マガジン

第100回 榛名神社(群馬県)

TOKYO SMARTCASTがお届けする
高音質音楽レコメンデーションチャンネル
TS ONE「かみさまさんぽ」

この番組では日本古来の伝統文化に触れ、
全国各地の様々な神社を
高音質な音声や環境音・音楽と画像や
文字情報とともにお届け!
おさんぽ気分でお楽しみいただける番組です。


この番組の案内人は、下川友子さん。

学生時代から旅先で神社に
ご挨拶をしていくうちに
その魅力に惹きこまれ、
これまで北海道から沖縄まで
数々の神社を巡ってこられました。



現在は、女優やタレントとして活躍する傍ら
お客様と一緒に神社を巡る
笑顔のツアーをされています。

下川友子オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/tomo-chupi/



さて、2月の「かみさまさんぽ」は
受験と就活シーズンを象徴する
美しい花といえば梅の花…ということで、
「受験、就活シーズンに花開く、
梅が美しい時期に訪れたい!神社特集」です。

今回は御姿岩とご社殿が魅力的な神社、
群馬県の【榛名神社】へとご案内しました。



【榛名神社】
群馬県高崎市に鎮座。
赤城山・妙義山と並ぶ上毛三山の一つ、榛名山に神を祀る榛名神社。

■御祭神■
火の神 火産霊神
水の神 埴山毘売神
御本社後ろにそびえる御姿岩の洞窟内に御神体がお祀りされています。

延喜式神名帳には「式内社」の一社と称えられ、
およそ1400年の歴史を紡ぐ現在も
多くの人々から篤い崇敬を受けています。

【榛名神社へのアクセス】
JR高崎駅より群馬バスにのり榛名神社前下車、
徒歩およそ15分となっています。

それではおさんぽに参りましょう!!


鳥居の先は、重厚な【随神門】が見えています。



古くから、榛名神社は神仏習合の地として栄えたため、
江戸時代は、榛名山厳殿寺というお寺が併設されていたそうです。

そして【みそぎ橋】を渡ると…



榛名川の水のせせらぎが響き、
自然の木々や葉の香りが爽やかです。

そして榛名神社の参道には、
毘沙門天、寿老人、布袋、福禄寿、
恵比寿、弁才天、大黒天と
あちらこちらに、【七福神】がおられます。



こちらは寿老人。
しっかりご挨拶して、ご本社にむかいましょう。

ここからは、奇岩や巨岩ロード。
早速現れたのは対岸にある【鞍掛岩】
虹のような大きなアーチ形ですが、
自然の力でこの形になったのか不思議ですね。



そして縁結びの
【水琴窟 ご神水開運みくじの浸し場所】がありました!
ご神水開運みくじは、ご社殿の前でおみくじを引いて、
こちらのご神水に浸すことで文字を浮かび上がらせて占うものです。
っということで、ご本社に挨拶をしてからまた伺いましょう。

そして、三重塔や大きな岩が突き出る
トンネルをくぐりぬけていきますと目に入る
薄暗い洞窟の中にある【賽神社】は厳かな雰囲気。
こちらは、他界より侵入して、
災厄をもたらす邪神や
悪神を防ぎ止めて追い返すことを司っておられる神様です。

そしてなんと言っても
榛名神社は自然の美しさが全部そろっている神社!
対岸には、岩間に流れる細長い【瓶子の滝】と
その近くには、二股に分かれる樹齢600年という、
【矢立杉】があります。



石段はちょっときついですが…



鉾岩が背後にそびえる【双龍門】をこえたら御本社はもうすぐ。
このあとご案内していきます。



およそ500メートルという参道を歩いてきましたが
やっと出会えた榛名神社の【御社殿】



国の重要文化財に指定される、
繊細な彫刻が見事な御社殿です。
色合いは歴史とともに色あせて落ち着いた風情があり、
力強い神々しさと落ち着きも感じます。

さて横にずれて、社殿後ろ側を眺めてみますと【御姿岩】という
高くそびえる磐座と一心同体になっています。



御姿岩の中腹には、ご幣束がたてられていて、
洞窟の中にご神体が祀られているそうです。

お参りが終わったら~、
参道脇にあります、
梅専門店【みそぎ屋】へいってみましょう!



