りもありますよ。
家族同様、大切なペットとも、
一緒に訪れてみてくださいね。

さて、来月2月は本格的な受験シーズン到来!
ということで、受験生の皆さん、
そして受験生をサポートするご家族の皆さんに、
さらに就職活動を控える方にも是非行って頂きたい、
受験・就活に縁起のいい神社をご紹介していきます!

2月初回となる来週は、
東京都にある【亀戸天神社】に皆さまをご案内します。



番組ホームページにある
トークルームやメッセージでは
皆様からの感想・メッセージも
お待ちしています♪

■ 番組からのお知らせ ■
『"おすすめの神社"を教えてください!』
あなたがおすすめする好きな神社や、
番組で取り上げてほしい神社など、
番組の感想やおすすめポイントなどを
添えてお送りください。

▼ 投稿はこちらから ▼
https://www.tokyosmart.jp/sanpo/entry/88

あなたの大好きな神社へ
皆さんと一緒におさんぽにでかけましょう♪



【今回の放送楽曲リスト】
M1. ワンちゃんのようにね / Leyona
M2. 犬と猫 / 中村一義
M3. You and Me / Arielle Paul


<関連サイト>
森戸神社 公式サイト
http://www.moritojinja.jp/

神社検定 公式サイト
http://www.jinjakentei.jp/

<特別協力>
神社本庁
日本文化興隆財団