マガジン

第89回 氣比神宮(福井県)

TOKYO SMARTCASTがお届けする
高音質音楽レコメンデーションチャンネル
TS ONE「かみさまさんぽ」

この番組では日本古来の伝統文化に触れ、
全国各地の様々な神社を
高音質な音声や環境音・音楽と画像や
文字情報とともにお届け!
おさんぽ気分でお楽しみいただける番組です。


この番組の案内人は、下川友子さん。

学生時代から旅先で神社に
ご挨拶をしていくうちに
その魅力に惹きこまれ、
これまで北海道から沖縄まで
数々の神社を巡ってこられました。



現在は、女優やタレントとして活躍する傍ら
お客様と一緒に神社を巡る
笑顔のツアーをされています。

下川友子オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/tomo-chupi/


さて、みなさまは縁結びに積極的な県をご存知ですか?
正解は…福井県なんです!!
福井県では、独身の方の結婚を応援する意欲のある、
県内在住で20歳以上の方を、ボランティア「地域の縁結びさん」として募集中なんだそうです。
婚活をされている方にとっては、この結婚応援ボランティアの方が、
アドバイスやお相手の紹介を行ってくれるという、縁結びの県なんですよ。


12月の「かみさまさんぽ」は
「さまざまな良縁を祈願したい!縁結び」特集!
今回はそんな縁結びに積極的な福井県に鎮座する、
越前国一之宮『氣比神宮』へとご案内しました。



【 氣比神宮 】
福井県敦賀市に鎮座。

主祭神は伊奢沙別命。
御食津大神とも称する、食物を司る神様です。
海では海上交通や漁業、陸では農業や産業をはじめ、
人々の生活全般の守護神として尊崇されてきました。

【 氣比神宮へのアクセス 】
JR北陸本線 敦賀駅(つるがえき)から徒歩およそ15分となっています。

それでは、おさんぽをはじめましょう!



氣比神宮 大鳥居
茂る緑の中、ひときわ目を惹くのは赤々と輝く大鳥居が出迎えてくださいました。
そんな鳥居をくぐり、参道を歩いて行きます。


見えてきたのは堂々とした【御社殿】です。



すっきりとした境内に佇む、凛々しく風格のある拝殿です。

主祭神の伊奢沙別命は御食津大神とも呼ばれる、
食物を司り衣食住の生活全般をお守りくださる神様です。
そして御祭神の仲哀天皇と神功皇后は御夫婦の神様ですので、
縁結び、夫婦円満もお願いしましょう。
なんと境内には縁結びの桜もあるんですよ。


そして氣比神宮にはたくさんの摂末社があるのですが、
縁結びといえば【大神下前神社】です。



ここの御祭神は大己貴命。
大国主命の別称で、縁結びの神様として有名です。


そして下川さんおすすめの場所が
大型車をとめられる駐車場にある鳥居の先にあります。



【氣比神宮 土公】
鳥居先にある芝生の一角に、生い茂る木々が石垣で囲まれ、
沖縄の御嶽のような雰囲気が漂っています。
こちらは土公といって、氣比大神がご降臨された地。
氣比神宮の元となる場所で、古い時代祭祀が行われた神籬磐境なんです。
弘法大師空海も、こちらで行をされたと伝えられているそうですよ。



ところで皆さんは、「お水取り」をご存知ですか?
お水取りは自身の吉方位の神社を調べ、そのお水を頂いて帰り、
飲んだり、神棚に供えたり、家にまいたりするという開運方法です。
氣比神宮にある【神水苑】では、流れ落ちる滝の湧水をいただけるため、
お水取りに訪れる参詣者が多いそうです。



また、氣比神宮は、他にもたくさんの神様が合祀され、
その神宮を修営中に突然地下水が噴出したそうです。
特に武内宿禰命は大変長生きをされたということで、
この亀のお口から出ている湧き水は【長命水】の名で親しまれています。




それでは続いて、氣比神宮の奥宮とも伝えられている
【常宮神社】へ参りましょう!



