マガジン

第98回 大縣神社(愛知県)

TOKYO SMARTCASTがお届けする
高音質音楽レコメンデーションチャンネル
TS ONE「かみさまさんぽ」

この番組では日本古来の伝統文化に触れ、
全国各地の様々な神社を
高音質な音声や環境音・音楽と画像や
文字情報とともにお届け!
おさんぽ気分でお楽しみいただける番組です。


この番組の案内人は、下川友子さん。

学生時代から旅先で神社に
ご挨拶をしていくうちに
その魅力に惹きこまれ、
これまで北海道から沖縄まで
数々の神社を巡ってこられました。



現在は、女優やタレントとして活躍する傍ら
お客様と一緒に神社を巡る
笑顔のツアーをされています。

下川友子オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/tomo-chupi/



さて、2月の「かみさまさんぽ」は
受験と就活シーズンを象徴する
美しい花といえば梅の花…ということで、
「受験、就活シーズンに花開く、
梅が美しい時期に訪れたい!神社特集」です。

今回は良縁成就の占いができるむすひ池がある神社、
愛知県の【大縣神社】へとご案内しました。



【大縣神社】
愛知県犬山市に鎮座。
神社の社伝によると、もとは濃尾平野を見下ろす本宮山の頂に鎮座し、
紀元前3年に現在の地にお遷しされたと伝えられる歴史深き社。

■御祭神■
尾張開拓の祖神 大縣大神

古くより朝廷からの篤い崇敬を集めてきた大縣神社は、
事業繁栄・開運厄除の守護神として多くの人々からも信仰されています。

【大縣神社へのアクセス】
名鉄小牧線楽田駅下車、徒歩およそ20分となっています。

それではおさんぽに参りましょう!!




 鳥居の先は、真っすぐ伸びる大縣神社の【参道】では
自然の緑が迎えてくれます。



そして見えてきた【拝殿】は、
参道からみると、ご社殿が横に向いて建てられている大縣神社。
本殿、祭文殿、回廊が国指定重要文化財となっています。
凛々しくかつ重厚、男性的な雰囲気のご社殿です。

こちらのご祭神 大縣大神は、尾張開拓の祖神とする
、事業繁栄・開運厄除の守護神です。



続いては女性的な美しさを感じる
【姫之宮】が見えてきました。

こちらは、安産、子授、縁結び、
夫婦円満など女性の守護神として、
古くより信仰されています。

大縣神社には【人形串】という、木の札のようなものがあり、
こちらはご自身の身かわりとなって、
日々の生活を明るく幸せに送ることができるよう祈願する形代です。
こちらは大祓の時期よく神社で見かける、白い紙の人形と似ています。

そして姫之宮の御本殿の裏手には、
良縁成就の祈願ができる【むすひ池】があります。





こちらでは願いを書いた祈願用紙に百円硬貨をのせ、池に浮かべます。
早く沈めば祈願が早く成就、遅く沈むと縁が遠いといわれています。

そして姫之宮のお隣には、
【開運招福ミニ鳥居】というものが建っています。



こちらは願いを込めてから鳥居をくぐるというもので、
初穂料をお納めしてから、祓串でお祓いをし、
靴をぬいで、鳥居の前に正座をします。
そんなこちらの鳥居、
下川さんでも這いつくばる体勢でないと
くぐれないような小さな鳥居です。


みなさんも恥ずかしがらずに、くぐってみてくださいね。

次に向かうのは、特に就活中、
受験のみなさまにお参りいただきたい【大国恵比須神社】



ご祭神の大国主神、事代主神は大国様、
恵比須様として知られていますが、
福の神、縁結び、商売繁盛、学問の守護神として信仰されています。

そして大縣神社のでは2月17日から3月下旬まで、
淡いピンクや白の美しいしだれ梅が満開を迎える梅まつりが開催されます。



【松野屋】
田楽が主役という珍しいメニューのお店のこちらは、
田楽、いも田楽、肉田楽、たにし田楽と様々な田楽が楽しめます。
定食メニューでは、菜飯という、青菜をまぜ込んだご飯と
甘めの赤味噌がたっぷりついたお豆腐の田楽がセットになっており、
この田楽は、みそがこんがり焼けて香ばしく、ご飯が進みます。


番組後半は、
日本のこころを再発見できる
「神社検定」

この番組では、知っておくと
おさんぽがもっと楽しくなる!?
神社や日本古来の文化もご紹介します。
皆さんは「神社検定」という
検定があるのをご存知でしょうか?

これは、神社についての
正しい知識を知って
「日本のこころ」を再発見するため、
神社本庁監修のもと
スタートした検定なんです。

1級~3級まであり、
受験する方も毎年増えて、
この検定資格を持っている方も、
たくさんいらっしゃるんです。



番組ではその神社検定にも
出題される問題から、
様々な日本文化の由来などに
触れていきたいと思います。


今回はこの問題です!

【問題】

お祭りについての問題です
嵯峨天皇の弘仁元年 810年から、
およそ400年にわたって、
伊勢の神宮にならい、
斎王という未婚の皇女が祭事に奉仕しました。
さて、このお祭りとは何でしょうか?

①やすらい祭
②賀茂祭
③時代祭
④祇園祭

【 正解・解説 】
正解は②番の賀茂祭です。
賀茂別雷神社と賀茂御祖神社の両社が執り行うこの賀茂祭は、
王朝絵巻さながらの行列が、街中を進みます。
この祭事に関わるすべての人が、
二葉葵を桂の小枝に挿して飾ることから、
一般的に葵祭の名前でも親しまれています。

このような日本古来の文化についての問題が
たくさん出題される神社検定。
こういった知識を身につけて神社に行くと、
これまでと違った見方で楽しめますね!



そして来年、第8回の神社検定の日程がアップされました。
新元号元年の6月16日(日)に実施されるそうです。

試験は日本全国、様々な場所で受けられます。
ぜひこの神社検定を受けたい!という方は、
オフィシャルサイトをチェックしてみてくださいね!



2月の「かみさまさんぽ」は、
受験、就活シーズンに花開く、
梅が美しい時期に訪れたい!神社を特集!
今週は愛知県県の【大縣神社】
ご案内しました。

大縣神社では2月18日~3月31日まで、
梅まつりや豊年祭に関係するものを題材とした
『梅まつり写真コンテスト』が募集されます。
入賞作品は、4/29~5/31まで、
神楽殿に展示されるそうですので、
写真がお好きな方はぜひ
美しい梅の華やかな写真をとりに訪れてみてください。



次回は東京都の【湯島天満宮】に皆さまをご案内します。



番組ホームページにある
トークルームやメッセージでは
皆様からの感想・メッセージも
お待ちしています♪

『"おすすめの神社"を教えてください!』
あなたがおすすめする好きな神社や、
番組で取り上げてほしい神社など、
番組の感想やおすすめポイントなどを
添えてお送りください。

▼ 投稿はこちらから ▼
https://www.tokyosmart.jp/sanpo/entry/88

あなたの大好きな神社へ
皆さんと一緒におさんぽにでかけましょう♪



【今回の放送楽曲リスト】
M1. Free! Free! Free!  / 竹内アンナ
M2. 君に届け / flumpool
M3. Go Nuts  / Sun Rai

<関連サイト>
大縣神社
http://ooagata.urdr.weblife.me/

神社検定 公式サイト
http://www.jinjakentei.jp/

<特別協力>
神社本庁
日本文化興隆財団