マガジン

第46回 戸隠神社(長野県)

TOKYO SMARTCASTがお届けする
高音質音楽レコメンデーションチャンネル
TS ONE
「かみさまさんぽ」

この番組では日本古来の伝統文化に触れ、
全国各地の様々な神社を
高音質な音声や環境音・音楽と画像や
文字情報とともにお届け!
おさんぽ気分でお楽しみいただける番組です。




この番組の案内人は、
下川友子さん。

学生時代から旅先で神社に
ご挨拶をしていくうちに
その魅力に惹きこまれ、
これまで北海道から沖縄まで
数々の神社を巡ってこられました。



現在は、女優やタレントとして活躍する傍ら
お客様と一緒に神社を巡る
笑顔のツアーをされています。

下川友子オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/tomo-chupi/




2月は受験や就職活動の季節でもあります。
今月の「かみさまさんぽ」は、
受験生の皆さんや受験生をサポートする
ご家族の皆さまにもおすすめししたい
「受験」や「就活」にも
縁起のよい神社をご紹介しています!

【 学問の神 菅原道真公 】
日本三大天満宮といえば
太宰府天満宮(福岡)・北野天満宮(京都)・防府天満宮(山口)
全国には天満宮・天神・天神社・菅原神社と名前は様々ですが
約1万2千社余りあるそうです。

【 知恵の神を祀る弁財天 】
七福神の神様で、智慧、技芸、財宝などの守護神。
厳島神社(広島)・竹生島神社(滋賀)・江島神社(神奈川)
日本三大弁財天に数えられています。

そして"知恵の神様"としてはもう一柱、
重要な神様がいらっしゃるんです。
今週の「かみさまさんぽ」は天岩戸神話にも登場する
知恵の神 天八意思兼命が祀られる神社。
長野県の『戸隠神社』へとご案内しました!






【 戸隠神社 】
長野県・長野市。

霊山 戸隠山の麓に鎮座し、
奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の
五社からなる『戸隠神社』

創建以来、二千年余りに及ぶ歴史を刻む
戸隠神社は、遡ること神話の時代、
天の岩戸がこの地に飛来し、
現在の姿となった戸隠山を中心に発展、
天照大神が御隠れになった「天岩戸神話」において
功績のあった神々を御祭神としてお祀りしています。




【 戸隠神社へのアクセス 】
長野駅から「バードライン経由 戸隠高原行き」のバスで
約1時間です。






それではおさんぽをはじめましょう!







まずは、杉の古木の間を貫く270段余りの
参道の石段をのぼり、
宝光社へとまいりましょう!





【 戸隠神社 宝光社 】
こちらに祀られる
「天表春命(あめのうわはるのみこと)」は、
天孫降臨の際、護衛としてご降臨した神様で、
技芸・学問・安産など、女性や子供の守護神様です。






【 戸隠神社 火之御子社 】
御祭神 天鈿女命(あめのうずめのみこと)は、
天照大神が天岩戸にお隠れになった際、
岩戸の前で舞を舞った女神様で、
舞楽芸能・縁結・火防の守護神様です。




【 結びの杉 】
火之御子社の境内脇には樹齢500年を超える
「結びの杉」があります。
一つの根から、二本に幹がわかれ、
寄り添う御神木で近年はパワースポットとしても有名です。







さて、つづいては中社へまいりましょう!




【 戸隠神社 中社 】
御祭神「天八意思兼命
(あめのやごころおもいかねのみこと)」は、
天照大神が天岩戸にお隠れになった時、
八百万の神々に、天岩戸を開く知恵を授けたことで、
「知恵の神様」「学問・受験の神様」
として知られています。

また樹齢700年の御神木と、樹齢800年を超える三本杉
そして社殿右側のさざれ滝からは、
清らかな湧き水が流れ落ちています。







【 霊場 戸隠山 】
平安時代末、霊山 戸隠山は修験道の道場として、
遠く京の都にまで知られた霊場でした。

また神仏習合の時代には「戸隠山顕光寺」と称し、
比叡山、高野山とともに「三千坊三山」と称えられ
栄えたと言われます。



元々古くから水の神・豊作の神としてのご神徳をもつ
「戸隠大神」は、米を主食とする日本人にとって
身近で、親しみ深い神として、
江戸時代以降、広く信仰を集め、
現在でも農作業で初めに使う”鎌”を四本、
卍型にかたどった【 鎌卍
(かままんじ) と呼ばれる社紋が
戸隠神社の御利益の象徴として表されています。





ここからは戸隠神社の五社のうち、
奥社・九頭龍社へとおまいりにいきましょう!



