マガジン

第74回 英彦山神宮(福岡県)

TOKYO SMARTCASTがお届けする
高音質音楽レコメンデーションチャンネル
TS ONE「かみさまさんぽ」

この番組では日本古来の伝統文化に触れ、
全国各地の様々な神社を
高音質な音声や環境音・音楽と画像や
文字情報とともにお届け!
おさんぽ気分でお楽しみいただける番組です。




この番組の案内人は、下川友子さん。

学生時代から旅先で神社に
ご挨拶をしていくうちに
その魅力に惹きこまれ、
これまで北海道から沖縄まで
数々の神社を巡ってこられました。



現在は、女優やタレントとして活躍する傍ら
お客様と一緒に神社を巡る
笑顔のツアーをされています。

下川友子オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/tomo-chupi/





8月の「かみさまさんぽ」は
山の恵みに感謝する月ということで、
「山にまつわる神社特集」です。

今回は、九州地方を代表する
山岳信仰の聖地。

福岡県の【 英彦山神宮 】へと皆さまを
ご案内しました。





【 英彦山神宮 】
福岡県田川郡添田町の英彦山に鎮座。

主祭神
正勝吾勝勝速日天之忍穂耳命
(まさかつあかつかちはやひあめのおしほみみのみこと)

英彦山は北岳・中岳・南岳の三峰からなり、
中岳の山頂に御本社、中腹には奉幣殿、
英彦山全域にわたって摂末社が点在しています。


【 英彦山神宮へのアクセス 】
日田彦山線「添田駅」からバスで約30分です。




【 英彦山 】
北岳・中岳・南岳の三つの山頂があり、
羽黒山(出羽)、大峰山(熊野)と並ぶ
日本三大修験道の霊場として栄えたと伝わる霊山。

英彦山神宮の御祭神 天之忍穂耳命が、
太陽神 天照大神の御子であることから、
かつては「日の子の山」即ち「日子山」と
呼ばれていました。

嵯峨天皇の詔によって漢字一字の「彦」に改められ、
次いで900年あまりの時を経て「英(えい)」の一字を加えた、
現在と同じ「英彦山(ひこさん)」となりました。



それでは【 英彦山神宮 】のおさんぽを始めます!

まずは鳥居から奉幣殿までは400段におよぶ石段が続きます。

現在はスロープカーを使って奉幣殿まで上がることもできます。






【 英彦山神宮 奉幣殿 】
国の重要文化財に指定されている雄大なお社。



【 御神水 】
こちらには「天之水分神(あめのみくまりのかみ)」が
お祀りされていて不老長寿の御神水が湧いています。


そしてここからは英彦山の御本社を目指す登山へ
出発です!

まずは【 英彦山神宮 下津宮 】へお参り。




つづいて【 英彦山神宮 中津宮 】
こちらには御祭神 宗像三女神がお祀りされています。



【 産霊神社 】
かつての神仏習合時代の佇まいを残しています。
さぁ!ここから山頂まで、もうひと頑張りです!






【 英彦山神宮 御本社 】
主祭神は「正勝吾勝勝速日天之忍穂耳命」
(まさかつあかつかちはやひあめのおしほみみのみこと)
というとっても長い御神名の神様で
農業や勝運の守護神様です。


英彦山神宮の御本社が鎮座する
「英彦山」の山頂からはダイナミックな眺望が広がります!





【 英彦山のお土産品 】
今回はこちらで有名な「柚子胡椒」をご紹介!
一般的な柚胡椒よりも、風味が強いのが特徴で、
お料理のアクセントにぜひおすすめです!





番組後半は、
日本のこころを再発見できる
「神社検定」

この番組では、知っておくと
おさんぽがもっと楽しくなる!?
神社や日本古来の文化もご紹介します。
皆さんは「神社検定」という
検定があるのをご存知でしょうか?


これは、神社についての
正しい知識を知って
「日本のこころ」を再発見するため、
神社本庁監修のもと
スタートした検定なんです。

1級~3級まであり、
受験する方も毎年増えて、
この検定資格を持っている方も、
たくさんいらっしゃるんです。





番組ではその神社検定にも
出題される問題から、
様々な日本文化の由来などに
触れていきたいと思います。


今回はこの問題です!

【 問 題 】
神前結婚式が広く普及するきっかけになったのは、
当時、皇太子でいらした、大正天皇のご婚儀です。

この明治33年のご婚儀で、
民間での神前結婚式への関心が高まり、
翌年「日比谷大神宮」で神前模擬結婚式が公開で行われ、
同年、一般の人の結婚式がこの神宮で行われました。

では、この「日比谷大神宮」とは、
現在の何という神社でしょうか?

① 明治神宮
② 日枝神社
③ 東京大神宮
④ 日比谷神社





【 正解・解説 】
正解は、③番の「東京大神宮」です。

これまで結婚式といえば、
家庭で行われる事がほとんどでした。
床の間に「イザナギノミコト」「イザナミノミコト」をお祀りし、
その前に神饌をお供えして行われていました。

このような形式は、江戸時代に確立され、
庶民にまで広まっていきました。
神前結婚式が広く一般的になったのは、
昭和20年代以降と言われています。




このような日本古来の文化についての問題が
たくさん出題される神社検定。
こういった知識を身につけて神社に行くと、
これまでと違った見方で楽しめますね!

試験は日本全国、様々な場所で受けられます。
ぜひこの神社検定を受けたい!という方は、
オフィシャルサイトをチェックしてみてくださいね!





今月の「かみさまさんぽ」
山の恵みに感謝する8月は、
山にまつわる神社を特集!

今回は、九州地方を代表する山岳信仰の聖地。
福岡県の【 英彦山神宮 】へご案内しました。


9月の「かみさまさんぽ」は
"お金のめぐりがよくなる神社"を特集します!

来週は、日本最大の大黒様がお祀りされている神社。
群馬県の【 中之嶽神社 】へとご案内します。
日本全国の神社へ一緒におさんぽに行きましょう!






番組ホームページにある
トークルームやメッセージでは
皆様からの感想・メッセージも
お待ちしています♪

『"おすすめの神社"を教えてください!』
あなたがおすすめする好きな神社や、
番組で取り上げてほしい神社など、
番組の感想やおすすめポイントなどを
添えてお送りください。

▼ 投稿はこちらから ▼
https://www.tokyosmart.jp/sanpo/entry/88

あなたの大好きな神社へ
皆さんと一緒におさんぽにでかけましょう♪



【今回の放送楽曲リスト】
M1. Blurred / mabanua
M2. New Song / 王舟
M3. Making It Up / Jason Mraz


<関連サイト>
英彦山神宮 公式サイト
http://hikosanjingu.or.jp/

神社検定 公式サイト
http://www.jinjakentei.jp/

<特別協力>
神社本庁
日本文化興隆財団