【常宮神社】
古くは越前国一宮 氣比神宮の奥宮として、
また小浜藩の頃までは氣比の宮の摂社として祭祀が執り行なわれていたのが、
敦賀湾沿いに鎮座する常宮神社です。

本宮に祀られている御祭神は、天八百萬比咩命、神功皇后、仲哀天皇の三柱です。


【常宮神社 参道】
海岸にそった道路沿いは、潮風と波の音が響き清々しい参道です。
整った庭園のような境内には、小さな滝や小川もあります。



そして神門をくぐると、キリッとした貫禄のある【御社殿】が。



祀られるのは養蚕の守護神様、天八百萬比咩命。
そして神功皇后がこの地で御腹帯をおつけになり、
福岡県宇美市で応神天皇を無事出産したことから、
安産の守護神様としても有名です。

常宮神社は神功皇后、氣比神宮は仲哀天皇と、ご夫婦の神様が祀られています。
毎年7月には【総参祭】と呼ばれる、氣比神宮のご祭神・仲哀天皇を船形の神輿にお遷し、
海を渡って常宮神社の神功皇后に会いに行くという、
神様同士のロマンチックな神事が執り行われています。


お参りの後はお食事にいきましょう!
【弥助寿司】は、敦賀湾の活きのいい朝どれの地魚を提供し続けて100年という名店。
リーズナブルな価格ですが、鮮度がよくおいしいと評判で、
季節の地魚にぎり、旬の新鮮な魚介を厳選した上にぎり、特上にぎりなど
魅力的なお寿司でいっぱいの、地元の方も通うお店です。


番組後半は、
日本のこころを再発見できる
「神社検定」

この番組では、知っておくと
おさんぽがもっと楽しくなる!?
神社や日本古来の文化もご紹介します。
皆さんは「神社検定」という
検定があるのをご存知でしょうか?

これは、神社についての
正しい知識を知って
「日本のこころ」を再発見するため、
神社本庁監修のもと
スタートした検定なんです。

1級~3級まであり、
受験する方も毎年増えて、
この検定資格を持っている方も、
たくさんいらっしゃるんです。



番組ではその神社検定にも
出題される問題から、
様々な日本文化の由来などに
触れていきたいと思います。


今回はこの問題です!

【 問 題 】
古事記によると、葦原中国に降臨された天孫は、美しい乙女、
木花之佐久夜毘売と結婚され、一緒に嫁がせようとした父親の申し出を断われ、
姉の岩長比売を返されてしまいます。
この岩長比売は何を象徴する神様だったでしょうか?

①永遠
②繁栄
③親密
④知恵

【 正解・解説 】
正解は①番の永遠です
岩長比売は岩のように一生の命を持っていましたが、
醜い容姿だったため結婚を断られてしまいます。
ちなみに、木花之佐久夜毘売は、繁栄を象徴する神様となります。

このような日本古来の文化についての問題が
たくさん出題される神社検定。
こういった知識を身につけて神社に行くと、
これまでと違った見方で楽しめますね!



そして来年、第8回の神社検定の日程がアップされました。
新元号元年の6月16日(日)に実施されるそうです。

試験は日本全国、様々な場所で受けられます。
ぜひこの神社検定を受けたい!という方は、
オフィシャルサイトをチェックしてみてくださいね!



12月の「かみさまさんぽ」は、
さまざまな良縁を祈願したい!縁結びを特集!
今週は福井県の【 氣比神宮 】に
ご案内しました。

来週は、京都府の【 出雲大神宮 】へと
ご案内します。
日本全国の神社へ一緒におさんぽに行きましょう!



番組ホームページにある
トークルームやメッセージでは
皆様からの感想・メッセージも
お待ちしています♪

『"おすすめの神社"を教えてください!』
あなたがおすすめする好きな神社や、
番組で取り上げてほしい神社など、
番組の感想やおすすめポイントなどを
添えてお送りください。

▼ 投稿はこちらから ▼
https://www.tokyosmart.jp/sanpo/entry/88

あなたの大好きな神社へ
皆さんと一緒におさんぽにでかけましょう♪



【今回の放送楽曲リスト】
M1. 冬が来る / Salley
M2. 花束 / back number
M3. Snowed Under / Keane

<関連サイト>
氣比神宮 公式サイト
https://kehijingu.jp/

神社検定 公式サイト
http://www.jinjakentei.jp/

<特別協力>
神社本庁
日本文化興隆財団