森林に囲まれ、清らかな
小川が流れる2キロの参道を歩いていきます。







茅葺屋根の朱塗りの随神門が迎えてくれました。
樹齢400年を超える巨大な杉に囲まれた
堂々たる佇まいです。


随神門をくぐってからは、
両側に整然と並ぶ巨大な杉木立ちの参道を歩いていきます。



最後に石段の道を登っていくと
「奥社」と「九頭龍社」に到着します。




【 戸隠神社 奥社 】
こちらに祀られるのは
「天手力雄命
(あめのたぢからおのみこと)」です。

天岩戸神話では、無双の力で、天の岩戸を開いた神様で、
その投げた岩が戸隠山になったと伝えられています。

また、ここは戸隠神社全体の本社として
開運・心願成就・スポーツ必勝などの守護神様です。





【 戸隠神社 九頭龍社 】
こちらは奥社よりももっと古い社、
元々祀られていた地主神と伝えられ、
心願成就・虫歯・縁結の守護神様です。




お参りが終わったら、やっぱり戸隠蕎麦!
ということで、今回は戸隠神社の
中社から奥社へ向かう途中の道を入った所にある
名店「そば茶屋 極楽坊」へまいりましょう。


【 そば茶屋 極楽坊 】
一口ぐらいの量ごとに束ねる
特有の盛りつけ「ボッチ盛り」
鰹だしが香るおつゆと、
香り豊かでコシのあるお蕎麦がとても美味です!



戸隠観光協会Website内「そば茶屋 極楽坊」
http://togakushi-21.jp/active/2011/11/post-27.php



番組後半は、
日本のこころを再発見できる

「神社検定」

この番組では、知っておくと
おさんぽがもっと楽しくなる!?
神社や日本古来の文化もご紹介します。
皆さんは「神社検定」という
検定があるのをご存知でしょうか?


これは、神社についての
正しい知識を知って
「日本のこころ」を再発見するため、
神社本庁監修のもと
スタートした検定なんです。

1級~3級まであり、
受験する方も毎年増えて、
この検定資格を持っている方も、
たくさんいらっしゃるんです。





番組ではその神社検定にも
出題される問題から、
様々な日本文化の由来などに
触れていきたいと思います。


今回はこの問題です!

【 問 題 】
田心姫神と湍津姫君、市杵島姫君の「宗像三女神」は、
天照大神、素戔嗚尊との○○によって
生み出された神々です。
さて、何をされて生まれた神様でしょうか?

① 誓約(うけい)
② 交渉
③ 祈願
④ 警蹕(けいひつ)


皆さん、いかがですか?

さぁ、正解はコチラです!



【 正解・解説 】
正解は、①番の「誓約(うけい)」です。

誓約とは、あらかじ決め事をしておいて、
その結果によって神意をうらなう方法です。
ここでは、互いに子を生むことにより
神意をうらないました。



このような日本古来の文化についての問題が
たくさん出題される神社検定。
こういった知識を身につけて神社に行くと、
これまでと違った見方で楽しめますね!

試験は日本全国、様々な場所で受けられます。
【次回検定日:2018年6月10日(日)】です。
是非、神社検定の公式サイトを
チェックしてみてくださいね!




さて、2月は本格的な受験シーズン到来!
ということで、受験生の皆さん、
そして受験生をサポートするご家族の皆さんに、
さらに就職活動を控える方にも是非行って頂きたい、
受験・就活に縁起のいい神社をご紹介しています!

今週は東京都の『戸隠神社』へとご案内しました。
来週は、北極星、北斗七星を神格化した神様が祀られる
厄除け開運の神社、千葉県の【 千葉神社 】
皆さまをご案内します!


日本全国にある神社へ一緒におさんぽに行きましょう!








番組ホームページにある
トークルームやメッセージでは
皆様からの感想・メッセージも
お待ちしています♪

■ 番組からのお知らせ ■
『"おすすめの神社"を教えてください!』
あなたがおすすめする好きな神社や、
番組で取り上げてほしい神社など、
番組の感想やおすすめポイントなどを
添えてお送りください。

▼ 投稿はこちらから ▼
https://www.tokyosmart.jp/sanpo/entry/88

あなたの大好きな神社へ
皆さんと一緒におさんぽにでかけましょう♪



【今回の放送楽曲リスト】
M1. 鳥のように / 大橋トリオ
M2. 頑張ったっていいんじゃない / 大原櫻子
M3. Sunny Days / Heston


<関連サイト>
戸隠神社 公式サイト
http://www.togakushi-jinja.jp/

神社検定 公式サイト
http://www.jinjakentei.jp/

<特別協力>
神社本庁
日本文化興隆財団