マガジン

第47回 千葉神社(千葉県)

TOKYO SMARTCASTがお届けする
高音質音楽レコメンデーションチャンネル
TS ONE「かみさまさんぽ」

この番組では日本古来の伝統文化に触れ、
全国各地の様々な神社を
高音質な音声や環境音・音楽と画像や
文字情報とともにお届け!
おさんぽ気分でお楽しみいただける番組です。




この番組の案内人は、下川友子さん。

学生時代から旅先で神社に
ご挨拶をしていくうちに
その魅力に惹きこまれ、
これまで北海道から沖縄まで
数々の神社を巡ってこられました。



現在は、女優やタレントとして活躍する傍ら
お客様と一緒に神社を巡る
笑顔のツアーをされています。

下川友子オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/tomo-chupi/




2月は受験や就職活動の季節でもあります。
今月の「かみさまさんぽ」は、
受験生の皆さんや受験生をサポートする
ご家族の皆さまにもおすすめししたい
「受験」や「就活」にも
縁起のよい神社をご紹介しています!

今週の「かみさまさんぽ」は
千葉県の『千葉神社』へとご案内しました!






【 千葉神社 】
千葉県千葉市中央区。
天の中央を守護し、全ての星々の中心である
北極星と北斗七星の御神霊 北辰妙見尊星王
(別称:天之御中主大神・通称 妙見様)を
主祭神とする千葉神社。

平安時代末期に関東南部を統治した平良文が
戦のたびに妙見様に祈願し、
そのご加護により常に勝利を重ねてきたことから、
良文公を祖とする千葉氏は、
一族郎党の守護神として妙見様を各地にお祀りし、
代々熱烈な信仰を捧げてきました。

千葉神社は、開運厄除・八方除の守護神である
妙見様の総本宮として、
また「千葉の妙見様」として知られ、
人々から深い尊崇を集めています。

【 千葉神社へのアクセス 】
JR千葉駅から徒歩 約15分です。








【 重曹社殿 】
こちらの主祭神は天之御中主大神こと
「北辰妙見尊星王(ほくしんみょうけんそんじょうおう)」
天の中心となる、北極星と北斗七星を神格化した
全ての方位・方角の守護神様です。

地元の氏子さんたちには昔から「妙見さま」と
呼ばれて親しまれているそうです。
道教・陰陽道や易学・九星気学・風水学の根幹となる
特殊な神様で、あらゆる守護能力を発揮すると
信仰されています。





一階拝殿を「金剛殿」、二階拝殿を「北斗殿」と呼び、
どちらも妙見さまのご神徳を頂けるので、
両方をお参りしましょう。








 【 尊星殿 】
妙見さまの司る、太陽・月・星がもつ
三光のお力である「福」「禄」「寿」の三宝のご神徳を
各所からいただくことができます。





【 福徳殿 】
中央の八角形の社殿「福徳殿」には、
干支の動物が八つのお宮全てに彫刻で施されています。
こちらは、干支や方位などを守護される神様が祀られ、
重層社殿のあと参拝すると、さらに運気が清められ、
幸福が得られるとのことです。






【 尊星殿 】
中央の「福徳殿」と並び、東の「日天楼」には
太陽の神霊の力・陽気・活性作用があり、
西の「月天楼」には、
月の神霊の力・生気・浄化作用があるという
神霊の柱があります。





【 御神紋 三光紋 】
千葉神社の神紋である「三光紋(さんこうもん)」
一般には「月星紋(つきぼしもん)」と呼ばれ
広く知られています。

この紋は、人の生活に大きな影響を及ぼす
太陽と月、その他の星々を北極星、
つまりは妙見様が司っていることを表しています。

千葉神社の旧社殿を祈祷殿とする
境内の摂社 千葉天神は、神紋の月星に由来して
「ツキ(月)を呼び、勝星を拾う」という
縁起の良さが広く知れ渡り、現在では受験生をはじめ、
職務上の安全を祈念する人や就職を願う人々などが、
数多く参拝に訪れています。





