マガジン

第99回 湯島天満宮(東京都)

TOKYO SMARTCASTがお届けする
高音質音楽レコメンデーションチャンネル
TS ONE「かみさまさんぽ」

この番組では日本古来の伝統文化に触れ、
全国各地の様々な神社を
高音質な音声や環境音・音楽と画像や
文字情報とともにお届け!
おさんぽ気分でお楽しみいただける番組です。


この番組の案内人は、下川友子さん。

学生時代から旅先で神社に
ご挨拶をしていくうちに
その魅力に惹きこまれ、
これまで北海道から沖縄まで
数々の神社を巡ってこられました。



現在は、女優やタレントとして活躍する傍ら
お客様と一緒に神社を巡る
笑顔のツアーをされています。

下川友子オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/tomo-chupi/



さて、2月の「かみさまさんぽ」は
受験と就活シーズンを象徴する
美しい花といえば梅の花…ということで、
「受験、就活シーズンに花開く、
梅が美しい時期に訪れたい!神社特集」です。

今回は菅原道真公をお祀りする神社、
東京都の【湯島天満宮】へとご案内しました。



【湯島天満宮】
東京都文京区に鎮座。創建は西暦458年。
「湯島天神」とも呼ばれ、江戸の三大天神の一社としても名高い神社。

■御祭神■
天之手力雄命
菅原道真公

江戸時代に幕府直轄の学問所「湯島聖堂」を昌平坂に移したことにより、
湯島天満宮の鎮座するこの地は文教の中心として久しく崇敬されています。

【湯島天満宮へのアクセス】
こちらの神社へは、千代田線湯島駅から徒歩およそ2分となっています。
このあたりは交通機関が発達しているため、
銀座線、丸の内線、山手線、大江戸線を使っても行くことができます。


それではおさんぽに参りましょう!!

駅から神社へはあっという間に到着。
【銅鳥居】と、その奥には拝殿が見えます。



そしてこの時期の境内には優しいピンク色、
白の梅の花が咲き誇り、明るく華やかです。

そして境内にある【湯島天満宮 撫で牛】
菅原道真公は、乙丑の年に生まれ、
丑の日に亡くなられたこと、
それから、御墓所と定めたのも、
御遺骸を牛にのせてひかせて
その牛が動かなくなった所と伝えられているため、牛
とは切っても切れない縁起や伝承があります。

この牛は傷や病気、悪い所をさするとよくなるということで、
みなさんがこの牛を撫でていかれるので、撫で牛と呼ばれています。

そして見えてきた総檜造りの美しい【御社殿】



こちらの御祭神は天之手力雄命と菅原道真公。
道真公が神様として祀られるようになったのは、
亡くなったあと道真公の怒りが雷の形で現れると信じた人々に、
水田耕作に必要な雨と水をもたらす雷神として信仰が広まり、
のちに学問の偉大な実績から学問の神として定着したそうです。

そして拝殿の後ろ側にあるのが【戸隠神社】。



こちらは天手力雄命をお祀りされています。
湯島天満宮の御祭神といえば
菅原道真公と答えてしまいがちですが、
もともとの地主神は、天之手力雄命です。

湯島天満宮へお参りした後は
【上野恩賜公園】へ向かいましょう!
こちらは江戸時代、東叡山寛永寺の境内地だった所です。
今は、博物館や動物園、美術館など文化施設もあり、
いつでも賑わいのある公園となっています。

下川さんが好きな場所は、南側にある【不忍池】。


こちらには、弁財天をお祀りする弁天島があります。
そして毎年7月から8月にかけて蓮が花開くので、夏が一番のおすすめです。

そして日光東照宮のように、
絢爛豪華な配色が魅力な【上野東照宮】



こちらの参道には、全国の諸大名から奉納されたという、
大きく立派な48基の「銅灯篭」があります。

上野恩賜公園には、落ち着いた朱塗りのお堂【清水観音堂】や、



ひっそりと緑に囲まれた所に「合格祈願」で有名な、お顔だけの【上野大仏】もあります。



お土産を買うなら【かりんとう ゆしま花月】
昭和22年の創業という、かりんとうの老舗。
こちらのかりんとうは、とっても上品な琥珀色で
つるんとしたガラス細工のよう。
包装もかわいらしく、お土産にぴったりです。


番組後半は、
日本のこころを再発見できる
「神社検定」

この番組では、知っておくと
おさんぽがもっと楽しくなる!?
神社や日本古来の文化もご紹介します。
皆さんは「神社検定」という
検定があるのをご存知でしょうか?

これは、神社についての
正しい知識を知って
「日本のこころ」を再発見するため、
神社本庁監修のもと
スタートした検定なんです。

1級~3級まであり、
受験する方も毎年増えて、
この検定資格を持っている方も、
たくさんいらっしゃるんです。



番組ではその神社検定にも
出題される問題から、
様々な日本文化の由来などに
触れていきたいと思います。


今回はこの問題です!

【問題】
神宮式年遷宮では、
およそ800種・1600点にものぼる◯◯も、
古式のままに調進されます。
これは、神様の衣服や服飾品をはじめ、
様々な日用品、神様の御用に供する調度品です。
この◯◯の事を何と言うでしょうか?

①御敷設神宝
②御装束調度
③御敷設調度
④御装束神宝

【 正解・解説 】
正解は、④番の御装束神宝です。
20年に一度の式年遷宮の際に、
平安時代の儀式帳の規定にのっとって、
古式どおりに調製されることが求められます。

このような日本古来の文化についての問題が
たくさん出題される神社検定。
こういった知識を身につけて神社に行くと、
これまでと違った見方で楽しめますね!



そして来年、第8回の神社検定の日程がアップされました。
新元号元年の6月16日(日)に実施されるそうです。

試験は日本全国、様々な場所で受けられます。
ぜひこの神社検定を受けたい!という方は、
オフィシャルサイトをチェックしてみてくださいね!



2月の「かみさまさんぽ」は、
受験、就活シーズンに花開く、
梅が美しい時期に訪れたい!神社を特集!
今週は愛知県県の【大縣神社】
ご案内しました。

湯島天満宮の境内は、
およそ300本の梅が咲き誇り、
3月上旬までが見頃です。
昭和33年から続いている梅まつりは、
神輿渡御や奉納演芸、
いけばな展や物産展など、
様々な催しものがあります。
ぜひ、この期間訪れてみてくださいね。



次回は群馬県の【榛名神社】に皆さまをご案内します。



番組ホームページにある
トークルームやメッセージでは
皆様からの感想・メッセージも
お待ちしています♪

『"おすすめの神社"を教えてください!』
あなたがおすすめする好きな神社や、
番組で取り上げてほしい神社など、
番組の感想やおすすめポイントなどを
添えてお送りください。

▼ 投稿はこちらから ▼
https://www.tokyosmart.jp/sanpo/entry/88

あなたの大好きな神社へ
皆さんと一緒におさんぽにでかけましょう♪



【今回の放送楽曲リスト】
M1. Believe in yourself  / 阿部真央
M2. Natural Woman / 大橋トリオ
M3. Freelance  / Toro y Moi

<関連サイト>
湯島天満宮
http://ooagata.urdr.weblife.me/

神社検定 公式サイト
http://www.jinjakentei.jp/

<特別協力>
神社本庁
日本文化興隆財団