こちらのお店では自家農園で育てた梅干しが有名ですが、
そのほかにもあたたかい味噌だれのおでんがあり、
惹かれてしまうという下川さん。
一緒についてくるご神水で入れた梅茶も、
体があったまり最高です。
(みそぎ屋さんは休業時期もあるので、
営業時間を確認ください。)


番組後半は、
日本のこころを再発見できる
「神社検定」

この番組では、知っておくと
おさんぽがもっと楽しくなる!?
神社や日本古来の文化もご紹介します。
皆さんは「神社検定」という
検定があるのをご存知でしょうか?

これは、神社についての
正しい知識を知って
「日本のこころ」を再発見するため、
神社本庁監修のもと
スタートした検定なんです。

1級~3級まであり、
受験する方も毎年増えて、
この検定資格を持っている方も、
たくさんいらっしゃるんです。



番組ではその神社検定にも
出題される問題から、
様々な日本文化の由来などに
触れていきたいと思います。


今回はこの問題です!

【問題】
日本最古の歴史書
日本書紀に記載されている
時代についての問題です。
日本書紀は◯◯から
第41代の持統天皇までの
時代を収めていますが、
それは次のうちいつからでしょうか?

①神時
②国記
③王記
④神代

【 正解・解説 】
正解は、④番の神代です。
神代とは、 神々が国土を形成しながら、
統治をしていた神話時代の事を指します。
読み方として、
かみよ、かみのよ、じんときなど、
とも言います。

このような日本古来の文化についての問題が
たくさん出題される神社検定。
こういった知識を身につけて神社に行くと、
これまでと違った見方で楽しめますね!



そして、第8回の神社検定の日程がアップされました。
新元号元年の6月16日(日)に実施されます。

試験は日本全国、様々な場所で受けられます。
ぜひこの神社検定を受けたい!という方は、
オフィシャルサイトをチェックしてみてくださいね!



2月の「かみさまさんぽ」は、
受験、就活シーズンに花開く、
梅が美しい時期に訪れたい!神社を特集!
今週は群馬県の【榛名神社】
ご案内しました。

榛名神社から車で30分ほど走った所には、
「群馬三大梅林」のひとつ、
榛名梅林があります。
およそ12万本の白い梅の花が咲き誇り、
自然の山々の景色とともに
辺り一面が華やかな彩りに変わります。
見頃は、3月上旬から3月下旬ということなので、
ぜひこれからの季節、
榛名神社とともに榛名梅林も楽しんでくださいね。



さあ次回は3月。
新生活を始める方が準備をする月ということで、
「災いを除いて、運気を上げてくれる神社特集!」です。
次回は東京都の【王子神社】に皆さまをご案内します。



番組ホームページにある
トークルームやメッセージでは
皆様からの感想・メッセージも
お待ちしています♪

『"おすすめの神社"を教えてください!』
あなたがおすすめする好きな神社や、
番組で取り上げてほしい神社など、
番組の感想やおすすめポイントなどを
添えてお送りください。

▼ 投稿はこちらから ▼
https://www.tokyosmart.jp/sanpo/entry/88

あなたの大好きな神社へ
皆さんと一緒におさんぽにでかけましょう♪



【今回の放送楽曲リスト】
M1. やさしさに包まれたなら  / 荒井由実
M2. すべてのありふれた光 / GRAPEVINE
M3. Nothing Lasts Forever  / Maroon 5

<関連サイト>
榛名神社
http://www.haruna.or.jp/

神社検定 公式サイト
http://www.jinjakentei.jp/

<特別協力>
神社本庁
日本文化興隆財団