ここからは千葉神社境内の中でも、
とりわけ多くの受験生や就職を願う人々が
参拝に訪れる「千葉天神」へとご案内します。










【 千葉天神 】
学問の神様・菅原道真公を御祭神とする千葉天神。
こちらは千葉神社の旧社殿を祈祷殿とし、
神紋・月星に由来して「ツキ(月)を呼び、
勝星(カチボシ)を拾う」という縁起の良さから、
学業、就活など、合格祈願を受ける方も
数多く参拝に訪れます。








【 美寿之宮 】
水の御力を司る「美寿之宮」と、
境内に湧き出るご神水「延寿の井」があります。

御祭神は「水御祖大神」という、
水の神様で古くから一願成就の霊泉として
知られています。



お参りを終えたあとはグルメさんぽへ!
寒いこの時期に食べたくなる温かいお食事!
今回下川さんが紹介したお店はこちら。


【 濃麺 海月 】
東千葉駅近くに、2014年オープンしたラーメン店。
濃厚鶏白湯スープをベースに、
鶏濃麺醤油と塩が定番であり、
「煮干濃麺HV」という限定の濃いスープの
ラーメンもあります。
三種類の煮干しを使ったスープは、
濃厚でうまみたっぷり。
お腹も心も満たしてくれますよ!




番組後半は、
日本のこころを再発見できる
「神社検定」

この番組では、知っておくと
おさんぽがもっと楽しくなる!?
神社や日本古来の文化もご紹介します。
皆さんは「神社検定」という
検定があるのをご存知でしょうか?


これは、神社についての
正しい知識を知って
「日本のこころ」を再発見するため、
神社本庁監修のもと
スタートした検定なんです。

1級~3級まであり、
受験する方も毎年増えて、
この検定資格を持っている方も、
たくさんいらっしゃるんです。





番組ではその神社検定にも
出題される問題から、
様々な日本文化の由来などに
触れていきたいと思います。


今回はこの問題です!

【 問 題 】
鎌倉時代以降になると、
熊野○○や、熊野比丘尼といった存在が、
熊野信仰を全国に普及させていきます。
さて、この「熊野○○」は何というでしょうか?

① 熊野御前(ごぜん)
② 熊野法師
③ 熊野社中(しゃちゅう)
④ 熊野御師(おし)


皆さん、いかがですか?

さぁ、正解はコチラです!



【 正解・解説 】
正解は、④番の「熊野御師」です。

熊野御師や熊野比丘尼といった人達が、
熊野を参詣する人々の宿泊や祈祷の世話をし、
熊野信仰を全国に普及させました。
ちなみに「比丘尼」とは、
出家した女性のことを指します。



このような日本古来の文化についての問題が
たくさん出題される神社検定。
こういった知識を身につけて神社に行くと、
これまでと違った見方で楽しめますね!

試験は日本全国、様々な場所で受けられます。
【次回検定日:2018年6月10日(日)】です。
是非、神社検定の公式サイトを
チェックしてみてくださいね!




さて、2月は本格的な受験シーズン到来!
ということで、受験生の皆さん、
そして受験生をサポートするご家族の皆さんに、
さらに就職活動を控える方にも是非行って頂きたい、
受験・就活に縁起のいい神社をご紹介しています!

今週は千葉県の『千葉神社』へとご案内しました。
来週はあらゆる願いを叶えてくれるという開運の神社。
福岡県にあります【 宮地嶽神社 】
皆さまをご案内します!


日本全国にある神社へ一緒におさんぽに行きましょう!




番組ホームページにある
トークルームやメッセージでは
皆様からの感想・メッセージも
お待ちしています♪

■ 番組からのお知らせ ■
『"おすすめの神社"を教えてください!』
あなたがおすすめする好きな神社や、
番組で取り上げてほしい神社など、
番組の感想やおすすめポイントなどを
添えてお送りください。

▼ 投稿はこちらから ▼
https://www.tokyosmart.jp/sanpo/entry/88

あなたの大好きな神社へ
皆さんと一緒におさんぽにでかけましょう♪



【今回の放送楽曲リスト】
M1. SUN / 星野源
M2. 太陽に笑え / Anly
M3. Fight Song / Rachel Platten


<関連サイト>
千葉神社 公式サイト
http://www.chibajinja.com/

神社検定 公式サイト
http://www.jinjakentei.jp/

<特別協力>
神社本庁
日本文化興隆財団